ブログパーツ ばるさん 【新星の章・第一陣】 「仙論」通知票






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【新星の章・第一陣】 「仙論」通知票

*あくまでも、当ブログでの通知票です。また、自分では実際には育成していない職・特化もあります。
実際に育てている方の話や動きを参考にしたり、自分なりに調べてはいますがおかしな点は多々あるかもしれないです。
その場合は指摘していただけるとありがたいです。


成長タイプ:普通
「煉気飛刀」は育成序盤でもそれなりの数字は出せる。序盤からボスには挑める。
ただし、高いサポート能力も活用しようとすると、高いレベルでの知力魅力を求められる。
学費?(装備にかかる費用):
・ボス戦では「知力・魅力装備」、術徒党では「属性装備」が必要。
「煉気掌」用の「知力装備」は、ロマンを追い求める方のみの導入が良さそう。
こういった人にオススメ
・「サポート能力」の高い「陰陽師」といったスタイルに憧れる人。

2010y07m09d_102815453.jpg

►「第一陣」での学習(?)内容。

真理之書・七

厭魅法:敵単体への妖術攻撃時に物理耐性低下状態をつける。
錬星昇気法:錬星法と昇気方術の効果を同時に受けられる。
六壬凶禍・弐:敵単体に無属性の攻撃術と被守護・被援護率低下を付加

仙論・六

凶方天中殺:大周天の攻撃回数蓄積値に応じて敵に術を放ち四属性呪詛をつける。
呪詛時間20 消費気合10 ウェイト2 魅力10
煉気飛刀:敵単体に無属性の強力な術を放つ。
威力20 ウェイト4 知力10
*煉功神仙刀:敵単体に無属性の絶大な威力を誇る術を放つ。
威力20 生命20


「新星の章」新技能の特徴

・凶方天中殺は、知略縦横と同じ系統の技能。
前者は大周天を起点として、攻撃回数の蓄積値に応じた四属性呪詛+単体術攻撃。
後者は標的度に応じた四属性呪詛+単体標的固定技能。
どちらも、相手の付与を消し、呪詛をつける効果がある。

・煉気飛刀は、六極砕破に代わるメインウェポン。
ダメージは増しているものの、
気合消費が1680と重く(六極砕破は1200)、演出時間が妙に長いのが難点。

・*煉功神仙刀は、攻撃奥義でありながら隠し覚醒が生命20なのがうれしい。

2010y07m09d_055153187.jpg


「育成指導(?)方針」

・「煉気飛刀」のみであると苦しい場面もあるため、「六極砕破」も覚醒しておくと心強い。

2010y07m09d_103200453.jpg

評価項目コメント評価
対NPCボス・圧倒的な火力を誇る「陰陽道」、
是正滅法との連携でダメージが増す呪爆符と強化された式神を得た「高位召喚術」
と比べると、陰陽師に求められる「火力面」では遅れをとりつつある。
「波紋乱射」等の徒党内でのサポートが欲しいところ。
・「サポート」技能も、高ステータスのNPCボスには刺さらないこともある
s75.gif
徒党対人戦・主砲は無属性単体術のため、宝玉でダメージは軽減されてしまうものの、
「凶方無卦」での呪詛。「煉神消散」での単体標的混乱で相手の極楽を崩したりと、
持ち前のサポート能力を十二分に生かせる。
s74.gif
徒党狩り・「術徒党」での安定した需要がある。
「凶物理」でも活躍はできるものの、指定されて募集されることはない。
s75.gif
ソロ狩り・「評定軍事」は苦戦することはない。
タイマンも持ち前のサポート能力で優位に戦える。
s74.gif

2010y07m09d_105335562.jpg

【第一陣での総合所見】 

・対人戦では、相手に対する呪詛と味方に付与を組み合わせた戦法が有効な為、呪詛技能を持つ「仙論」の需要は高い。
「知力・魅力」装備が可能なため相手の妨害要素にも非常に強い。
この分野では他の「陰陽師」2特化と引けを取らない。

・NPCボス戦において「陰陽師」は、物理職よりも阻害される要素が少なく、「波紋乱射」というダメージ増幅要素もあるため、
メインアタッカーとしての役割が求められるようになってきている。

となってくると、「仙論」は、多彩なサポート能力を持つものの「陰陽道」や「高位召喚術」と比べると
火力面では見劣りしてしまうためにアピールポイントが少ない。

サポート特化という「仙論」のスタイルと、
時代が求めるメインアタッカーとしての「陰陽師」のスタイルとで食い違いが見られるようになってきている。
優秀な特化であるものの、この点が今後の不安要素になりそうではある。

2010y07m09d_104353468.jpg


あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

喚…(´Д`)
[ 2010/07/09 12:28 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 喚…(´Д`)

ま、またやってしまった・・。
すみませんーー。直しますーー。
[ 2010/07/09 22:26 ] [ 編集 ]

凶物

仙論をメインで使用していますが、凶物にも参加できるんですね。
全然知らなかった。
メインで使用するのはπタッチなのかな?
πタッチで凶物に参加できる自信が無いorz
[ 2010/07/11 02:24 ] [ 編集 ]

Re: 凶物

> 仙論をメインで使用していますが、凶物にも参加できるんですね。
> 全然知らなかった。
> メインで使用するのはπタッチなのかな?
> πタッチで凶物に参加できる自信が無いorz

すみません。詳細が書いてなかったです。

知人が論時代にやっていた手法なので一般的なのかはわらないのですが、
知力装備で「煉気掌」を使用しての参加です。
車がついているとウェイト1。ダメージは2500~3000くらいでした。
暗芸さんあたりと組んで1つ落とすような流れてやってました。

[ 2010/07/11 03:11 ] [ 編集 ]

待ってましたーーw

仙論メインなので通知票を楽しみに待っていましたw
自分のブログのネタに(ゲフンゲフン
[ 2010/07/12 01:49 ] [ 編集 ]

Re: 待ってましたーーw

> 仙論メインなので通知票を楽しみに待っていましたw
> 自分のブログのネタに(ゲフンゲフン

自分は論は育てたことはなく、非常に自信がない特化であったりもします。
あくまでも参考程度に見てください。
[ 2010/07/12 06:40 ] [ 編集 ]

なるほど。

自分のメインが仙論なだけにとても勉強になります。
火力面については大周天+周天法・極等でカバーできると思ってます。
ただそれまでに2ターンついあすので大周天だけやる方の方が多いのが事実。
自分の装備が知力中心の装備なので魅力も均等に上げて行かないとヤバイな・・・・。
[ 2010/07/12 09:50 ] [ 編集 ]

Re: なるほど。

> 自分のメインが仙論なだけにとても勉強になります。
> 火力面については大周天+周天法・極等でカバーできると思ってます。
> ただそれまでに2ターンついあすので大周天だけやる方の方が多いのが事実。
> 自分の装備が知力中心の装備なので魅力も均等に上げて行かないとヤバイな・・・・。

大周天に修正が加えられたとはいえ、神谷さんがおっしゃる通り、
現状では十分な火力があると思います。
ただ、陰陽師にメインアタッカーとしての役割を求められるようになりつつあるので、
サポート面に特化している仙論が今後どうなるかという心配な点があるというのが
通知票の論旨であったりします。

[ 2010/07/13 04:40 ] [ 編集 ]

はじめまして

非常に興味深く拝見させていただきました。
私としては仙論は僧兵さんに通じるものがあるのではないかと思っています。
回復と詠唱以外の仕事を高いレベルでこなせるのは仙論の強みです。
サポート能力と催眠のヘイトを利用すれば盾にもなれるし、その状態で攻撃もできる。
時代がどうあれ私は仙論を最高の万能職として育成していきます。
仙論が万能であることで仙論以外のメインアタッカーを徒党に組み込むこともできますしね。
[ 2010/08/10 01:46 ] [ 編集 ]

Re: はじめまして

> 非常に興味深く拝見させていただきました。
> 私としては仙論は僧兵さんに通じるものがあるのではないかと思っています。
> 回復と詠唱以外の仕事を高いレベルでこなせるのは仙論の強みです。
> サポート能力と催眠のヘイトを利用すれば盾にもなれるし、その状態で攻撃もできる。
> 時代がどうあれ私は仙論を最高の万能職として育成していきます。
> 仙論が万能であることで仙論以外のメインアタッカーを徒党に組み込むこともできますしね。

はじめましてー。
仙論は多彩な技能がウリですよね。
自分も転職システムがあれば仙論になっていただろうというくらい
気になる職ではあります。

通知票は簡易的なガイドで書いてみたのですが、
自分の主観の割合が多すぎるのが反省点です。

本当は各人で評価するのが一番なのですよね。。


[ 2010/08/10 06:34 ] [ 編集 ]

こんばんは

>はじめましてー。
>仙論は多彩な技能がウリですよね。
>自分も転職システムがあれば仙論になっていただろうというくらい
>気になる職ではあります。

>通知票は簡易的なガイドで書いてみたのですが、
>自分の主観の割合が多すぎるのが反省点です。

>本当は各人で評価するのが一番なのですよね。。


別に批判したかったわけじゃないので気にしないでください。
実際、ばるさんの見解は的を射ていると思います。
多くの人にとっては特化に関わらず陰陽=メインアタッカーでしょうね。

ただそれだと仙論はどうやっても火力で陰陽道には勝てないので
禁呪・絶と煉気掌が使える劣化陰陽道でしかないんですよね。
火力がほしければ陰陽道を誘えばいいわけで。
陰陽道強くなったので有り余るくらいいますしね。

私が変わってるだけです。
万能職の仙論として新しいスタイルを確立しようかと思っています。
まぁ確立するというかずっと昔から仙論の完成型を追い求めてるだけなんですが。

以上、私の勝手な意見なので流してください。
仙論でメインアタッカーもいいと思います。
私がやらないってだけで。

[ 2010/08/11 01:09 ] [ 編集 ]

Re: こんばんは

> >はじめましてー。
> >仙論は多彩な技能がウリですよね。
> >自分も転職システムがあれば仙論になっていただろうというくらい
> >気になる職ではあります。
>
> >通知票は簡易的なガイドで書いてみたのですが、
> >自分の主観の割合が多すぎるのが反省点です。
>
> >本当は各人で評価するのが一番なのですよね。。
>
>
> 別に批判したかったわけじゃないので気にしないでください。
> 実際、ばるさんの見解は的を射ていると思います。
> 多くの人にとっては特化に関わらず陰陽=メインアタッカーでしょうね。
>
> ただそれだと仙論はどうやっても火力で陰陽道には勝てないので
> 禁呪・絶と煉気掌が使える劣化陰陽道でしかないんですよね。
> 火力がほしければ陰陽道を誘えばいいわけで。
> 陰陽道強くなったので有り余るくらいいますしね。
>
> 私が変わってるだけです。
> 万能職の仙論として新しいスタイルを確立しようかと思っています。
> まぁ確立するというかずっと昔から仙論の完成型を追い求めてるだけなんですが。
>
> 以上、私の勝手な意見なので流してください。
> 仙論でメインアタッカーもいいと思います。
> 私がやらないってだけで。

自分は矛僧兵というスタイルでどこまで戦えるかをテーマにしてプレーしています。
術時代の今だと非主流かもしれないです。

どうしても時代時代で流行の型ができてしまうことは仕方のないことです。
でも、人それぞれで、スタイルを模索していけることが、
役割を演じるゲーム=RPGらしくて良いと思います。

萌黄の仙論さんが流行を追い求めず、理想のスタイルを追い求めていかれることは
非常にすばらしいことではないでしょうか。

[ 2010/08/12 04:12 ] [ 編集 ]

みんなわかってくれないのですが、シーンによっては累計ダメージ値では(沈黙のレジ率から)陰陽道を超える事もしばしばな仙論です。九州、武将戦やアフォみたいに沈黙飛ばしてくる人取ではアタッカーとしての性能も道に引けを取らないのではないでしょうか。お仲間と協議の上田北先生にそう言わせてください!wそれなりにスペック宝玉対策が必要になりますが・・・
道:星辰>沈黙の霧>解呪飲む>周天のみで術攻撃
仙論:大周天>沈黙の霧レジ>大周天付きの術攻撃>大周天付の術攻撃
ね?w
[ 2010/11/10 09:22 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> みんなわかってくれないのですが、シーンによっては累計ダメージ値では(沈黙のレジ率から)陰陽道を超える事もしばしばな仙論です。九州、武将戦やアフォみたいに沈黙飛ばしてくる人取ではアタッカーとしての性能も道に引けを取らないのではないでしょうか。お仲間と協議の上田北先生にそう言わせてください!wそれなりにスペック宝玉対策が必要になりますが・・・
> 道:星辰>沈黙の霧>解呪飲む>周天のみで術攻撃
> 仙論:大周天>沈黙の霧レジ>大周天付きの術攻撃>大周天付の術攻撃
> ね?w

なるほどー。
知力魅力をふんだんに配分できる装備の差でアタッカーとして優位に立ち回れるわけですね。

通知表は第一陣に対応したモノで今では参考にならない部分もちらほらでてきましたので、
どこかのタイミングで新しく書こうかと考えています。



[ 2010/11/11 06:17 ] [ 編集 ]

新しい仙論スタイル見えてきました。
煉気掌と煉気飛刀の組み合わせでアタッカーとしての性能が格段にあがります。

煉気掌に特にこだわりがない人でも知力600以上と威力覚醒すれば十分です。
器用さにこだわる必要もないです。
ただ命中術極意は必ず実装することになりますが。
飛刀は威力覚醒よりもまずウェイトマイナス4を推奨。
宝玉は生気6がいいでしょうね。


序盤は飛刀で物理耐性低下をつけて敵が完全や呼び出し準備をしてくる段階になってきたら敵のバーと見方のバーを見ながら掌or飛刀でおしていけます。
最近はダメージ倍化の特殊状態をつけてくる敵が多いので敵が盾1だったり盾から倒すような戦略の場合は効果的ですね。

使いこなせばアタッカーは仙論のみでも機能するので徒党編成に幅をもたせることができそう。
難点は盾が2体以上いる敵の場合は煉気掌は使いづらいってことくらいですかね。
煉気掌には煉気掌の気合ダメージで敵が気合0になったら痺れるっていう効果もあるので何かと便利です。
[ 2010/12/15 01:07 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 新しい仙論スタイル見えてきました。
> 煉気掌と煉気飛刀の組み合わせでアタッカーとしての性能が格段にあがります。
>
> 煉気掌に特にこだわりがない人でも知力600以上と威力覚醒すれば十分です。
> 器用さにこだわる必要もないです。
> ただ命中術極意は必ず実装することになりますが。
> 飛刀は威力覚醒よりもまずウェイトマイナス4を推奨。
> 宝玉は生気6がいいでしょうね。
>
>
> 序盤は飛刀で物理耐性低下をつけて敵が完全や呼び出し準備をしてくる段階になってきたら敵のバーと見方のバーを見ながら掌or飛刀でおしていけます。
> 最近はダメージ倍化の特殊状態をつけてくる敵が多いので敵が盾1だったり盾から倒すような戦略の場合は効果的ですね。
>
> 使いこなせばアタッカーは仙論のみでも機能するので徒党編成に幅をもたせることができそう。
> 難点は盾が2体以上いる敵の場合は煉気掌は使いづらいってことくらいですかね。
> 煉気掌には煉気掌の気合ダメージで敵が気合0になったら痺れるっていう効果もあるので何かと便利です。

なるほどー。術攻撃と近接物理攻撃を絡めていくわけですね。
次の第二陣の通知表の参考にさせていただきます~。
[ 2010/12/15 20:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://barusannosmoke.blog91.fc2.com/tb.php/480-355106ad







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。