ブログパーツ ばるさん 器用武士やら、カキーンフハハについての「つぶやき」






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

器用武士やら、カキーンフハハについての「つぶやき」

◆ カキーン フハハ(武士道)

・刀装備+天下無双+一刀流極意で発動する受け流しモーション(通称 カキーン フハハ)
以前触れてから 何度か実戦で試してみましたが、 n連撃、結界破り、神刀両断といった技能でしか発動しないようです。
つまり、闘志の受け止めと同じ発動範囲で、競合してしまいます。

刀装備が必要、発動範囲が狭い上に闘志と競合する、技能枠2つを使うという制約に見合うだけのメリットはないのかなといった感想を持ちました。


◆ 器用武士道(武士道)

・巷で話題の「器用武士道」。
回避武士道という概念そのものは昔から存在したのですが、装備を揃えることがほぼ不可能でしたので、実現そのものは困難でした。
ですが、指輪や、ランダム配置の腕抜、高性能な神秘石の登場で実現可能なレベルまで到達しつつあります。

武士道は、「心頭滅却」を維持できなければ非常に脆いので 10回に1度でも回避できれば価値はありそうです。
攻撃を受け続けるよりも、回避という要素が加わることで育てるモチベーションにも繋がります。

とはいえ、まだまだ敷居が高いのは事実です。魅力と器用を両立させることは育成後半でなければ困難。

器用武士という思想が浸透してしまうことで、育成序盤~中盤の方まで器用付与して魅力をおろそかにしまうことに懸念を抱いている方も多いようです。


◆ 僧兵の腕力サブステ化(僧兵)

・別の記事でも書いたのですが、僧兵には腕力が必要なのかと悩み始めています。
まったくいらないわけではないのですが、気合ダメージ算出方法の変更で、
閻魔撃・弐や飛天では準備動作を止めることは困難になりました。

また、主要技能の閻魔撃・弐もダメージ係数が低いので ある段階まで攻撃力を上げてしまうと
ダメージの伸びがほとんど見られなくなります。

矛兵であると腕力8器用10という初期振りが主流ではあるのですが、
腕力を4にして、耐久を8にした方が腕力は30落ちますが、生命は300増えるのでこちらの方が有用。
装備の付与の方も、腕力サブステ。知力か魅力をメインにした方が理に適ってしまいます。

幸い?なことに、付与配分変えても閻魔撃・弐のダメージはあまり落ちません。
自分も段階的に腕力落として、生命・耐久増やしているのですが、ダメージあまり変化がないので逆に泣けてきました。


あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/08/25 19:59 ] 【コラム】 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://barusannosmoke.blog91.fc2.com/tb.php/986-0cff6e00







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。