ブログパーツ ばるさん 【ダンジョン通知票】 「星野山千尋窟編」






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【ダンジョン通知票】 「星野山千尋窟編」

最近、「ダンジョン」のあり方について語られることが多くなってきています。
そこで今まで実装されてきた「ダンジョン」を振り返ることで、
ユーザーが求めるダンジョンとはなんなのだろうか!という核心に迫っていきたいと思います。
第一回目は「星野山千尋窟」!

2010y07m20d_085714812.jpg
*田北:お、大物主に聞いたのよ!

参考:寄り合い所 「星野山千尋窟」

►場所

武蔵 :『ち-ニ』付近

►歴史

2005.11.16:「星野山千尋窟」実装
2005.11.22:「星野山千尋窟」において想定外の長時間滞在を防止するため制限時間を設定しました
一つの階に10時間を越えて滞在すると強制退場となりますのでご留意ください
2007.10.17
・アイテム「妖魔名匠の籠手」の特殊効果を変更しました
 装備して入魂を行った際、入魂材の数値と必ず同じ値の付与を加えます
 また、使用した入魂材の目標とするステータス以外の付与値変動は起こらなくなります
 このアイテムは6回使用でき、使用するごとにアイテムの「価値」が低下していきます
2008.03.26:争覇の章実装
「戦国絵巻」の対象ボスに。「体技の紅玉」等のドロップアイテムの追加。
*他にも不具合修正等が行われていますが、カットしています。

2010y07m20d_085407531.jpg


►ドロップ
格式帳、+5入魂材、各種染料、伐採の大斧 、炭掘りの手袋 、採掘のつるはし
薬草採りの鎌、「竜の涙」、兎耳立物(箱から)、二重鍬形立物(箱から)など。

►区間クリア報酬
階層を守るボスを倒すことで、「封魔の過去帳」に刻印が刻まれる。
その刻印と交換で報酬を得ることができます。

1F:葦原中国の地脈 フィールドダンジョンへワープ
2F:瑠璃色の勾玉 御蔵拡張 ※取引不可、1キャラにつき1回のみ有効
3F:妖魔名匠のお守り 生産時鍛錬0が 100%できる。取引可。
4F:妖魔名匠の籠手 入魂材を取り付ける際、その数値通り付きます。取引可。 ※6回使うと籠手は消失します
5F:古の鍛錬術 鍛錬15になってる武具をさらに鍛錬可能(上限は基本値の1.5倍)

6F:異形の埴輪 御蔵拡張 ※取引可能、1キャラにつき1回のみ有効
7F:潜在能力還元の術 Lvそのままで潜在能力振り直し
8F:奇跡の付与術 装備とステ(生気以外)を選択するとステータスが上昇(+4までは確認)。
装備のステ合計(生気除く)の上限は50。装備が取引不可になる。
9F:古の入魂術 装備とステ(生気以外)を選択すると1上昇。
装備のステ合計(生気除く)の上限は50。付与枠のある装備のみ。
10F:古の改修術 装備をある程度改修する

2010y07m20d_090158437.jpg


►特徴
・侵攻型プライベートダンジョン(全10フロア)
・各フロアを守る関門ボスを倒すことで次のフロアへ移動できる。
・広大なマップ。
・報酬が魅力的(得に、潜在能力の振り直しは「長期報酬」の追加までここだけだった)
・戦闘以外のギミックが豊富。(5F、8Fのボタン押しや、6F、8Fの分担など)
・達成さえすれば「封魔の過去帳」の刻印は参加者全員が得ることができる。
・3Fのザコ狩り修得狩り、6Fでのソロ狩りを除くとこれといった狩り場がない。

2010y07m20d_090732359.jpg


【総評】 野心的な試みが仇となってしまった。

・「飛龍の章」で上級者向けに実装された非常に古い歴史を持つものの、実装以後これといった変更点が加えられることもなく、
現在でもテコ入れされる気配はありません。これにはいくつか理由があるようです。

・「全10フロアという大ボリューム」「初見では覚えきれない広大なマップ」「戦闘以外の多彩なギミック」
といったオフラインゲームのような冒険することができるダンジョンです。
非常に野心的な試みですが、これ以後に追加されたダンジョンではこの傾向が全く見られなくなっています。

その答えを解くヒントが以下の修正です。

・「星野山千尋窟」において想定外の長時間滞在を防止するため制限時間を設定しました
一つの階に10時間を越えて滞在すると強制退場となりますのでご留意ください


マップが広すぎたり、ギミックが多彩過ぎることで、
1フロアの攻略に非常に時間がかかってしまうことが難点でした。
今では信じられないと思いますが、実際、10時間挑戦する徒党とかも存在しました。
目新しさが先行しているうちはそれでも挑戦者が耐えませんでしたが
慣れてくるとこの事から挑戦を回避されることが増えてきます。
また、10フロアという階層制のため希望の階層の募集を集めにくい欠点もあります。

もう一つ問題点がありました。
★3ザコ修得狩り、★6ソロ以外に、攻略した先にめぼしい狩り場がなかった点です。

この以前に追加された侵攻型ダンジョン、「黄泉~根~イザナミ」クエストであれば、
関門ボスを倒すことでおいしい狩り場を開拓できるメリットがありました。
この法則は大きくユーザーの支持を集められ、
以後の新規侵攻型ダンジョンは攻略することで新たな狩り場を開拓できるようになっています。

仮に、「星野山千尋窟」にテコ入れがされて、経験値や潜在、技能覚醒値やドロップを強化しても、
「短時間でボスに挑戦できる形式」「攻略することで狩り場を開拓できる」
ことを求められている現在の流れでは再活性化は難しそうです。

2010y07m20d_091118734.jpg


あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/07/20 09:15 ] 【コラム】 | TB(0) | CM(2)

ドロップ変更で一応「竜の涙」が出ますね。
狩場といえるかどうかは非常に微妙ですが、
修得目当ての星3雑魚狩というのが烈風時代に
ありました。
[ 2010/07/21 00:17 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> ドロップ変更で一応「竜の涙」が出ますね。
> 狩場といえるかどうかは非常に微妙ですが、
> 修得目当ての星3雑魚狩というのが烈風時代に
> ありました。

ありがとうございます!
意外と昔の情報は調べてもわからない事が多くてこまってました。助かります。

加えておきますね~!
[ 2010/07/21 01:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://barusannosmoke.blog91.fc2.com/tb.php/499-84e289ad







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。