ブログパーツ ばるさん 戦利品と、関門ボスの関係。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

戦利品と、関門ボスの関係。


たまに良い金策は無いのか?と聞かれる事があるのですが、
正直なところ、返事に困ってしまいます。

あるにはありますが、生産なりモバイルなり、手間、暇を代償にして代価を得られる金策が主です。
マメな方は言われずともコツコツできるものですが、
どうしても性格上できない。時間が取れない方もいるわけです。

そういった方々の救済として存在していたのが、
戦利品(ドロップ品)です。

狩りでの副産物として得られ、
戦闘と金策を同時に兼ねる事ができました。

中でも人気があったのが、竜の涙や、宇宙の雫といったゾーンドロップ。
単調な狩りでも、ゲットできれば、テンションが上がってしまうものです。

戦利品、狩り場、侵攻システムのバランスが最も優れていたダンジョンと言えば
‘陸・海・空’ダンジョンでしょうか。
関門ボスを倒す事で、次のおいしい狩り場・戦利品を得られるステージへいける。
非常にわかりやすいシステムです。
戦国時代らしくないデザインを除けば、このゲームでも屈指のバランス調整のされたダンジョンだったといえるのかもしれません。

関門ボスを倒す事に関心が集まるメリットもあります。

遊びやすく改良されたはずの、松島攻略が思ったほど関心を集めないのは、
関門ボスを倒した先においしい狩り場・戦利品のあるゾーンが無いからではないでしょうか。

目の前にぶらさげた人参のためにがんばるというのはいやらしい表現ではありますが、
絵巻以外のメリット(おいしい狩り場・戦利品)がないと、関門ボス攻略には関心が集まりにくいのかもしれません。


あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/02/24 05:36 ] 【コラム】 | TB(0) | CM(2)

確かに

昔は千引きで涙を拾うためだけの1丹徒党とかありましたものね。
今でも鬼門のスウデンや天海の杖の解体とかでも金策している方はおられるようですが……。
[ 2011/02/24 16:18 ] [ 編集 ]

Re: 確かに

> 昔は千引きで涙を拾うためだけの1丹徒党とかありましたものね。
> 今でも鬼門のスウデンや天海の杖の解体とかでも金策している方はおられるようですが……。

屋敷でのドロップ狩りとかもあったような。。。
今は画一化しつつありますし、狩りの種類も多彩になるといいですよねー。
[ 2011/02/24 21:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://barusannosmoke.blog91.fc2.com/tb.php/766-bec16eff







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。