ブログパーツ ばるさん 職業「通知票」






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【鳳凰の章・第一陣】 「密教秘術」通知表

■基本データ


 ●タイプ:サブ回復

 ●成長タイプ:普通

 ●重要ステータス:生命力、知力、魅力
 ●おすすめ家臣ステ:生命力・知力・魅力

 ●ステータス成長率:生命力A 気合B 腕力C 耐久B 器用E 知力B 魅力E
 ●装備:知力、魅力


技能覚醒項目生命気合腕力耐久器用知力魅力属性
初期覚醒項目600(+200)
60
20(+20)20
隠し覚醒項目800(+100)
20
120(+20)70(+10)
1400(+300)80140(+40)90(+10)

*カッコは「特化七」にて追加された技能覚醒項目です。

2012y04m14d_201350968.gif

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 「第一陣」での変更点


 【護法・伍】 極楽浄土 極楽浄土がかかったプレイヤーキャラクターに対する、全ての標的固定が解除される
 【上人之書・八】 合掌法輪・弐:生命減少状態を解除すると同時に生命力を回復する。
 【上人之書・八】 六根清浄:回復量低下、行動時ダメージ状態を解除する。
 【上人之書・八】 不動慈救・弐:自身の生命を味方に分け与える。

 【密教秘呪・七】 黒縄地獄:死亡して戦闘不能になっている敵1体を蘇生不可状態にする。
 【密教秘呪・七】 軍荼利三鈷印:対象の攻撃術耐性を上げ(50%)、自身に強力な回復量上昇効果(1回分)をつける。
 【密教秘呪・七】 夜叉法力:妖術攻撃時に物理と妖術の耐性を15%づつ下げる効果を付加。
 【密教秘呪・七】 廻向来迎印:奥義。単体にダメージを与えると共に味方全体を回復する。  





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■「技能覚醒育成」指導方針

技能名オススメ度覚醒項目備考
廻向の印・弐
威力20 ウェイト2 消費気合10 知力10主砲。表項目だけでも埋めておきたい。
八大明王秘呪ウェイト4 消費気合10 成功力10 知力10敵単体へ最大生命へ被害を与える(最大2万)
ボス戦で生きる技能。
夜叉法力生命力20 魅力10ステータス確保用。
孔雀明王法生命力20 知力10ステータス確保用。
軍荼利三鈷印付与時間20 ウェイト2 消費気合10 魅力10付与時間だけでも。
黒縄地獄知力20 生命力10
ステータス確保用

他候補:愛染明王法、*廻向来迎印、破界など

2012y04m14d_202355031.gif

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■項目別評価

評価項目評価(10段階)コメント
対NPCボス
火力、回復能力はほぼ現状維持ながら、
夜叉法力(物理、妖術耐性低下)、待望の蘇生不可技能「黒縄地獄」を得た。
特に「黒縄地獄」の追加が大きい。戦闘不能のターゲットを指定して蘇生不可にできる。
従来の蘇生不可技能の条件である「止めを刺す」というプロセスを必要としない画期的なものとなっている。
蘇生の秘薬の飛び交う環境に心強い強化となっている。
ザコ狩り
霊縛秘呪のようなスリップダメージは狩りでは不向き。
攻撃手段は廻向の印・弐や是正滅法くらい。
妖術の扱いに長けたサブ回復を謳う割に直接攻撃能力は低めとなっている。
徒党対人戦「黒縛地獄」は救命(蘇生不可状態でも蘇生できる蘇生技能)持ちの高等医術以外の構成には脅威となる。
宿曜月蝕の流行も予想されるだけに妖術軽減持ちは重宝されるか。
巻き込まれ戦闘
ソロ・少数狩り
火力、回復能力は水準よりも低め。妖術ダメージを軽減することで
被ダメージを抑えるというニッチな特徴だけに
巻き込まれ戦闘のような状況を固定できない戦闘は不向き。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 総評 新たな特殊能力を得て評価急上昇! 今、最もアツい特化!

火力→:ほぼ現状維持、主砲は廻向の印・弐のまま
修羅(属性妖術)→:現状維持、特化伍「双界法句」追加を最後に音沙汰なし。この方面の強化は望み薄か。
妖術軽減能力↑:軍荼利三鈷印(軍荼利明王法よりも60秒効果時間が長い150秒)
回復能力→:ほぼ現状維持
特殊能力↑↑:黒縛地獄(蘇生不可技能)、夜叉法力(物理妖術耐性低下)
準備動作への対処→:現状維持、愛染明王法のみ。


 火力や回復能力は水準以下ながら、
 敵の最大生命を上限を引き下げる「八大明王法」、妖術ダメージ軽減「孔雀明王法」といった
 特定の条件下で力を発揮する特化。
 
 鳳凰の章では、軍荼利三鈷印(妖術耐性上昇)、夜叉法力(耐性低下能力)と黒縄地獄(蘇生不可)の追加された。
 「軍荼利三鈷印」は、「軍陀利明王法」よりも60秒効果が延長され、1回分の智拳印の効果が得られる。
 「夜叉法力」は廻向の印・弐などの単体妖術に耐性低下効果が追加されるもの(八大明王秘呪はx)で、
 僧兵之武にも同様の技能が追加されたが、妖術故に間接必中である分アドバンテージはでかい。
 「黒縄地獄」は、「止めを刺す」というプロセスの必要であった従来の蘇生不可技能と異なり、
 戦闘不能状態のターゲットを指定して使用できる優れもの。
 蘇生の秘薬の飛び交う現環境には心強い技能。
 
 そのニッチさにより、状況を選ばず活躍できる忍者勢に枠を食われがちであったが、
 新たな特殊能力の獲得で注目度が高まってきている、今、アツい特化の一つといえる。



2012y04m14d_200837437.gif

あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ

【鳳凰の章・第一陣】 「僧兵之武」通知表

*アテラー僧兵については、今回ノータッチです。タッキーさんの方でご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


■基本データ



 ●タイプ:サブ回復

 ●成長タイプ:晩成

 ●重要ステータス:生命力・腕力・魅力
 ●おすすめ家臣ステ:生命力・腕力・魅力or生命力・知力・魅力

 ●ステータス成長率:生命力A 気合B 腕力C 耐久B 器用E 知力B 魅力E
 ●初期振り:腕力・器用・耐久・魅力をお好みで
 ●装備:腕力/知力、腕力/魅力、知力/魅力


技能覚醒項目生命気合腕力耐久器用知力魅力属性
初期覚醒項目600(+200)
40(+20)
40(+20)00
隠し覚醒項目800(+100)
110(+10)
102050(+30)
1400(+300)150(+304050(+20)2050(+30)

*カッコは「特化七」にて追加された技能覚醒項目です。

2012y04m12d_035000375.gif

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 「第一陣」での変更点


 【護法・伍】 極楽浄土:極楽浄土がかかったプレイヤーキャラクターに対して、全ての標的固定が解除されるように変更。
 【上人之書・八】 合掌法輪・弐:生命減少状態を解除すると同時に生命力を回復する。 *回復量は約900
 【上人之書・八】 六根清浄:回復量低下、行動時ダメージ状態を解除する。
 【上人之書・八】 不動慈救・弐:自身の生命を味方に分け与える(*約2000、智拳印使用時で約3000)。

 【僧兵之武・弐】 極楽浄土・改 極楽浄土がかかったプレイヤーキャラクターに対して、全ての標的固定が解除されるように変更。
 【僧兵之武・四】 羅刹浄天 回復ターゲットを“生命の少ない順に味方3体”から“任意の味方3体”に変更
 【僧兵之武・七】 修羅法力 物理攻撃時に物理と妖術の耐性を15%づつ下げる効果を付加する。
 【僧兵之武・七】 金剛智拳印 金剛力と智拳印の効果(6回分)を同時に得る。
 【僧兵之武・七】 自在構え 槍術極意と命中術極意の効果を同時に得る
 【僧兵之武・七】 全霊羅刹浄天 任意の味方3体の生命力を、与ダメージ蓄積値と同量回復。  



2012y04m12d_035432359.gif

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■「技能覚醒育成」指導方針

*育成序盤~中盤の方を想定しています。

技能名オススメ度覚醒項目備考
閻魔撃・弐威力20 ウェイト4 魅力10主砲。
飛天発遣撃威力20 ウェイト4 魅力10サブウェポン。
相手の防御▲が付与されているとダメージ激減
金剛智拳印腕力20 生命力10ステータス確保用。貴重な表腕力。
修羅法力生命力20 魅力10ステータス確保用。
羅刹浄天ウェイト4 消費気合20 器用10素の「ウェイト」が10と重い、
「ウェイト」を減らしたいところ。
*極楽定印or*全霊羅刹浄天効果時間10 ウェイト2 生命力20 or 消費気合20 魅力20
ステータス確保用。

他:自在構え(器用、腕力)、大喝(生命力、知力)、捨身虎牙(威力、命中、生命力)、極楽浄土・改(ウェイト、効果時間)

2012y04m12d_040159375.gif

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■項目別評価

評価項目評価(10段階)コメント
対NPCボス
6,5極楽浄土の仕様変更は痛いものの、待望の耐性低下能力を得た。
また、金剛智拳印(金剛力+智拳印6回分)と羅刹浄天の任意3体化により、
金剛力>蓄積>開放までの回復の不安定さが解消されている。

火力は据え置きで他の物理アタッカーとの差はより顕著となっている。
気合被害を与える技能に乏しい、素殴り程度のダメージで使いにくい蘇生封じ技能
といった欠点はあるものの、
強ボス戦でもある程度戦えるだけの素養は得た。
ザコ狩り
回復職の中では唯一の陣形、飛びぬけた1体縦削り能力を持つが、
前者は侍家臣の追加で特徴が希薄に、後者は前章からその能力は据え置きで確殺できるゾーンは低め。
対人定番であった極楽浄土+標的固定のコンボが使用できなくなった。
改善された金剛力の蓄積システムに活路を見出したいところだが、
閻魔撃・弐や飛天発遣撃は対人戦ではダメージが激減してしまう。
蓄積する手段に乏しいため活用しがたい。
巻き込まれ戦闘
ソロ・少数狩り
禅、攻撃能力、回復能力を兼ね備え、乱戦に定評がある。
回復能力の向上でその特徴に磨きがかかっている。
極楽浄土の修正もこの状況下の使用は、
“急場をしのぐ”という本来の運用となるためさほど影響がない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 総評 極楽浄土戦法は封じられたものの、蓄積システムの改善でサブ回復として立ち回れるようになった。 

火力→:現状維持、主砲は閻魔撃・弐のまま
盾能力→:現状維持
回復能力↑:金剛智拳印、羅刹浄天で蓄積システムに改善が見られる
特殊能力↑:修羅法力の追加で、物理妖術耐性低下能力を得た。
準備動作への対処→:現状維持、大喝のみ。

 
 物理攻撃を得意とするサブ回復。
 肝心の物理攻撃と、サブ回復の相性が悪く、極楽浄土・改に頼らざるをえない状況が続いていた。
 
 「鳳凰の章」では、極楽浄土の仕様が変更され、被対象の標的固定が解除されるようになった。
 「極楽浄土」+「標的固定」でセットとなっていた「極楽浄土」戦法が封じられた。
 その代償として、不安定さが付きまとっていた金剛力からの蓄積システムに改善がされた。

 始動となる金剛智拳印は、ウェイトが3と短く、回復+300程度の智拳印6回分
 蓄積を貯めるまでの回復量が上昇。
 蓄積を貯める手段は据え置きながらも自身で耐性をさげることができるようになった。
 開放は、羅刹浄天が任意3体指定制となり先読みで当て行うことができるようになった。
 奥義、全霊羅刹浄天と上位技能も追加されている。

 現状の問題は、準備動作への対処手段が乏しい点。大喝くらいしかない。
 大喝のために知力付与をしてしまうと付与バランスに無理が出てしまう
 
 他の特化(特に役割のかぶる密教)が大幅に強化されただけに目立たないものの、
 本来のサブ回復として戦えるだけの土台は整ってきている。



2012y04m12d_040643031.gif

あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ

鳳凰の章 新技能 詠唱編

● 神典 特化人口22位 蓄積周りで改善がみられる。待望の準備動作への対抗手段も!

【神式之書・八】 荒魂宿光・弐:味方2人対象に攻撃時固定ダメージ追加状態を付与する
【神式之書・八】 二者詠唱付与:味方2人対象の詠唱付与
【神式之書・八】 六根清浄:味方全体の行動時生命力ダメージ状態、回復量低下状態を解除する
【神典・七】 満月の儀:戦闘開始時から、蓄積値を2000加える
【神典・七】 降神の儀:詠唱付与使用時に、自身に神降を発動する。
【神典・七】 新月の矢:蓄積状態を解除しない間接攻撃。準備動作中対象へのダメージ増
【神典・七】 素箋鳴神招ぎ:奥義。味方単体に全能力を大幅強化するLv2付与を与える。

*射撃という間接物理攻撃が補助の要となっている特殊な詠唱枠。
初期蓄積値2000から開始できる「満月の儀」、詠唱付与時に自身に神降の効果を得られる「降神の儀」と
今まで2手、3手必要であった手順が簡略化される形で「月弓還矢」からの蓄積周りに改善が行われている。

 また、気合ダメージ算出以後は絶望的となっていた準備動作への対処が可能(耐性低下も?)となる「新月の矢」
が追加され詠唱サポートをしつつ射撃を狙うスタイルは整備されつつある。


・・・・・・・・・・・・・・

● 古神典 特化人口6位 味方への攻撃補助技能中心の強化。気合関連の強化は鳴りを潜めている。

【神式之書・八】 荒魂宿光・弐:味方2人対象に攻撃時固定ダメージ追加状態を付与する
【神式之書・八】 二者詠唱付与:味方2人対象の詠唱付与
【神式之書・八】 六根清浄:味方全体の行動時生命力ダメージ、回復量低下を解除する
【古神典・七】 神授気合・弐:神授気合の上位版。戦闘終了時に味方全体の気合を回復させる。
【古神典・七】 言霊の儀:詠唱付与を使用時に、術ダメージ上昇の状態を付与する
【古神典・七】 神儀召雷:敵3体に強力な妖術攻撃を放つと同時に、対象に耐性低下の効果を与える。
【古神典・七】 大祓の神威:奥義。敵3体に土属性の術ダメージを与え、行動不能にする。

*気合関連の調整は「神授気合・弐」のみ。詠唱時に、妖術ダメージ上昇状態を付与する「言霊の儀」、
3体妖術と同時に耐性低下の効果を与える「神儀召雷」と味方アタッカーへの攻撃ブースト技能中心の調整となっている。
「気合」は戦闘の重要な位置を占める要素だけにこのような調整に落ち着いたのかもしれない。


・・・・・・・・・・・・・・・

● 雅楽之妙 特化人口17位 付与術の扱いに磨きをかける。

【神式之書・八】 荒魂宿光・弐:味方2人対象に攻撃時固定ダメージ追加状態を付与する
【神式之書・八】 二者詠唱付与:味方2人対象の詠唱付与
【神式之書・八】 六根清浄:味方全体の行動時生命力ダメージ、回復量低下を解除する
【雅楽之妙・七】 継続の唄・弐:味方の付与効果を延長すると共に、付与を短時間Lv2にする
【雅楽之妙・七】 神徳の儀:詠唱付与使用時に、対象に英明付与▲を付与する。
【雅楽之妙・七】 盛運の唄:味方単体の付与の効果を倍加する
【雅楽之妙・七】 御霊の神歌:奥義。味方全体に強力な物理、術ダメージ耐性をつける

*付与効果延長に加え一定時間レベル2付与とする「継続の唄・弐」、
付与の効果を倍加する「盛運の唄」、詠唱付与時に英明付与を与える「神徳の儀」と、
奥義を除く3つの特化技能が「付与」に関連する調整となっている。
地味ながらも、いずれも実用的。堅実な強化が行われている。


・・・・・・・・・・・・・

● 殺陣指南 特化人口15位 新共演の導入と、解呪の効果の得られる回復共演が追加!

【婆娑羅之書・八】 剣気猛迫:剣気隆盛+命中術極意
【婆娑羅之書・八】 絶縁の舞:味方全体に四象、地勢の効果を受けない状態を付ける
【婆娑羅之書・八】 絶縁の睨み:敵全体に四象、地勢の効果を受けない状態を付ける
【殺陣指南・七】 白刃双破:新共演技能。選んだ味方1人とともに強力な物理攻撃を行う
【殺陣指南・七】 剣舞の妙:剣術極意+回避術極意
【殺陣指南・七】 導音~詠華:二人共演。味方全体を回復。「詠唱付与」と「全体解呪」の効果もある
【殺陣指南・七】 宿星~灼光:奥義。新共演技能。選んだ味方1人ともに強力な術攻撃を行う

*指定した党員と共演を行うという新しい共演が加えられている。
自身だけでなく、党員の行動を縛ってしまう点に改善がみられる模様。
残念ながら今回その処置がされたのは一部の技能にとどまっている。

二人共演では、回復+詠唱共演「導音」系統の上位技能が追加されている。
治癒や蓮華の回復量と比較すると見劣りする部分があっただけに上位技能の追加はうれしいところ。
従来の詠唱+回復効果だけでなく、解呪効果もある。


・・・・・・・・・・・・・・・・・

● 能楽之美 特化人口13位 強化は控えめ。地勢の欠点を補える絶縁の舞、絶縁の睨みがカギか?!

【婆娑羅之書・八】 剣気猛迫:剣気隆盛+命中術極意
【婆娑羅之書・八】 絶縁の舞:味方全体に四象、地勢の効果を受けない状態を付ける
【婆娑羅之書・八】 絶縁の睨み:敵全体に四象、地勢の効果を受けない状態を付ける
【能楽之美・四】 九死一生の謡:効果時間の短縮
【能楽之美・七】 蝮避けの謡:場に生命力継続低下状態を無効化する地勢
【能楽之美・七】 奏楽術:長鳴+存命術応用
【能楽之美・七】 不協和音: 敵3~5体を行動不能にする
【能楽之美・七】 万死一生の謡:奥義。場に戦闘不能状態にならなくする地勢を付ける

*ボス戦での中心技能のひとつであった九死に一生の謡の効果時間が短縮されている。
九死による地勢効果を利用した速攻戦術や極楽戦法への抑制が目的と見られる。

 待望のステータス依存技能敵3~5体を行動不能にする「不協和音」が追加されているが、
詠唱付与の二者化される神職と比較すると地味な印象。

 注目技能は、共通技能の敵、味方を指定して四象、地勢効果を打ち消す「絶縁の舞」「絶縁の睨み」
敵側だけ「波風の謡(守護率低下)」、「幻化の謡(命中低下)」 味方のみに「堅陣の謡・参」といった
地勢のおいしいとこどりができるようになるかもしれない。



あなたの愛がこのブログを育てます。
面白かったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ

神通霊力の歴史 争覇>新星

Ia_51 (1) 争覇の章時代:
 
  神通霊力は、活身に代表される継続的な回復能力に優れた特化。
 活身の生命継続回復量は覚醒で底上げできるものの、一定であり、
 味方の総生命が増えれば増えるほど効力が落ちる。価値が下落する傾向にあった。
 覚醒システムや、レベルキャップの開放によって促進されたインフレがその傾向に拍車をかけた。
  インフレの加速と共に、詠唱のない状態での回復能力(救護)が求められていくこととなる。



・・・・・・・・・・・・・・・・

Ia_51 (1)   「新星の章」第一陣 2010.3.24 待望の実用的な攻撃妖術と、新しい継続回復技能が追加される。

 ●追加
 【良薬之書・七】 医療杖術 錫杖の攻撃力の4倍分、回復量が増加する
 【良薬之書・七】 無我無心 味方全体の標的混乱状態に対する耐性を上昇させる。
 【良薬之書・七】 薬効激化・弐 自身に免疫破壊と薬効強化の効果をつける。効果中。

 【神通霊力・六】 雷神衰滅 敵三体に属性値を低下させる攻撃術を放つ。対象は重複可。
 【神通霊力・六】 神通活力 味方単体に行動ごとに生命力が回復する状態をつける。
 【神通霊力・六】 *神霊天寿通 生命力の最大値を上げ、行動生命回復状態をつける。

 ●変更
 【医術・七】 完全治療(生命回復量の上限なし)>強力治療(生命回復量の上限6000)に変更。
 【医術・七】 全体完全治療(生命回復量の上限なし)>全体強力治療(生命回復量の上限6000)に変更。
 【神通力・七】 活力 準備動作を省略可能にへん


*新星の章では、医療杖術の追加で薬師全体の基本回復能力の底上げがされている。
特化としては、1~3体対象の実用的な攻撃妖術「雷神衰滅」、
活身に代わるあらたな継続回復手段。行動回復状態を付与する「神通活力」が追加されている。
自身にかけると、万均丹を飲みながら回復、攻撃しながら回復と、ソロプレイにも活用できる技能となっている。


Ia_51 (1)   「東西大合戦アップデート」 2010.06.09 

 ●変更
 なし

 【環境】 武将NPCの強化。


*忍秘術や、密教の主要技能の気合消費が割合消費から、固定消費へ変更。
高位召還術の式神の強化が実施されている。


Ia_51 (1)   「9月アップデート」 2010.09.29 
 
 ●変更
 【神通霊力・伍】 神霊蘇活 待機時間短縮。
 【神通霊力・伍】 活宿命功法 生命継続回復量の増加。

 【環境】 物理職の強化。
 【環境】 新耐性低下仕様の導入。


*波紋乱射の弱体。新耐性仕様の導入という大きな仕様変更が実施されている。
「神通霊力」は奥義技能の底上げがされている。

Ia_51 (1)   「10月アップデート」 2010.10.27 
 ●変更
 【神通霊力・六】 神通活力 救護機能を追加

*「10月アップデート」は、盾職とサブ矛の強化を中心に調整が行われている。
「神通霊力」には、神通活力に救護機能が追加されている。これにより、回復6職すべてに救護能力が追加されたこととなる。
現環境においては救護能力の有無で難易度が激変してしまう。
どの回復職にも最低限の救護能力が無ければ、対処しがたくなってきているため、救済措置とみられる。

Ia_51 (1)   「2月アップデート」 2011.02.16 

 
●変更
 【良薬之書・六】 治癒 回復量増加
 【良薬之書・六】 全体治癒 回復量増加

 【神通霊力・六】 神通活力 対象を2体へ変更。救護回復量調整。
 


*「2月アップデート」では、回復職のバランス調整をテーマに
「治癒」「蓮華」の回復量の増加と、救護技能の平均化が実施されている。
神通霊力は、治癒の強化と、神通活力に救護能力、行動生命回復量800のまま二者化の効果を得ている。
また、「小田原の陣」 摩利支天戦といった生命継続回復状態と相性のよいボスNPCも登場してきている。

Ia_51 (1)   「新星の章」第四陣 2011.08.03 

 
変更
 【良薬之書・弐】 勇猛果敢 自動発動の技能に変更
 【良薬之書・弐】 呪力封入 発動した劇薬の効果が上昇するように変更
 【良薬之書・七】 無我無心 標的を混乱させる技能への耐性効果を大幅に上昇
 
 【修験法力・伍】 倶舎養命 生命力の継続回復効果を上昇(毎分650~700→1100~1200程度)

 【環境】 気合ダメージの算出方法の変更
 【環境】 生命継続ダメージ仕様変更
 【環境】 近接物理職の強化


*「第四陣」では、8職24特化すべてに調整が加えられている。
神通霊力には、生命継続ダメージの仕様変更が何よりもの強化となっている。生命回復状態と、減少状態が同時に効果を及ぼすようになったからだ。
これにより「無間活力」が喝破されない限り永続化した。
継続的な回復量に期待ができるだけでなく、相手からの生命継続ダメージ攻撃の緩和にもなる。
調整された倶舎養命を加え、安定した回復を供給する能力に磨きがかかった。

 
・・・・・・・・・・・・・・

*新星の章の調整では、医療杖術、治癒といった基本的な回復能力の底上げに留まらず、
生命継続回復仕様の変更と、神通活力(行動生命回復状態+救護)が加えられている。
インフレ環境で価値が下落しつつあった“継続して安定した回復能力”という特徴を再び発揮できるようになってきている。

瞬間的な回復というインパクトの強さ故にどうしても高等医術が注目されてしまうが、
ほとんど遜色のないところまで引き上げられている。

あなたの愛がこのブログを育てます。
面白かったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。