ブログパーツ ばるさん 「回復職のバランス調整」内容へのアプローチ。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「回復職のバランス調整」内容へのアプローチ。

早ければ、本日(2月9日)の午後にも、
「2月アップデート」の特設ページが開設、情報解禁となるかもしれませんが、
あえて情報がない状態で自分なりの「職業・特化のチューニング」へのアプローチをしてみたいと思います。
何故かといいますと、情報出揃ってから感想を書いてもおもしろみは薄そうだからです。

「2月アップデート」の目玉であろう?「職業・特化のチューニング」ですが、
インタビュー記事上で回復職のバランス調整と明言されています。

バランス調整とあるので、全体的に底上げされるというよりも、
現在突出している特化、そうでない特化が存在している事を開発さんが認識していてその「バランス調整」
なのだと考えられます。

その突出している特化の候補としては、「高等医術」「仏門」辺りでしょうか。
共に、「二者救護」「双掌冥護」といった詠唱がない状態でも十分な回復能力を持っています。

そうでない特化を「神通霊力」「修験法力」「僧兵之武」「密教」と想定して、
この4特化の現在の問題点を洗い出してみます。

■神通霊力

主な回復手段:治癒(準備動作有。詠唱省略可)、全体治癒(準備動作有。詠唱省略可)、神通活力(味方単体へ行動回復状態+少量回復)
スタイル:活身・生命力付与・神通活力・金輪の法といった事前に行う事で徒党の安定度を高める、予防法的な技能に特化した薬師。

問題点:活身・生命力付与といった技能がプレイヤーの生命が低い時代に考案されたもので、
全体的に生命が増えた今の時代に対処しきれていない。
また、神通活力の行動回復800というのも、二者救護、双掌冥護と比べると見劣りしてしまう。

修正内容予想:
候補①神通活力強化:対象が2に。行動回復の回復量増加。
候補②活身・神通活力の行動回復状態の回復量を対象の生命力で加算されるようになる。

■修験法力

主な回復手段:治癒(準備動作有。詠唱省略可)、全体治癒(準備動作有。詠唱省略可)、護鬼法力(味方単体へ耐性上章+少量回復)
スタイル:呪詛で相手を弱体や行動を制限。護鬼法力で耐性を上げる事で被ダメージを減らすスタイル。

問題点:対人戦では、相手の付与を逆転させる「天狗法力」といった良技能があるものの、
NPC戦では、主要呪詛手段である、「攻撃呪霧・四」「裏鬼門」は、
パワーインフレの加速と共に異常に強化された攻撃を抑えきれない。1手使う程の効力を得ていない。

修正内容予想:
候補①呪詛の強化:攻撃呪霧・四の呪詛効果の引き上げ。または、呪詛+味方少量回復効果を付ける。
候補②護鬼法力の強化:対象を2に。耐性上昇効果の引き上げ。

■僧兵之武

主な回復手段:蓮華(準備動作有。詠唱省略可)、全体蓮華準備動作有。詠唱省略可)、閻魔撃・弐、羅刹浄天、極楽浄土・改(緊急時のごまかし)
スタイル:物理攻撃が得意な回復職。金剛力を起点に、与ダメージを蓄積値とし、羅刹浄天で開放。
最高の極楽使いでもある。

問題点:戦雲の魁に代表される極楽浄土対策が取られるようになってきている。
命中に不安のある閻魔撃・弐、蓄積にターン数をかけてしまう羅刹浄天では、回復が追いつかない事が多い。

修正内容予想:
候補①閻魔撃・弐の強化
候補②如来救世の上方修正:自身の生命ダメージの撤廃。蘇生時の回復量の引き上げ。
候補③僧侶版医療杖術

■密教

主な回復手段:蓮華(準備動作有。詠唱省略可)、全体蓮華準備動作有。詠唱省略可)、廻向の印・弐
スタイル:回復能力は低いが、孔雀明王法といった術軽減技能で被ダメージを抑える事でカバーするタイプ。

問題点:永続周天持ちボスの登場や、術+物理混成タイプの増加で被ダメージを抑える事が難しくなってきている。

修正内容予想:
候補①廻向の印・弐の強化
候補②如来救世の上方修正:自身の生命ダメージの撤廃。蘇生時の回復量の引き上げ。
候補③僧侶版医療杖術
候補④密教版、羅刹浄天
候補⑤孔雀明王法の上方修正:周天もちでも1度だけ軽減効果を発動できるようにする。

あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/02/09 06:03 ] 【コラム】 | TB(0) | CM(4)

あるいは密教は双界法句が強化されて術アタ方面に向かったりとか・・・
[ 2011/02/10 02:00 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> あるいは密教は双界法句が強化されて術アタ方面に向かったりとか・・・

妖術ぶっぱで、気分双界!!・・・すみません。

妖術の扱いが得意なので始められた方も多いので、
その方面でも強化されると狩りとか楽になりますし、おもしろいかもですね。
[ 2011/02/10 06:38 ] [ 編集 ]

公式でましたね
概ね良い感じだと思いますが2点おかしいかなとw

二者救護の気合1650>950
双晶冥護の回復調整
これは正直愚策だと思いますがどうでしょう?
特に智拳印強化、蓮華の強化で回復量増加の中、特色を潰される格好に仏門は完全に弱体ですね
サポート面、攻撃面では一歩遅れを取る以上回復面の優位性は持たすべきだと思いますがどう思いますか?
[ 2011/02/10 17:11 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 公式でましたね
> 概ね良い感じだと思いますが2点おかしいかなとw
>
> 二者救護の気合1650>950
> 双晶冥護の回復調整
> これは正直愚策だと思いますがどうでしょう?
> 特に智拳印強化、蓮華の強化で回復量増加の中、特色を潰される格好に仏門は完全に弱体ですね
> サポート面、攻撃面では一歩遅れを取る以上回復面の優位性は持たすべきだと思いますがどう思いますか?

コーエー側の意図を分析した記事は上げました!
二者救護は他の特化にコンセプトを与えてるので実は損してるのですが、
気合消費というマジックで強化されているように見えるマジックが仕掛けられています。

こういうマジックができるのならば、仏門も上手い事出来たはずだとは思うのですよねー。
そこが疑問です。
[ 2011/02/12 06:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://barusannosmoke.blog91.fc2.com/tb.php/748-5776650f







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。