ブログパーツ ばるさん 1丹=100分はもう長すぎる!






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

1丹=100分はもう長すぎる!

参考:週刊ファミ通NO.1145

11月11日に発売された週刊ファミ通NO.1145に
「ソーシャルゲームがキテる!」という興味深い記事が掲載されています。

ここ数年で急速に成長を遂げているソーシャルゲーム市場を特集した内容となっています。
国内では、GREE mixi モバゲータウンといったSNS会社がいずれも2000万人以上の会員を誇り、
提供されるゲームは数百万ユーザーと、華々しい数字が並んでいます。

そういった成功を収めているソーシャルゲームの成功の秘訣をその記事では分析しているのですが、
自分が注目したのは、「ソーシャルゲームユーザー意識調査アンケート」という項目です。
ソーシャルゲームユーザー300人から取ったそうなので、それなりに信憑性のあるであろうアンケートです。
以下に一部を抜粋。

Q1 ソーシャルゲームを遊んでいる理由・目的は?

・ちょっとした時間でたのしめるから  88,3%
・無料だから                 82,3%
・友だちができるから            16,3%
・ゲームがおもしろいから          50,0%
・その他                          1,3%

Q2 ソーシャルゲームの一日あたりのプレー時間は?

・10分未満                       17,0%
・30分未満                       38,0%
・1時間未満                      21,3%
・1時間以上                      23,7%


この2つの設問に、ソーシャルゲームの人気の原因の理由がほぼ出ているように思えます。
「短時間で楽しめる」ことが求められてきているようです。
この事はソーシャルゲームだけではなく、他のゲームにも言える事ではないでしょうか。
『信長の野望online』も例外ではないと思います。

現在のニーズを照らし合わせるとなると、1丹=100分というのは長すぎるわけです。
党員の募集も時間も含めれば20~30分加算すると2時間前後。
1丹=100分というのは広く受けいられてきた単位ではありますが、
上のアンケートで言えば1日に1時間以上(ソーシャル)ゲームで遊ぶ方は 23,7%しかいないわけです。

今の流れに対応するのであれば、1丹=100分という概念を取り払って、
一日30分未満で遊べ変化を感じ取れるコンテンツの拡充が必須です。
そう考えるとTDや、かわら板は非常に惜しいのですよね。
発想は良いのですが、前者は雑魚狩りがメインであったり、後者は技能覚醒が入らない問題があります。

とはいえ、すべて短時間にしてしまうと内容が薄くなってしまいます。
忙しい時は1丹ではなく、短時間で済ませる事ができる。
時間がある時はがっつりボス戦。こういったバランス配分が理想でしょうか。


あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/11/15 04:33 ] 【コラム】 | TB(0) | CM(6)

拠点戦の45分は本当に良く出来ていると思いますよ。
[ 2010/11/15 13:17 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 拠点戦の45分は本当に良く出来ていると思いますよ。

「拠点戦」は短時間で済ませることができますが、
仮に拠点だけ1回やって落ちるだと、覚醒等の報酬がよわいかも。
短冊にチャージとかできると良さそうな気はします。
[ 2010/11/15 21:47 ] [ 編集 ]

新参者の手伝い、拠点、瓦、九州。。
なんでもいい、覚醒の報酬を追加してくれたらいいな。
[ 2010/11/15 23:23 ] [ 編集 ]

ソーシャルゲームの「ちょっとした時間でたのしめる」
というのは実は1日まとめて30分というより、
3分とか5分の積み重ねで30分とかなんですよね。

それも会社や学校で休憩時間にやるような感じなので、
基本家でPCに向かってやる信onとは根本的に違うと思われます
(それでも狩りに100分は長すぎると思いますがw)。

ですが、信onにはモバイル版という物もありますので
それを改革&連動してそれこそソーシャルゲームのように
空いた時間に覚醒や銀、生産潜在を稼げるようなミニゲームでも入れれば
ユーザーは空いた時間にミニゲームを楽しみながら稼ぎ、
面白くてヒットすればコーエーも315円儲かりみんな万々歳!
というのは流石に甘いかも知れませんが、今よりいい状況になる気はしますね。
[ 2010/11/16 21:44 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> ソーシャルゲームの「ちょっとした時間でたのしめる」
> というのは実は1日まとめて30分というより、
> 3分とか5分の積み重ねで30分とかなんですよね。
>
> それも会社や学校で休憩時間にやるような感じなので、
> 基本家でPCに向かってやる信onとは根本的に違うと思われます
> (それでも狩りに100分は長すぎると思いますがw)。
>
> ですが、信onにはモバイル版という物もありますので
> それを改革&連動してそれこそソーシャルゲームのように
> 空いた時間に覚醒や銀、生産潜在を稼げるようなミニゲームでも入れれば
> ユーザーは空いた時間にミニゲームを楽しみながら稼ぎ、
> 面白くてヒットすればコーエーも315円儲かりみんな万々歳!
> というのは流石に甘いかも知れませんが、今よりいい状況になる気はしますね。

なるほどー。そこまで考慮に入れて無かったです。

モバイルを利用する方のが理に適っていますしずっといい方法かもです。


[ 2010/11/17 01:31 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 新参者の手伝い、拠点、瓦、九州。。
> なんでもいい、覚醒の報酬を追加してくれたらいいな。

覚醒報酬はもっと門戸を開いてもよさそうですよね。

覚醒を稼ぐことが育成で重要な要素となってきているだけに
覚醒を稼ぎやすい狩り場に集中してしまうことが自由度をさげていますよね。
[ 2010/11/17 04:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://barusannosmoke.blog91.fc2.com/tb.php/654-d664b26b







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。