ブログパーツ ばるさん 【新星の章・第一陣】 「仏門」通知票






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【新星の章・第一陣】 「仏門」通知票

*あくまでも、当ブログでの通知票です。また、自分では実際には育成していない職・特化もあります。
実際に育てている方の話や動きを参考にしたり、自分なりに調べてはいますがおかしな点は多々あるかもしれないです。
その場合は指摘していただけるとありがたいです。


成長タイプ:普通
・僧侶は生命や知力の成長率が高く非常に伸びやすい。
仏門の役割と僧侶の成長率が非常にマッチしているため非常に育てやすい。
学費?(装備にかかる費用):
・以前までは、回避補正や生命潜在から、槍を採用する人が多かった。
最近は、薬師だけではなく、僧侶もその優秀な潜在から錫杖を採用する人が増えてきている。
良い錫杖が欲しいとなるとそれなりにお金がかかる。
こういった人にオススメ
・オーソドックスな「僧侶」のスタイルに憧れる人。

2010y07m07d_111230937.jpg

►「第一陣」での学習(?)内容。

上人7(共通)
回生の法:結念の法と存命術極意の効果を得られる
無我無心:味方全体の標的混乱状態に対する耐性を上昇させる。
是生滅法:任意敵三体に術攻撃を行うと同時に種族を死人に変える。

特化6

破魔降伏:霊種族の敵三体に効果的な攻撃妖術を放つ。対象重複可
威力20 ウェイト2 消費気合10 知力10
双掌冥護:自分と任意味方二体に結界を張り、味方二体を回復する。
結界硬度20 消費気合20 魅力10
*大慈大悲:味方二体に結界を張ると同時に生命力を大幅に回復する。
結界硬度20 生命20


「新星の章」新技能の特徴

・霊種族限定の攻撃技能「破魔降伏」、
結界+指定2者回復の「双掌冥護」と僧侶らしい技能が追加された。

「薬師」との明確な差別化が図られている。 *詳細は後述

 
2010y07m07d_112801234.jpg

「育成指導(?)方針」

・「技能覚醒」は、「双掌冥護」を最優先に。
「結界硬度」「気合消費」共に上げておきたい。、隠し項目も不足しがちな「魅力」と優秀。
「慈愛の心・参」で生命力の底上げもしておきたい。

2010y07m07d_111853890.jpg

評価項目コメント評価
対NPCボス・特化技能では、サブ回復へ回帰という方向性が見て取れるが、
まだまだ回復1での旗を努める事も十分可能。
「双掌冥護」は破戒を誘発するため非常に有効。
s74.gif
徒党対人戦・対人戦では、相手が積極的に呪詛で弱体化を計ってくるため、「後光」が非常に心強い。
「双掌冥護」は物理アタッカー対策としては非常に有効だが、
「波紋乱射」と組み合わせた術アタッカー相手だと回復量が追いつかず途端に苦しくなる。
相手によっては「極楽浄土」との使い分けが必要となってきそうだが、
「極楽浄土」では「心頭滅却」を上書きできないため、事前の打ち合わせが重要となる。

*「極楽浄土」で他に上書きできない結界として、「荒行」や「月弓還矢」があります。
s74.gif
徒党狩り・「冥利」は非常に重宝されるものの、狩りではある程度の攻撃能力も求められる。
そう考えると、同職業の僧兵や密教と比べると分が悪い。
各人で狩りでのスタイルを工夫していきたい。
 s75.gif
ソロ狩り・「評定軍事」は十分可能。
「是正滅法」>「破魔降伏」だと気合がきつくなるので、投げ丹等もあれば気合管理が楽になる。
・腕力装備はお金がかかる上、
メイン攻撃技能となる、「気合撃四」は2000前後のダメージとなるため導入には検討が必要。
s76.gif

2010y07m07d_172702843.jpg  


【第一陣での総合所見】 「僧侶」という役割への回帰

・これまでは薬師と僧侶の中間のポジションにいたが、

破魔系の上位である「破魔降伏」、冥護慈教の上位である「双掌冥護」と、
如何にも僧侶らしい技能が追加された。

攻撃技能や、準備なし回復+αというのはサブ回復に求められる能力であり、
「仏門」を、サブ回復という僧侶本来の役割に回帰させようという方向性が見てとれます。

「医療杖術」を得て回復量が増した「薬師」とは、
今後「回復能力」では明確に差別化がされていくだろうという事は、間違いがないと思います。

「仏門」の「僧侶という役割への回帰」、「薬師との回復能力の差別化」は残念がる意見が出そうですが、
本来、「僧侶」はサブ回復としての役割が最も光る職であるだけに、決して悪い事ではないです。

ただ現時点では、「僧兵」や「密教」と比べるとまだまだ「僧侶」らしさには欠けるため、
より「僧侶」らしい方向での「個性化」がされるかというのが、「仏門」の課題となってきそうです。

2010y07m07d_113402125.jpg

あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

ちょっとだけ指摘でございます

「修羅凍気が全体1000」とありますが、
僧共通技能の凍気・参はランダム5体が対象です。
密教の凍気法輪・紅蓮法輪・双界法句などが全体デスネ
[ 2010/07/07 16:55 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> ちょっとだけ指摘でございます
>
> 「修羅凍気が全体1000」とありますが、
> 僧共通技能の凍気・参はランダム5体が対象です。
> 密教の凍気法輪・紅蓮法輪・双界法句などが全体デスネ

本当ですねー。間違えてました><
今すぐ修正します><申し訳ないです。
[ 2010/07/07 17:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://barusannosmoke.blog91.fc2.com/tb.php/477-69c00e0f







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。