ブログパーツ ばるさん 0からはじめる「党首」入門。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

0からはじめる「党首」入門。

勧誘希望を出したまま、その日は過ぎてしまった。あなたはそんな経験ありませんか?

ちょっとだけ勇気を出して、
党首になって徒党を集めてみよう!


ということで、恒例(?)の講座をはじめてみたいと思います。

【はじめに】昨今の狩り事情

 以前は、ソロ狩りや少数狩りといった狩りのスタイルも選択肢の一つではありました。潜在が徒党人数から割り算でしたし、経験も徒党狩りよりも多かったのです。1丹といった縛りがないのも魅力でした。レベルが60に開放された頃は、レベル60の比率はソロプレイが有利な武士道が圧倒的に多かったです。しかし、主要なダンジョンがMOになり、争覇からは徒党で稼げる経験やドロップ方が圧倒的にソロを上回ることになりました。「かわら板」という短時間で経験などを稼げる手段も増えました。覚醒の刻からは技能覚醒という育成要素が増えます。おそらく過去の潜在システムから学んだのか、徒党参加人数が多いほど技能覚醒値は多くなるように出来ています。ソロ狩りや少数狩りといった狩りのスタイルはシステム的に封じられてしまいました。7人徒党が前提となってきている昨今、党首技術も求められてきているわけです。

【ステップ1】まずは慣れてみる。

縛りもなく、集めやすい「かわら板」から党首デビューしてみよう。

Q・いきなり党首するのは抵抗がある。
・詳しいことはで後述するとして、まずは慣れてみることが大事ですね。そこで最適なのが、「かわら板」です。現地で集まるスタイルが確立されていて構成もこわだらなくてもよいので、党首を慣れるのには良い場所だといえます。現地で党員募集マークを出して、「xxやります、参加希望の方所作で合図ください」などのマクロを作って集めるところからはじめてみましょう。なお、「かわら板」とはいえ、無言で勧誘したり、無言で解散などという行為は嫌がられることも多いのでやめましょう。あいさつなどはしておくのがマナーです。

*注意* ただし、所作で集めるという形式は「かわら板」だけにとどめておきましょう。対話の手間を省け、スピーディに集めることが出来るというメリットはあるのですが、お互いの意図が非常に通じにくいというデメリットがあるため、意図しないトラブルに発展することもあるからです。

【ステップ2】徒党構成のいろはを掴んで実際に徒党を作ってみる。

 実践編として狩りや、ボスなどの徒党を集めてみましょう。できれば、以前に勧誘される形で集める狩りなりボスを経験しておくことが理想ですが、できない場合は、信長の野望オンライン寄合所(本陣)で調べておきましょう。べるるんリーダー職業案内所の中にも貴重な情報が埋もれています。今はニコニコ動画zoomeでも動画が見れますね。暇があればチェックしてみましょう!

Q・まずはどの職から集めればいいのかな??
A・7人で集めるにいたっては、徒党の中核をなす、キー職から集めていくとよいです。キー職とは、盾鍛冶・回復・詠唱の3職です。この3つさえそろえれば大抵の所にはいけます。ただし、今はこの概念を破る徒党形式もあります。これは応用編で触れます。

Q・党員を集めるにはどのような手段があるの?
A・大きく分けると、検索システムを利用して希望者を探して対話を送る方法、党員募集の赤!マークを出して希望者の対話を待つという2つの手段があります。中には党員募集マークを出して集める行為に否定的な方もいますが、党員を集めるのに必要以上な時間をかけることは集めた党員に迷惑がかかるわけであり、党員を集める手段としては有効な手段であるといえます。

<党員募集の1例>
あくまで自分がしている手段ですが、ざっと検索してみて青マークを出されている方の希望内容を見ます。そこで前記のキー職のうち2個をそろえれる狩場を確認してから募集をはじめます。あくまで基本は対話を送る形式で集めて、赤で募集するのは足りないキー職にとどめておくのがコツです。すべての職を党員募集の赤で出すと対話に対処するのが難しくなるからです。


【ステップ3】党首の役割

党員と違い、党首には役割があります。そこを意識しながら徒党をまとめていきましょう。

Q・どう仕切ればいいんだろうか。
A・狩りならば、狩りの内容や、時間の説明などを事前に説明しておきましょう。多くのケースでは1丹、100分ということが多いです。時間を計って、徒党の殲滅速度などから終わるタイミングを計りましょう。城ノックのようなリセットをする必要があるときは党首なので本人がしましょう。ボスならば敵のアルゴの説明や、倒す順番や大まかな立ち回りを決めておくのが仕事です。旧イザナミ宮や、星野山などルートを事前に知っていないとまず進めない所ならばルートの先導も役割に含まれます。

終わるときは、ここでラストにしましょうと
しっかりと宣言して解散し、挨拶してから脱党しましょう


Q・城ノなどエリア移動やら、進行状況のキャンセルなどすることが多く、一杯一杯でうまく動けない。
A・どうにも一人でやりきれないときは、正直に党員に話し、役割の一部を手伝ってもらいましょう。ちゃんと説明すれば、ほとんどの方は手伝ってくれます。

Q・回線落ちしたのか、党員が落ちたまま戻ってこない。
A・ネットゲームですのでこういったケースはままあります。狩りであれば、狩りながら待つのも手段ですし、待ち続けるのも他の党員に迷惑がかかりますよね。ですので、10分なり時間を設けてそれで戻ってこなければ、人員の補充や解散などを判断しましょう。

【ステップ4】応用編。特殊な徒党を集めてみる。

 あくまで基本はキー職を核に集めるのですが、今は装備や戦術が向上し今までの概念を破る徒党も出現してきています。もちろん、実際にやるには、相応な装備なりステータスが求められますので、その役割を自分自身か身内でそろえる必要があります。

<あくまで一例>
 ①詠唱なし徒党 詠唱枠の代わりに、大団円を持つ演舞をいれる効率型徒党。城ノックや凶物理で流行しています。

 ②純盾なし徒党 鍛冶が警護を入れて腕力装備で挑む型。相応な生命・腕力・防御が必要です。

 ③回復なし徒党 乱射徒党など技能覚醒でウェイト修正を覚醒しておくことが前提。敵の攻撃の前に敵をつぶし、与生気だけで回復するという手段。


【おまけ】とある対人チームの強さの秘訣?
 私設団や対人チームだと一人や二人ならすごい人ならいるものですが、中にはその全員が一騎当千みたいな対人チームがありますよね。自分も私設の運営をしているだけに、個人的に憧れていているチームがありまして、そういうチームを見ていると、身内だけで乱射などの特殊な構成が組める核がそろっているので、6人くらいでその役割ができてしまい、残り1枠くらいで育成枠みたいなのがいれれるんですよね。もちろん技術も卓越していますが、そこが強さの秘訣じゃないかなと思うんです。どことは言えませんが、みなさんのご想像にお任せします。



あなたの愛がこのブログを育てます。
1ポチお願いします↓
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
信On・ブログ
 
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/10/25 07:49 ] 【復帰、新規者向け】 | TB(0) | CM(2)

No title

へたれな私設員でごめんなさいv-205
[ 2009/10/25 18:08 ] [ 編集 ]

コメ返し

>あみたいつ

あびびには期待、液体、固体してます!
[ 2009/10/25 20:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://barusannosmoke.blog91.fc2.com/tb.php/80-bf966646







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。