ブログパーツ ばるさん 身の丈にあった復興支援






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

身の丈にあった復興支援

昨日、コンビニのレジカウンター前でふと「ゆうパック」に貼り付けられた注意書きに目が止まりました。

青森県、秋田県、岩手県、宮城県、山形県、福島県、茨城県地域への、ゆうパックの引受けの停止。

日本郵便(ゆうパック)

気になってネットで検索してみると、
他の運送業者(佐川急便やヤマト運輸)でも同様の措置が取られているようです。

東北地方太平洋沖地震の影響について(3月15日 21時00分更新) 佐川急便
宅急便をはじめとするヤマトグループのサービス取り扱いの状況について  ヤマト運輸

個人レベルで、被災者先にいる近親者や、知人へ物品を送る事は現在はできないようです。
今、自分たちにできる支援というのは、
仕事を続けていくことで税金を払いその中から国や地方自治体に支援してもらう、
また、信用のある団体の募金活動に参加する、ちょっとした節電に協力する程度だと思います。

あくまでも、身の丈にあった範囲内です。
今の自分たちを取り巻く生活や環境を投げ打ったり、専門的な技術もないのに被災地にボランティアに向かうのは違うと思うのです。
どうしても暗いニュースばかりですので、気落ちしてしまいます。
突拍子のない行動に走ってしまう衝動に駆られることもあります。
ですが、今の生活を続けていく事、身の丈にあった活動をしていくその積み重ねしかないのだと思います。

ヤフーのニュースのG8外相会議にこのような一文がありました。
柄にもなく感動してしまったので、ご紹介して今日の記事は〆とさせていただきます。

総括は震災に直面して、日本国民が示した勇気と尊厳を称賛する一方、
日本に危機の克服能力があることを「確信」していると指摘。


参考:<G8外相会議>カダフィ氏退陣求める 議長総括を採択

あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/03/16 05:23 ] 【コラム】 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://barusannosmoke.blog91.fc2.com/tb.php/788-5ced4025







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。