ブログパーツ ばるさん 「月夜見之演(配布個人)」 最終日 「11日間お疲れさまでしたー」






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「月夜見之演(配布個人)」 最終日 「11日間お疲れさまでしたー」

■おわび
2010y07m26d_010330109.jpg

今回の上覧自分個人としては本気で戦っていました。
試合に集中するあまり、声をかけてくださった方に
しっかりとした返事を返すことができなかった場面がありました。

特にお茶さん。みかん先生ごめんなさい。

この場を借りて謝罪したいです。申し訳ないです。

line10.gif


■「月夜見之演(配布個人)」最終日

普段は集中力が切れてしまうところですが、この日は意外と上手く動けました。
改心の「極楽浄土・改」で相手の攻撃を凌いだり、
相手の「極楽浄土」の間に「諸行無常」を送り込んで仕留めたりと
5勝3敗ではあったのですが、この結果以上に納得できる立ち回りができました。

2010y07m26d_005252578.jpg

最終総合結果の方は39勝33敗で、90位でした。
順位そのものは前回の165位よりも上がってはいるものの、
優勢だった試合を何度も落としてしまっただけに前回以上に悔しい想いがあります。


僧兵は火力は対して向上してはいないのですが、
「諸行無常」の追加によって、格段に動きやすくなったと思います。
実際、破界技能の有無で勝敗を分けてしまうことも多かったです。

とはいえ、僧侶部門では、密教の強さが光った大会だと言えます。
「仏門」が前評判が高かったのですが、技能の特性上物理受けとなってしまいます。
術攻撃が主体となって来ている今の流れでは、術受けである「孔雀」の存在が非常に大きいです。
「極楽浄土」のアンチ技能である「破界」
必中である「廻向の印・弐」と瞬間的な回復能力は低いもののバランスが良いのが特徴です。

掲示板トップ50にも密教さんが名を釣られていおる結果となったのも当然の結果だったと言えます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

■ 最終結果
2010y07m26d_003859390.jpg
2010y07m26d_004913906.jpg

みさきックスさんが1位を獲得、
芝生でいじける会からはきゃぴてんさんが9位という好成績に付けています。

不思議なもので、やはり上位には対人戦で高名な方が多く名を連ねて居ます。
構成運もありますが、それ以上に組まれてからの敵味方の特性を判断し、
そこからの作戦立案能力。判断能力が個人戦では問われるのかもしれませんね!

2010y07m26d_004001875.jpg

ワールド順位は萌黄がまさかの首位!東西大合戦の汚名返上できたのではないでしょうか!



2010y07m26d_005534468.jpg

11日間お疲れさまでしたー。


あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/07/26 02:26 ] 【日記】 上覧 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://barusannosmoke.blog91.fc2.com/tb.php/510-4565b8f3







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。