ブログパーツ ばるさん 「第四陣」実装時点での職業バランスの感想。「侍」編。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「第四陣」実装時点での職業バランスの感想。「侍」編。

*現時点での自分の「感想」です。一個人の感想・意見であって、世間全般の意見のまとめは一切しておりませんのでご注意を。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【侍】 

・武士道  

プラス要素:「▲最後の盾」「▲危急衛護」「▲気合ダメージの修正」「★人型主体ダンジョンの追加」
マイナス要素:特に無し。

最後の盾の強化は体感できるほどではないものの、「心頭滅却」とバランス良好である人型主体のダンジョン(関ヶ原)の追加されている。
NPCのパワーインフレの加速する「関ヶ原」では武士道2での攻略報告が目立つ。盾業界での地位は磐石といえそう。
盾鍛冶屋の抜本的なテコ入れが無かったことも環境面でプラスと言えるのかもしれない。


・上級軍学  

プラス要素:「★討伐指揮」「▲兵貴神速」「▲大山不動」「▲危急衛護」
マイナス要素:「★知略縦横」 「◎無我無心の強化」「▲雲外蒼天の共通化」

「討伐指揮」に守護率低下効果がついたものの、「知略縦横」が「不具合?」で制約なしにレベル2付与を消すことができなくなった。
サブ盾としての強化は特にはされていない。
無我無心の強化はあるものの、対人戦では優位性を確保している。課題はNPC戦。
気合ダメージの修正で「沈黙」の価値は高まった。「沈黙」サポート役として活路は開けるか?!


・武芸伝 

プラス要素:「★一意専心」「◎鬼気」「○鎧袖一触」
マイナス要素:「★気合ダメージの修正」

待望の人型対策となる「一意専心」の強化を得た。鬼気の自動発動も嬉しい所。
気合ダメージの修正で剣風斬などによる行動準備阻止は絶望的になっている。
また、一意専心は対象標的固定化(砲台化)というデメリットがあり、挑発属性での標的固定では釣られてしまう欠点もある。
それを見越したかのような複数我慢挑発「明石流陽動術」の存在が気にかかる。
今後も、全体挑発技能を多用するNPCボスも追加される可能性もあり、将来有望かといわれるとまだまだ不透明。


あなたの愛がこのブログを育てます。
1クリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/08/11 19:32 ] 【復帰、新規者向け】 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://barusannosmoke.blog91.fc2.com/tb.php/967-e99c1d2e







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。