ブログパーツ ばるさん 【コラム】






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「鳳凰の章」 期待と不安。

拡張パック第五弾『信長の野望 Online ~鳳凰(ほうおう)の章~』2012年3月7日開幕!/プレサイトオープン 公式サイト

公式サイトにて『信長の野望 Online ~鳳凰(ほうおう)の章~』のプレサイトが公開。
パッケージ用と思われる秀吉とおねね?が共演しているスクリーンショット。新要素の概要が掲載されていて、
期待やら不安の想いが入り乱れます。


期待でいえば、「新星の章」で生まれた不満点の解消
不満点はいくつか挙げられますが、二点に絞れば「一門」と「作業感」でしょうか。

「一門」「一門ダンジョン」によって不特定のプレイヤーとの交流の機会が減少しています。
これを改め 全ワールド合戦や、城下町で ワールドの垣根を越えた交流を創出する
上覧やワールド対抗戦が始まった「争覇の章」の回帰でもありますよね。

ポイント狩りや、評定クエストといった繰り返し作業によって生まれるマンネリ感「作業感」
RPGは突き詰めると作業ゲームにしかならないのですが、作業を作業と思わせないのが味噌
「家臣」の育成は、腰袋や紋のような作業要素のある育成要素だと考えられます。
NPCを育てる、目に見える成長や変化を通して愛着などを持たせて作業感を軽減するような意図があるのかもしれません。


不安でいえば、PS2版の処遇
プレサイトを見る限りでは、パッケージ版の対応機種に含まれていません。
「新星の章」では、パッケージ版は発売されずにDL版のみの販売でしたので
「鳳凰の章」でもDL版での販売となりそうです。

PS2版はグラフィックでも、HDDの容量でも限界に近い時期には差し掛かってはいるのですよね。
特にHDDの容量が問題で、「新星の章」であると先に装備・NPC・ダンジョンのマップを先に開発しておいて
容量の計算をしてのチャプター制が実施されたと、解析データの分析から推測がされます。

この方式であると 後に方向修正の必要性が出てきても手持ちのコマの数を増やせませんし、変更もできません。
方向修正をするにも自縄自縛ですよね。

「鳳凰の章」でもPS2の容量を考慮したチャプター制が実施されるのでしょう。

それでも現時点では切るに切れないと思われます。
今でもアクティブプレイヤーの3割がPS2でプレーされているとのことです。
また、PCやPS3に以降するにも、初期投資からだとすれば、それなりの出費を覚悟せねばなりません。
特にPS3版は、市民ID一つに一つしかPS3版アカウントが入れれない仕様で複数アカウントに不向き。
この先もサービスを継続していくのならば、時期を見てどこかで切る必要はあるのでしょうけども、
複雑な事情が絡み合っているだけにプレイ側、製作者側も頭を悩ませる問題ですよね。


あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
[ 2011/12/02 18:03 ] 【コラム】 | TB(0) | CM(0)

個人ブログとは

■ 個人ブログとは。

・個人ブログは、スペースを借りている元との利用規約、ネット上で公開する上での最低限のローカルルールは存在するが、何を書くのかは基本自由。
・ブログというものは完全な白紙の世界。何を埋めるのかといえば、書き手が満足できていない部分を補完したい事柄のみです。
・継続的に文章を書くトレーニングにしたい。自分の興味のあることの感想やメモを残したいなど目的は様々。
・閲覧者を意識して書いている方は全体から見ると少数。
・継続していく原動力は白紙の世界を埋め続けていきたいという書き手の信念/情熱のみ。

*ゲームブログにしても、自分の成長/活動記録やら、知人との思い出を残したい。など書き手の目的は様々です。


■ 書き手と閲覧者の関係

・個人ブログという媒体は上記の理由でどうしても書き手の表現したいモノと閲覧者の望むモノとはかけ離れてしまう事が多い。
だからといって閲覧者が望む内容を書き手に必要以上に求めてしまうと、問題や苦痛になる事がある。
どうしても望むモノが欲しいという場合は 自前でこさえるしかない。


■ 個人ブログを情報ソースとして求める場合の注意。

・個人ブログ記事は大部分が主観に基づいて書かれており、また全てのブロガーが情報媒体として意識しているわけでないので、
参考にならない箇所はどうしても出ます。情報ソースとしては信憑性、信頼性にかけては 非常に弱い情報媒体。
情報を得たい場合、閲覧者の方で内容を吟味し、取捨選択していく必要があります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・何故このような記事を書いたかといいますと、

書き手の表現したいモノ≠閲覧者の望む内容

という構図は、自分といいますか、個人ブロガーさんの全般?の永遠に解消されない悩みだろうからです。
程度の差はあれども 葛藤されている方が多いのではないでしょうか。

ブログを書いている人の気持ちを理解して欲しいとはいいませんが、
ブログっていう媒体はそういうものだと頭の片隅にでも置いて貰えればありがたいです、

[ 2011/11/03 05:44 ] 【コラム】 | TB(0) | CM(7)

PlayStation Vita メモ

*この記事は信ONの話題ではありません。読み飛ばし推奨です。
一応第三者でも見れるようには書いてありますが、個人用のメモです。


・・・・・・・・・・・・・・・・

参考:週刊ファミ通 NO.1195

■PlayStation Vitaメモ
 
■ 発売日

2011年12月17日

■ モデル

3G/Wi-Fiモデル 29980円(税込)*GPS搭載。 プリペイドデータプラン100h付。
Wi-Fiモデル   24980円(税込)


■ 3G回線

● 通話

データ通信のみ。通話は不可。

● 料金プラン

・プリペイドプラン 20h 
基本料金980円 通信利用時間20時間 通信利用期間30日

・プリペイドプラン 100h
基本料金4980円 通信利用時間100時間 通信利用期間180日

通信利用期間が終了すると 通信利用時間が残っていても利用できなくなる。

● 再契約

利用期間終了後、14日の更新猶予期間が設けられる。
更新をしなければ、自動的に解約される。新たに利用する場合は専用のウェブサイトで新規の契約が必要。


■ カラーバリエーション

現時点ではクリスタル・ブラックのみ。


■ データ保存

Vitaカードに保存できるものもあるが、
別売の専用のメモリーカード(4GB~32GB)が必須なゲームもある。
ダウンロードコンテンツのDLの保存もメモリーカードで行われる。
*メモリースティックやSDカードは使用できない。


■ バッテリー

●持続時間

ゲームプレイ 3~5時間
動画再生   5時間
音楽再生   9時間

●予備バッテリー

バッテリーは交換できない。
2012年春にポータブルチャージャー(充電式)が発売される。


■ PSPとの互換

●ソフト

・UMD版プレイできない。
UMD版を持っているユーザーに対して、同タイトルのダウンロード版を特別な価格で提供するサービスを検討中。


・ダウンロード版
:プレイ可能

・アーカイブス
:発売日の時点ではプレイできない。

●メモリースティックやSDカード

使用できない。
発売日時点ではセーブデータを引き継げない。引き継げるように検討はしている。

●周辺機器

PSP対応の周辺機器は使用できない。PS Vita専用のもの以外は使えない。


■ 外部出力

テレビやPCのモニターに写してプレイできない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*PSPとの互換が弱い気がしますよね。今後のアップデートで対応するのでしょうけども。
メモリースティック非対応。セーブデータの引継ぎができないなど、のちのちに問題になりそうな項目が散見。
見切り発車で発売してしまう感が漂っております。

あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
[ 2011/10/30 06:09 ] 【コラム】 | TB(0) | CM(0)

「あいくち」ってすごい武器だったんだ!!

「あいくち」という武器をご存知でしょうか?

2011y10m05d_021159125.gif

無印時代から育成序盤の武器として広く使用されました。

2011y10m05d_021136234.gif

レベル制限12でありがならそこそこの攻撃力。材料コストが安く抑えられることもあり、
職人の方が安価で販売、無料で配布されていたものです。
自分も旅刀から買い換えた時にはすごい強いな!と感動したものでした。
ドラクエで例えると ひのきのぼうから、どうのつるぎに買い換えたといったところでしょうか。

昔のドラクエがおもしろかったのは「成長を感じることができた。その過程を楽しむことができたから」だと思うんです。
黎明期の『信長の野望online』も成長を感じる。過程を楽しむことができたんです。

現在では「あいくち」も使用されることも無くなりました。
隠れ里~中級クエというものは便利ですが、育成序盤という段階が、単なる通過点になってしまって、
成長を感じるものではなくなってしまったのかもしれません。
ここら辺はカジュアル志向という時代のニーズに沿ったものとはいえ、少し残念ですよね。

あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
[ 2011/10/05 02:56 ] 【コラム】 | TB(0) | CM(8)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。