ブログパーツ ばるさん 【第七回】 月夜見之演(配布個人) 最終日






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【第七回】 月夜見之演(配布個人) 最終日

*第四陣の告知やら、インタビュー記事のまとめやらで時間が割かれてしまったり、
あんまりにも負けすぎて凹んでしまったので途中記事をお休みしてしまいました申し訳ありません。


■ 月夜見之演(配布個人) 最終日
2011y07m25d_013655906.jpg

・今回の大会ほど矛僧兵の無力さに絶望してしまった大会もありませんでした。

対戦して本当に嫌だったのが修験法力。
「天狗法力(付与反転)」、「邪念退散(標的固定解除)」
これらの技能で盾を無力化してのカウンター攻撃に悩まされました。

低速でもかかっていない限りは、見てからでは極楽浄土しても間に合わないわけです。

他にもランダムやら、術封じ連打やらでこれでもかっていうくらい対抗策がきます。

そこで、中盤戦からは極楽だけじゃダメだと「試行錯誤」しました。


●作戦1 無為>一点突破

軍学がいるときは、相手はほぼ間違いなく軍釣りをしてきます。
そこで、無為(単体固定)解除を挟んで一点突破を押し通す作戦。
マイナー戦法ですので警戒はされにくく成功率は高めでした。
ですが、認知の低さ故に提案しても採用となる機会は少な目でした。


●作戦2 飛天発遣撃で積極的に攻撃参加

回復の隙に攻撃参加するという僧兵らしい?戦法。
しかし、腕力覚醒を全部埋めてもダメージの期待値は1700程度。
防御力や、耐性にモロに左右される技能だけに対した成果は出せませんでした。


●作戦3 金剛力>飛天発遣撃

飛天の弱点である貫通力を増して攻撃する作戦。
当たれば3000超のダメージを期待できるものの、
1発も放つと警戒されるので奇襲程度にしか使えませんでした。


●作戦4 普通に回復

詠唱をもらって治癒で回復する。・・・しかし僧兵の回復力では全体治癒で1500程度。
今のインフレ環境では焼け石に水でした。


●作戦5 捨身飼虎や捨身虎牙で釣る

攻撃する対象がわからないのであれば、自分で釣って耐える作戦。
捨身飼虎は思った以上には釣れるのですが、釣れたりつれなかったり・・・・、
むしろ僧兵狙いで潰されるので昇天してしまうこともしばしば。
味方に盾有、相手に盾がいなければ虎牙で密教を釣って極楽みたいな戦法は使えそうでしたが
結局使う場面がありませんでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、・・・・まぁいろいろやったのですが、
最大の特徴?であるはずの近接物理攻撃がどうにもノーパワー過ぎて活路を開くことはできませんでした。
がんばって育成しても雀の涙のようなダメージしかでないんですよね。。。。

ダメージ係数の壁を超えることができないのが本当に辛いです。


■ 本日の結果
2011y07m25d_001852906.jpg

37勝35敗・・・・。
無力過ぎる・・・・・。

次回以降は、自分の技術やら短気すぎる性格に問題があるので、参加された方にご迷惑がかかるため出ないと思います。
仮に出るとしても少なくとも僧兵では出ないと思います。


■ 最終結果
2011y07m25d_005118109.jpg
2011y07m25d_012407843.jpg
2011y07m25d_005346578.jpg

*この日の最終戦、家のブレーカーが落ちてしまい、同時にキャラ名/特化データの入ったファイルが消し飛んでしまいました・・・。
かといって誰々さんはどの特化ですかみたいな情報提供募集するのは個人情報でもありますし、そういうのをやるのはどうかと思うので、
今回は上位50は掲載断念します。申し訳ありません。
おそらく「天下一品」は侍さん以外は掲示板に載っていればほぼ当確だとは思われます・・。


あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/07/25 02:23 ] 【日記】 上覧 | TB(0) | CM(2)

時の運だからなぁ…。勝ちだけ追求するなら軍か雅みたいに、浸透してる戦法の要やれば、になっちゃうし。

僧兵に拘る意味を見直すってことなら良い機会だけど、単に対人で楽な方を選択するだけなら、いづれ同じように感じると思う。

まぁ、何が言いたいかというと、そろそろ試験終わるし上覧終わったみたいだから復帰するかも?
[ 2011/07/25 18:15 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 時の運だからなぁ…。勝ちだけ追求するなら軍か雅みたいに、浸透してる戦法の要やれば、になっちゃうし。
>
> 僧兵に拘る意味を見直すってことなら良い機会だけど、単に対人で楽な方を選択するだけなら、いづれ同じように感じると思う。
>
> まぁ、何が言いたいかというと、そろそろ試験終わるし上覧終わったみたいだから復帰するかも?

手っ取り早く勝つには、自動編成でいないと困る職を出すのがベターやのう。
僧兵だと不確定要素が多すぎてあれやのう・・・・。勘に頼らざるを得ないのがかなりきつかったっす。

来月にも8月だし復帰にはいい頃合なのかも!



[ 2011/07/26 02:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://barusannosmoke.blog91.fc2.com/tb.php/949-f912e6a5







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。