ブログパーツ ばるさん 【検証】 「鬼門比叡山」狩りっておいしいの?






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【検証】 「鬼門比叡山」狩りっておいしいの?

人気の狩場のひとつになりつつある「鬼門比叡山」3000ポイント狩り。

「法師の過去帳」クエストの達成条件である、3000ポイントを稼ぐ形態の狩りです。
クエストを達成する事で、基本戦闘潜在843,000、経験4500万、法師の覚醒

 ○法師の覚醒:鬼門比叡山での戦闘で、技能覚醒が750-550-350増加。効果は40回分。

法師の覚醒の効果は絶大なものの、
実際の所、どの程度の狩場なのか気になって実際に検証してみました。

現在、狩りのコースとしては、
①鬼門1の1、3、5体を繰り返すコースと、
②鬼門1の「試練の巡り僧」「日吉の武人」「北嶺の山法師」を狩りつつ、鬼門2全域を乱獲するコース
2つがあります。

今回は②である後者のコースを採用してみました。

理由としては、
●5体、7体NPCが多く、ポイントや技能覚醒値が稼ぎやすい。戦闘回数も60回前後に抑えることができる。
●1丹前後でポイントを貯めることが可能。

といった理由があります。


►結果

戦闘での報酬。
経験値は6~7000万。
技能覚醒値は★3で13000(覚醒の書・弐を使用していた場合は★3で17000)
ドロップ品は夏姫幻晶1。施設改良材・壱1。


現在の主要な狩場のひとつである凶物理と比較。
*数値はおおよそです。特に凶物理は個体数が3~5体のランダムなため変動しやすいです。

鬼門狩り鬼門狩り+法師の覚醒凶物理(4周)凶物理(5周)
経験6~7000万6~7000万+4500万8000万1億
覚醒
(★3)
1300013000+3000022000~
24000
27500~
30000

ドロップ率はきわめて低いものの、
鬼門狩り+法師の覚醒が、凶物理よりも経験・技能覚醒値 報酬が上回ることがわかります。

また、職やレベルの縛りも凶狩りと比べると緩いのが特徴です。
狩場の一つとして採用するに足るだけの魅力的な狩場だと言えますね!


あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/05/04 06:58 ] 【復帰、新規者向け】 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://barusannosmoke.blog91.fc2.com/tb.php/383-f34ab621







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。