ブログパーツ ばるさん 【第六回・月夜見之宴】 最終結果発表






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【第六回・月夜見之宴】 最終結果発表

*「最終結果」をまとめるだけで時間かかり過ぎてしまったので、個人的な感想、日記は明日書きます。

■最終結果
2011y01m10d_001721531.jpg
2011y01m10d_002448484.jpg

■上位特化50

侍 10↑ (士 3→、軍 4→、芸 3↑)
僧 3↓ (仏 2↑、密 1↓、兵 0↓)
忍 10↑ (法 4→、暗 4↑、術 2→)
神 7↑ (雅 5↑、古 1↑、典 1→) 
陰 6↓ (道 0↓、仙 3↓、召 3↑)
薬 5→ (修 4↑,通 1↑、医 0↓)
鍛 7→ (鎧 1→、鉄 6↑、刀 0→)
傾 1→ (演 1↑、殺 0↓、能 0→)
不明 1


*一人だけ調査漏れがありましたので後日調べてきます。

*1位の方が「武芸伝」という事に象徴されるように、
「9月アップデート」でリスクや制約のない強化された、「武芸伝」、「暗殺奥義」、「鉄砲鍛冶」の台頭が目立ちました。
対して、「10月アップデート」でリスクや制約を伴う強化された「僧兵之武」、「神典」、「武器取扱」はほぼ横ばい、下降となっています。
1ターン1コマンド制のゲームでは、リスクや制約を伴う条件下で能力を発揮できるという強化の方向性は、
個人戦ではさほど効果はでなかったといえます。

「9月アップデート」勢の台頭に割を食らってしまったのが、「陰陽師」を代表とする術アタッカー。
特に「陰陽道」は大幅に数字を落としています。「殺陣指南」は参加者そのものが減少。

また、対人で不向きとされている「神通霊力」。
自分は大会期間中、一人しか見かけていないので唯一の参加者かもしれません。
その方がトップ50入りという、実にすばらしい成績を残されています。

今回の結果が、「長期計画」で実施予定を告知されている
「2月アップデート」での「職業・特化のチューニング」に大きな影響を与える事は確実。
今後の展開に注目していきたいところです。

■ワールド順位表。
2011y01m10d_001833281.jpg

最大人口を誇る「真紅ワールド」が1位という順当な結果に終わっています。

あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村</
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/01/10 01:43 ] 【日記】 上覧 | TB(0) | CM(2)

大会中はお世話になりました。自分のキャラがなんて名前かは秘密ですが、池田ばるとさんと組んだのです。
その試合は勝てました。また機会があったらよろしくお願いします。
[ 2011/01/11 01:29 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 大会中はお世話になりました。自分のキャラがなんて名前かは秘密ですが、池田ばるとさんと組んだのです。
> その試合は勝てました。また機会があったらよろしくお願いします。

ヒントが少ないのでどなたかは見当が付かないのですが、
勝ててよかったですー。
またご一緒できるとよいですねー。
[ 2011/01/12 05:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://barusannosmoke.blog91.fc2.com/tb.php/718-8415de03







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。