ブログパーツ ばるさん 「月夜見之演(配布個人)」5日目 「回転率が決め手」






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「月夜見之演(配布個人)」5日目 「回転率が決め手」

「極楽浄土・改」封じにはいくつか手段があります。

①沈黙。
②気合攻め(一刀流・裏鬼門・神気撃など)
③標的混乱状態にする(混水模魚の計・煉神消散・大元帥明王法)
④結界破壊技能(破界・諸行無常)
*特例で「死人返し」

何よりもやっかいなのが④です。
①~③は自身のステータスを上げたり、徒党内の連携でカバーできる部分があります。
努力次第では克服できる要素があります。
ですが、④だけは無条件で解除されてしまうため、どうにもならないところがあります。
対処してあえていえば、破界の裏に「極楽浄土」を重ねることくらいです。

自分だけはではなく、僧兵さんで月夜見之演に参加されている方は、
相手に、密教や僧兵がいるとどうにも、ナーバスになってしまうのではないでしょうか。

line10.gif


■本日で、5日目に突入したわけですが、今までの大会と大きく違う点に気がつきました。
1試合辺りの試合間隔が非常に短くなっている点です。45分フルで戦う試合が減ってきています。

原因としては、「宿命~天槍」の登場もありますが、
アタッカーの火力が大幅に向上しているためだと考えられます。
物理型の徒党編成だと、武士道や鎧鍛冶を抜くことは難しかったのですが、それも可能となってきています。
大味になってしまっている。といった意見もありますが、
こと個人戦に限って言えば悪くはないと思います。

何故かといいますと、上覧武術大会が、20分に1回の登録で試合が組まれるシステムだからです。
5分の待機・作戦時間を除くと15分。再登録も考慮すると14分以内に1試合を終える事が理想的です。
団体戦であれば、駆け引き等 どうしても引けない戦いも出てきますが、
気軽に参加できることが、個人戦の良い所ですから、
必要以上に試合時間が長くなってしまうことで良い点が打ち消されてしまうことになります。

また、全体的に回転率が上がっているので、試合そのものに勝つことも大事ですが、
時間時間で柔軟に判断することが、今までの大会よりも重要となってきそうです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■本日の結果
2010y07m20d_004004663.jpg

試合の方は、密教x2の徒党に2連戦で当たるなど苦しい場面もありましたが、
3勝3敗とイーブンに持ち直しました。。

トータルでは、18勝15敗。評点147で141位となりました。
51位を目指して試合数を稼いで、勝率の方は5割前後を目標にやっていきたいです。


あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/07/20 02:46 ] 【日記】 上覧 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://barusannosmoke.blog91.fc2.com/tb.php/496-2d426f7c







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。