ブログパーツ ばるさん 「薙刀」VS「槍」 最後の聖戦?






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「薙刀」VS「槍」 最後の聖戦?

「薙刀」と「槍」同じ槍術系の武器ですが、熾烈?な主導権争いが繰り広げられてきました。
今回は簡単に振り返ってみたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■無印

大薙刀(写真左)VS竹槍(写真右)
2010y11m18d_034417375.jpg

付与石枠のない時代、改修費が安いという理由で竹槍+生命付与が流行しました。
特化が実装されるとウェイトマイナスにも関心が高まります、
ですが、ウェイトマイナスは価値10からしか付かないため、
当時の槍の最高生産品であった「十字槍」の標準価値は9と、
業物以上でなければウェイトマイナスは付かず非常に敷居が高かった。
自然と、標準価値10の大薙刀が注目されていきます。

■飛龍

大薙刀(写真左)VS筑紫槍(写真右)
2010y11m18d_034753796.jpg

槍にも待望の価値10以上の生産品が追加されましたが、
知行品をからめたレシピのため量産しにくい状況が続きます。
作りやすく、献上にも適している「大薙刀」が依然として高い人気を集めます。

■破天

斧槍(写真左)VS蛇矛(写真右)
2010y11m18d_035020625.jpg

この頃になると武器の補正から盾・回復用はウェイトマイナス槍、
演舞や僧兵用に攻撃力を求める場合は薙刀と住み分けが始まります。

■争覇(序盤~中期)
冥府の大鎌(写真左)VS戚継光刀(写真右)
2010y11m18d_035344750.jpg

知行品を絡めた生産品は材料をそろえる時点で一つの障害となりました。
争覇からは「心眼」装備の登場で生産潜在を稼ぎつつ、良品も狙うことができるようになります。
薙刀と槍の関係は破天と大きく変わる事はありませんでしたが、
心眼装備の量産化で良品も多く出回る事になり住み分けが加速します。

■争覇(凶物理ルート開放以後)
流星斧槍(写真左)VS地の精霊槍(写真右)
2010y11m18d_035620375.jpg

凶物理ルートという新しい狩り場が登場すると、より多くの周回を回ることができるかが焦点になりました。
異常とも言える効率化理論が加速し、ウェイトに対する関心が高まりまると、
薙刀よりもウェイトに優れる、高鍛錬のウェイトマイナス槍が注目されるようになります。
高攻撃力のウェイトマイナス槍が出回り始めると薙刀の需要は大きく落ち込む事となりました。

■新星~現在
護国祈神薙(写真左)VS護国祈神薙(写真右)
2010y11m18d_040112296.jpg

現在も凶物理以後のウェイトマイナス槍の優位な状態が続いています。
薙刀は棍棒とウェイトが同じでこれといった特徴が出せていません。
グラフィックは個性的で力の入った物が多いだけにこういった現状では実にもったいないですよね。

あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/11/18 04:50 ] 【生産】 | TB(0) | CM(8)

無印時代に
十字槍は業物以上でw-が付いたので、
数千本作りました。


>薙刀は棍棒とウェイトが同じでこれといった特徴が出せていません。
命中補正
薙刀>槍>棍棒
ですねー。

命中補正が実装された当時。
それまでの鍛冶・侍の標準装備だった、
大金箔+金砕棒で戦いに行くと、
全く命中しなくなったものです。

今も命中補正にこだわって装備を整えると体感できるのではと。
技能の命中補正で誤差の範囲になるかもしれませんが。
検証ネタを提供しておきますね。
[ 2010/11/18 11:47 ] [ 編集 ]

棍棒系 忘れ去られた斧系は、グラフィックを凝った物が多かっただけに残念でなりません!

命中 ウエイトの補正さえ変更あれば
装備の幅も広がると言うものです。
[ 2010/11/18 12:25 ] [ 編集 ]

>十字槍は業物以上でw-が付いたので、
>数千本作りました。

生産時にウェイトマイナスがつく条件は「基本価値10以上」
なので、十字槍の基本価値は9のため、業物以上を鍛錬しないと
つきませんね。この記事自体には間違いがないと思います。
[ 2010/11/18 13:18 ] [ 編集 ]

無印時代は大薙刀を持っているのが一種のステータスみたいに感じていましたw
[ 2010/11/18 22:25 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 無印時代に
> 十字槍は業物以上でw-が付いたので、
> 数千本作りました。
>
>
> >薙刀は棍棒とウェイトが同じでこれといった特徴が出せていません。
> 命中補正
> 薙刀>槍>棍棒
> ですねー。
>
> 命中補正が実装された当時。
> それまでの鍛冶・侍の標準装備だった、
> 大金箔+金砕棒で戦いに行くと、
> 全く命中しなくなったものです。
>
> 今も命中補正にこだわって装備を整えると体感できるのではと。
> 技能の命中補正で誤差の範囲になるかもしれませんが。
> 検証ネタを提供しておきますね。

命中補正については検証して記事にまとめました!
やってみた限りでは装備品の補正は目に見えるほどの効果はなさそうです。
[ 2010/11/19 22:14 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 棍棒系 忘れ去られた斧系は、グラフィックを凝った物が多かっただけに残念でなりません!
>
> 命中 ウエイトの補正さえ変更あれば
> 装備の幅も広がると言うものです。

人気があっても使用されなくなったグラはもったいないですし、
掘り起こされるといですよねー
[ 2010/11/19 22:41 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> >十字槍は業物以上でw-が付いたので、
> >数千本作りました。
>
> 生産時にウェイトマイナスがつく条件は「基本価値10以上」
> なので、十字槍の基本価値は9のため、業物以上を鍛錬しないと
> つきませんね。この記事自体には間違いがないと思います。

フォローありがとうございます。
わかりにくい表現だったかもなので
修正しておきました
[ 2010/11/19 22:52 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 無印時代は大薙刀を持っているのが一種のステータスみたいに感じていましたw

自分もあこがれの軍学さんがw-の薙刀を装備していてまねした覚えがあります。
[ 2010/11/20 00:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://barusannosmoke.blog91.fc2.com/tb.php/657-24064597







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。