ブログパーツ ばるさん はじめての「上覧交換報酬」






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

はじめての「上覧交換報酬」

*本日(1月12日)のメンテナンス後から「第六回・月夜見之宴」の報酬交換期間がはじまります。
交換報酬はNPCの説明だけでは、わかりにくいところがあります。そこで簡単に上覧交換報酬・但書を書いてみたいと思います。

■報酬受け取り期間:1月12日のメンテナンス~1月19日のメンテナンス開始まで。

■交換場所:妙院郷・兎耳館(妙院郷に入って正面奥左) 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

►まずはどうすればいいの?

*NPC「兎耳大夫」から、勝敗に応じた「評勲」(勝ちx5+負けx2)を貰いましょう。

2011y01m12d_042644265.jpg

また、職業別上位10位に入っていれば「天下一品」が貰えます。
注意点としては、一度、装備種類や付与設定をしてしまうと変更は出来ないので十分に考えてから設定しましょう。
直、使用できる期間が設定されており、次回の「月夜見之宴」参加受付期間週のメンテナンスで消失してします。「評勲」と交換で改修もできますし、ガンガン使用した方が吉です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

►う~ん?いろいろ報酬があって悩むな。どれがいいのかな?

あくまでも個人的ですが、初回参加者さんを対象に下位報酬に絞ってオススメ報酬・要注意報酬を紹介します。

■オススメ報酬

■砲術備え写本:評勲66
2011y01m12d_042903093.jpg

*対人戦専用ですが、取り付ける事で特定の武器による攻撃のダメージを抑える事が出来る。
今回チョイスしたのは、「9月アップデート」で大幅に強化された「鉄砲鍛治」対策で「砲術備え写本」
1箇所4%、最大12%で3000のダメージが、2640に下がる程度ですが、
確定2発が3発になることで大きく戦況が変わってしまう事も多いので取り付けて損はありません。

■死人之悟:評勲120
2011y01m12d_042930656.jpg

*「加護」は取り付ける事で3割の確立で特定種族の攻撃を半減させる事が出来る。
潜在能力の「信仰」を全振りすることで最大4割まで引き上げる事が可能。
注意したいのが、「加護」は近接攻撃にしか発動しない点。
間接攻撃。妖術攻撃には「加護」は無意味です。

関連記事:「死人加護(防具)」検証

今回紹介している加護は「死人」と「妖獣」、前者は「道摩根の国」後者は凶変イザナミ宮で絶大な効果をはっきします。
今後の追加ダンジョンのNPC構成によっては優位な種族は変化するかもしれません。

■妖獣之悟:評勲120
2011y01m12d_042938140.jpg

■火攻之封書/水攻之封書/風攻之封書/雷攻之封書/無攻之封書:評勲90
2011y01m12d_045932468.jpg

取り付ける事で5割の確立で追加ダメージが発動する効果がある。
ダメージは300前後。永続の劇薬丹のようなもの。
どれもダメージ大差はない。発動するとエフェクトが変化するので見た目で選ぶのが吉。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■要注意報酬

要注意報酬は以下の2点。
ぱっと見優秀そうな報酬ですが、発動率の他に、自身の知力依存の成功判定があり、
高ステータスのボスNPCには発動ログが出ても、成功判定で抵抗されて発動しない事があります。

■麻痺之封書:評勲90
2011y01m12d_051801812.jpg

関連記事:【検証!】「麻痺之封書」!

■呪之封書:評勲90
2011y01m12d_051807015.jpg

関連記事:【検証!】「呪攻之封書」!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■Q&A

Q:備え写本、悟、封書等の巻物はどこで取り付けるの?
A:今回紹介した下位報酬であれば、兎耳屋敷そばのNPC「土御門法師」に話しかける事で取り付けを依頼出来ます。

2011y01m12d_052539703.jpg

Q:巻物を取り付けられない武器があるんだが?
A:忠義装備・天下一品は巻物を取りつける事ができません。
上記装備は劇薬丹等塗り毒であれば、塗る事は可能です。

*プレミアム装備は確認していません。情報提供求む。

Q:巻物の効果が発動しないケースがある。
A:武器に劇薬丹等、塗り毒が付けられているとそちらが優先されます。

Q:巻物の効果は消せるようだが、消したら巻物は戻ってくるの?
A:戻ってきません。また、取引不可属性も消える事はありません。
取り付ける場合は、本当に取り付けても良いのか、十分に吟味しましょう。

Q:交換期間内に評勲は使い切る必要があるの?
A:評勲は有効期限はありません。「第三陣」で新生産が増える事は明言されていますので、
今後のために全部使い切らず、ある程度は残しておくと吉です。

Q:こういった報酬関連記事は大会前にUPした方が参加者増えるんじゃないの?
A:過去に言われた事がありますが、その通りです。いつもうっかり忘れてしまうのです・・・。


あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村</

関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/01/12 05:43 ] 【日記】 上覧 | TB(0) | CM(2)

記事に書いてありませんが、奪生の巻物ってどうなんでしょう?どのくらい回復するものなのでしょうか…。一定量なのか、与えたダメージの割合なのか…。さらに回復量アップの宝玉も適用されるのか…気になります~><どういう仕様なのかご存知でしたら教えてほしいですm(__)m
[ 2011/06/02 04:47 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 記事に書いてありませんが、奪生の巻物ってどうなんでしょう?どのくらい回復するものなのでしょうか…。一定量なのか、与えたダメージの割合なのか…。さらに回復量アップの宝玉も適用されるのか…気になります~><どういう仕様なのかご存知でしたら教えてほしいですm(__)m

自分が検証したわけではないのですが他所様のブログで検証されているページがあります。
直リンクを出すと良くないと思うので、「奪生之封書」でグーグル検索でお願いします。
検索の一番上に出てきます。

そこに書かれている検証結果によると、
「奪生之封書」 相手の生命を奪うだけで(つまりダメージを与える)だけのようで吸収回復しないようです。
「奪気之封書」 も同様に気合を削るだけで吸収回復はしないようです。

なんともややこしい巻物の名前ですよね・・・。
[ 2011/06/02 08:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://barusannosmoke.blog91.fc2.com/tb.php/720-6102697a







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。