ブログパーツ ばるさん 昨今「ソロ」狩り事情






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

昨今「ソロ」狩り事情

►ソロ狩りの簡単な歴史

無印~飛竜
徒党よりもソロ狩りの方が得られる経験が多かったこともあり、ソロ狩りは活発だった。
・「回避極意」「後之先改」「反撃術極意」等、
ソロ優遇職であった武士道の強さが光った。
レベルキャップが50>60に開放された頃は
60に到達していたプレイヤーは武士道が圧倒的に多かった。

破天
・この頃からソロよりも、徒党で得られる報酬が増え始めるが、
旧ダンジョンから入手できる宝玉が高価で取引されることもあって
ソロプレイヤーはまだまだ多かった。

争覇
・九州三国志での友好度システムといった
徒党優遇のシステムが導入された。
・旧ダンジョンからの「竜の涙」のドロップの廃止。
「覚醒システム」の導入といったこともあり、
ソロ狩りは現在主流ではない。

現在
・時間が無い、別作業をしつつ気軽にプレーしたい
といった方からは今でも潜在的な強い関心がある。
この事は帰参者キャンペーン2009で静かなブームとなった
虎の牙集めでも垣間見ることができる。
インタビュー記事より、
「新生の章」からソロでも挑める試練が増えるとの発現があり
ソロ狩りにも再び注目が集まりつつある。


►ソロの形態
現在では技能や、装備の強化の恩恵もあり、ソロ狩りできる職の幅は広がっている。

「反撃型」・・・侍、鍛冶、忍者、傾
・「反撃術極意」+「回避入門」を軸とした従来からある型。
・侍であれば、反撃主体がオススメ。貫通力が乗る「一乃太刀」を維持したい。
・鍛冶は自前で修理できるのが利点。回避力入門どまりなので他と比べるとソロ狩りは苦手。
・忍者は忍法や術忍なら、反撃+吹き矢や遁などで一掃できる。
・傾は大団円で連戦に強い。
・人型NPC戦では連撃系では反撃ダメージが激減したり、
「反撃封じ」持ちがいるのでやや苦手。

「生命吸収型」・・・僧侶
・生命吸収をかけていくタンクタイプ。1体1体つぶしていく必要があることから
他と比べると効率は落ちる。「反撃型」コンビを組むことで真価を発揮する。

「三貴型」・・・神典
・神典は三貴という優秀な技能がある。「回避術」「神恩」もあり、「ソロ狩り」に非常に向いている。
現在ではソロ狩りに一番向いている職かもしれない。

「修羅装備型」・・・神職
・風唄で一掃するタイプ。
属性が高い敵や、抗術持ちは避けよう。2発で倒せる敵を選ばないと苦戦することも。


►治身丹や手裏剣を持参しておこう!
アイテムは使用しても気合を消費しないので
気合管理が重要なソロ狩りでは重要。小細工無用だけが怖いところ。
治身丹・万均丹:連戦を考慮にいれるのなら必須。
手裏剣:気合管理の調整に。


►敵との相性も考慮に!
・職や特化によってNPCとの相性は当然出てきます。その点にも注意しましょう。
特に死霊系は気合消費攻撃なので防御+反撃型でないときびしいかもしれません。


►現在の主要なソロ狩り場
「信濃屋敷」
・ペットの性格を変えるアイテム4種をドロップすることから、ちょっとした金策にも。
・中級者クエ上がりであれば修得稼ぎを兼ねる事もできる。

「根の国」
・「一門クエ」や「かわら板」での依頼がある。
・黒雷から伏雷周辺にポップしている、
「根住」「釣瓶下」「闇潜牙」あたりが生命も低くてソロに向いている。
ただし、闇潜牙の周辺には地雷NPCも周回している。
無念の魂魂もドロップするため軍事クエを受けておくと吉

「旧ダンジョン」
・「かわら板」での依頼がある。
・叩いて救援を出すスタイルが定着している。


►「新生の章」以後の、「ソロ狩り」の問題点
・「新生の章」以後は「ソロ狩り」にも重点をいれていくという話です。
そういった時に最大の問題となってくるのは「徒党狩り」と住み分けできるかどうかに尽きます。
・かつてはソロのほうが報酬がおいしすぎたこともあってか、
ソロでの報酬は減らし、徒党での報酬が強化されるようになってきました。
そういった経緯もあって、「ソロ狩り」は現在はあまり活発には行われていません。
ですが、ソロ狩りは徒党狩りにはない楽しさもありますし、
プレイスタイルを広げる事から考えても重要なポジションにあると言えます。


あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします↓
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/02/24 08:16 ] 【復帰、新規者向け】 | TB(0) | CM(4)

典は反撃ないから結構きついです…
わたしがへたれなだけ?!
レベル40ちょいまでの雑魚Nなら簡単ですがそれ以上や、気合削りのNになると一気にしんどくなります…

最近色々ふらふらソロしてる紅でした。
[ 2010/02/24 12:17 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 典は反撃ないから結構きついです…
> わたしがへたれなだけ?!
> レベル40ちょいまでの雑魚Nなら簡単ですがそれ以上や、気合削りのNになると一気にしんどくなります…
>
> 最近色々ふらふらソロしてる紅でした。

結局、ソロにも得手不得手があるので相手を選ぶことも大事です!
自分は反撃武士でソロに夢中になってたときは
手当たりしだい敵叩きまくって
選別してました。。。そういうのも楽しかった思い出があります・・
[ 2010/02/24 13:25 ] [ 編集 ]

毎日の更新大変だと思いますがいつも楽しく拝見しております。

さて、最近僧(兵)ソロで、 極楽闘魂狩りなるものが開発されたようです。
烈風鯖の方の動画をみましたが、なかなか興味深いものでした。
ばるさんには是非ともいまこの時期にソロを語るならぜひ触れてほしい~
と、思いコメントさせていただきました。
[ 2010/02/25 23:19 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 毎日の更新大変だと思いますがいつも楽しく拝見しております。
>
> さて、最近僧(兵)ソロで、 極楽闘魂狩りなるものが開発されたようです。
> 烈風鯖の方の動画をみましたが、なかなか興味深いものでした。
> ばるさんには是非ともいまこの時期にソロを語るならぜひ触れてほしい~
> と、思いコメントさせていただきました。

実際にやってみて、記事にまとめてみました。
自分だとこの程度で限界でした><

やってみて、
動画を上げられた方は本当に考え抜かれた方法だったと実感しました。
[ 2010/02/26 04:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://barusannosmoke.blog91.fc2.com/tb.php/266-9840f09f







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。