ブログパーツ ばるさん 0からはじめる「矛僧兵」講座②育成編。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

0からはじめる「矛僧兵」講座②育成編。

*余談*まじめに書いた文章よりも、「ミッキーもうす」のが好評なのは何でだろう。。。

この記事は、0からはじめる「矛僧兵」講座、
基礎知識編>育成編(今回)>実践編
の2つ目です。初めての方は基礎知識編からお願いします。


*今回はレベル1~50後半辺りの方を対象にしてます。

「隠れ里」

Q・腕力器用振りで隠れ里デビューして、バリバリ殴ろうと「僧兵法」の目録を進めたんだが、
成仏撃や気合撃があまりに弱くて拍子抜けした。

A・成仏撃や気合撃はほぼ素殴り程度の性能です。
特化2の僧兵連撃を手に入れるまでは、有用な攻撃技能は気合撃4しかありません。
序盤は流派を活用しましょう。

Q・どの目録から進めた方がいいの?
A・里のクエを進めていけば、ここで手に入る目録はほぼ修得できますが、
「僧兵法」は有用な技能がないので「護法」>「仏の道」へ進むのが吉です。

Q・クエストを進めるとNPCとタイマンで戦闘する場面があるのだが勝てない。
A・「護法」にある仏の加護という技能で結界を張ると、
敵の気合を吸収する効果があるのでNPCが勝手にガス欠になるので、
あとは好きなように料理しましょう。


Q・鎮守の洞クエストにさしかかる前にほとんど主要な技能は覚えてしまったのだが、
隠れ里から出ても問題はないのか?

A・問題はありませんが、【里の広場】という私設会話もあるのでメンバーも集めやすくなってますし、
鎮守の洞クエストのクリア報酬が魅力的です。
鎮守の結晶というドロップからは格式帳や宝玉もでるのでクリアしても損はありません。
あとは、里から出る前に生産クエストだけは終わらせたほうがいいです。

「中級者クエスト」

Q・里から出て修得できる目録が増えたがどれから覚えるのがいいのか?

A・特化の修得条件である、「僧兵法」最優先に、
瓦も視野にいれるのなら槍術を進めて防御術もあると吉。
ちなみに修得を挟まずに「中級者クエスト」を終えると、
「上人之書」の修得がスカスカになります。後のことを考えるとある程度の修得はした方が良いです。

Q・レベル30になったら潜在という育成項目が増えた。どれから埋めればいいのか?
A・基礎知識編でも触れましたが、基本潜在は「応用力」「練達」を埋めて、
圧倒的に足りない器用から伸ばしていくのがいいです。戦闘潜在は生命関連からがおすすめです。

Q・紋所はどれを選んだほうがいいのか?
A・桜紋か不足気味な器用を補える笹紋。
腕力は10までしか伸びないものの、バランスがよい銭紋など
からプレイスタイルに応じて選びましょう。

Q・廃城クエまで進めたのだが、とてもソロでは倒せそうにない。
A・ここからはソロでは難しくなってきます。
徒党で挑戦したいところですが、希望者だけでは集まりきらない場合があります。
しかし、高レベルの方にも紋所の価値を上げるために武功が欲しい方が多く、
検索文に武功と書かれているPCの方に協力を求めるのもよいです。


「中級者クエスト・特化クエ」

Q・「目薬」や、「隠形薬改」があると便利らしいのだがどこで手に入るのか?

A・薬師の生産です。やや高価ですがあると便利なので、
市司などで購入しましょう。直、かわら板が目的地と同じであれば配布アイテムを利用すると移動に便利です。

Q・家紋付与石はどれを選べばいいのか?
A・新規者の方なら腕力、セカンドやサードの方であれば生産用に器用がよいです。
今はインフレが進んでいるのでここで手に入る付与石も序盤では有効に使いたいですね。


Q・禅は高性能だと聞いたが、陣形と違いがあるのだろうか?
A・陣形はウェイト補整だけですが、禅は命中補整+ウェイト修正なのでできる限りいれましょう。
雲散を誘発することもあるので、特定のボスでははずした方がいいです。

Q・僧兵連撃を覚えたのだが、気合消費が600ですぐにガス欠になる。
A・覚えたばかりではきついですが、
気合消費が600固定なのでレベルが上がるほど燃費がよくなります。
燃費効率だけなら同クラスの技能で最高性能だったりします。

「中級者クエ後・レベル50~」

Q・いろいろなクエがあるのだがどれから手を付けていいのかわからない。

A・トライアルダンジョンや、お遣いクエで手間がかかりますが、
「上級者クエ」を進めると経験や、修得の書が手に入るのでおすすめです。
陸海空の進行型ダンジョンは瓦を利用して進めましょう、黄泉・根クエは廃城クエでも触れましたが、
武功の欲しい高レベルの方と進めるのが吉です、
50代のうちに凶物理などに手を出すとNPCの攻撃で1発で死ぬこともあるので
もう少しレベルが上がるまで様子を見たほうがよいかもしれません。

Q・ボスではどう立ち回ればいいの?
A・回復しつつ、合間に殴るという遊撃性のあるところが僧兵の売りですが、
序盤ではステータス不足で同時にこなすのは非常に難しいです。
金剛力>閻魔撃>閻魔撃>羅刹みたいな連携をしたくても、ガス欠になってしまいます。
ですので、レベルが上がるまでは、回復の欲しい場面では回復、
攻撃を求められているときは攻撃と完全に割り切って行動しましょう。


Q・特化5の目録が欲しいのだが、九州三国志のことはさっぱりわからない。
A・これについては以前、別項で触れましたそちらをお読みください。
僧兵だと中級者上がりで即、九州三国志を進めるのはできないとは言いませんが、
若干厳しいです。しかし、主力技能の「閻魔撃」が是非とも欲しいところですので、
最初は友好2001を目指して島津・耳川だけでも進めておくとよいです。

Q・固い敵だと「僧兵連撃」と「閻魔撃」はダメージに大差がないと聞いた。
A・九州三国志の盾NPCなど固い敵だとダメージはほぼ同じです。
ウェイトや気合消費で勝る「僧兵連撃」、500程度だが回復も兼ねる「閻魔撃」場面場面で使いわけましょう。

<おまけ>僧兵のライバル?
僧兵のライバルと言われると、同じ近接である芸や忍者だと思われがちですよね、
いわゆる「強化案」を論じられるときも、「全体看破」や「みねうち」が欲しいといった意見が多かったりします。
しかし、真のライバルと言える存在は「密教」です。
近接物理と術という違いはあれども、「閻魔撃」や「廻向の印」といった性質の似た技能を持ち、
サポート+サブ回復といった立ち回りも良く似ています。
「僧兵連撃」という優秀な縦削りを持つ僧兵が狩りでは有利になりつつありますが、
「孔雀明王法」や「破界」などのサポート力に優れた密教の方が強ボスや、徒党対人戦では分があります。

次回は実践編。60以降の方を対象にしていきたいと思います。

<追記>実践編できました!

1ポチお願いします↓
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
信On・ブログ

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://barusannosmoke.blog91.fc2.com/tb.php/69-4dc2ed86







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。