ブログパーツ ばるさん 「争覇の章」中期(覚醒の刻~団結の刻)を振り返る!






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「争覇の章」中期(覚醒の刻~団結の刻)を振り返る!

このシリーズは、
終わりゆく「争覇の章」の総括をしてみようをテーマに
前期(実装~練磨の刻)、中期(覚醒の刻~団結の刻)、後期(出陣の刻~現在)
に分けて記事にしているシリーズです。

►中期(覚醒の刻~団結の刻)

►年表

覚醒の刻
・レベルキャップの開放(60>65)
・ 技能覚醒(成長要素)
・凶神の冥宮(新攻略コンテンツ)
・強化石精錬
 ・技能調整(忍法・陰陽道強化  暗殺の陽炎弱体など)
 ・ダメージキャップの撤廃
2008年
12月17日
・レベルキャップの開放や技能覚醒など、
 「新しいやりこみ要素」を加えることを
目玉に行われた大型アップデート。

・凶神の冥宮では「術徒党」か「乱射徒党」でしか狩りが行うことができないため、問題になった。
・忍法の強化、暗殺の弱体から、
忍法人口が飛躍的に増大、
対人戦でもその影響は顕著であり、
相対的に鉄砲鍛冶が弱体となった。
忍法時代の到来
覚醒の刻実装後~
・器用を上げることで
近接ダメージが上昇する
新技能「疾風怒濤」の追加によって
課題であった火力不足を克服した。
・元から備えていた高いサポート能力も
あいまって忍法の人気が過熱した。
新雪祭2008年
12月24日

2009年
1月21日
・NPCゆきだるまから、
傘をキャッチするというミニゲーム
が楽しめるイベント。
・恒例のサンタ帽も配布されたが、
2009年では残念ながらサンタ帽は
配布されなかった。
覚醒格差が
表面化し始める
2009年
初旬~
・旧ダンジョンや九州三国志では
覚醒値を稼ぐことが難しいため、
凶術や乱射枠に入れる職かどうかで
覚醒の格差が目立ってきた。
追儺式2009年
1月28日

2月11日
・恒例の豆まきイベント。
・2010年度では新章開発とかぶったのか
行われなかった。
大型アップデート
「号外!藤岡屋」
・かわら板で号外依頼が
期間限定で追加。
・僧兵、演舞、召還の強化
2009年
3月11日
・一日に二度報酬を得られることから
号外「かわら板」は好評だった。
・僧兵、演舞、召還といった特化が大幅に強化された。
・「閻魔撃」など一部の特殊効果のある技能では毒が発動しなかったのだが、このアップデートで修正された。
・・・はずだったのが、実装当初は閻魔撃をすると毒ダメージが味方に反映されるといった不具合もあった。
城ノックで効率徒党が
 目立つようになる
2009年
春頃
・凶狩りと比べると覚醒値の低めな
城ノックにしかいけない近接物理徒党で
回復枠が僧兵、気合枠に演舞という
構成の効率化が目立つようになってきた。

・この効率化の浸透がのちの凶物理ルートとの開放と相まって大問題となった。
宝箱配布イベント2009年
3月11日

4月8日
・「藤之宝箱」が貰える。
「中級者クエスト」の報酬が2倍に
なるといったイベント。
雑誌、
『オンラインゲーム
すごい攻略やってます』
休刊
2009年
4月10日
・信長の野望オンラインの特集している
雑誌であった『すご攻』が休刊となった。
熱意のある記事で人気があっただけに、
その休刊を惜しむ声は少なくはなかった。
団結の刻
・親交師弟システム
の追加
・合戦仕様の変更
・技能調整
・「現世の土塊」
クエストの追加
・「宇宙の雫」等に
1週間での入手数
の制限を設けた。
2009年
4月22日
・問題視されていた、
合戦仕様や対人技能に手が加えられた。
・陸海空ダンジョンの掘り起こしの一環として
「かわら板」に「現世の土塊」クエストが追加された。
この事もあり、「通常依頼」の人気が
大幅に落ちてしまうことにもなった。
メンテナンス延長
謝罪措置
・「現世の土塊」の配布
・20~22時まで
入手経験などが2倍に
2009年
4月24日

4月30日
・メンテナンス延長の謝罪措置として、
「現世の土塊」の配布が行われた。
「現世の土塊」から得られるアイテムである、
「宇宙の雫」が取引可能なアイテムであるため、
サーバー間での取引が積極的に行われた。
インフレーションが 加速団結の刻
以後~
・「団結の刻」で業者対策に「宇宙の雫」等の
入手制限措置を行ったが、
それが災いしてインフレーションが加速。
物価高にプレイヤーが苦しめられるようになった。
大合戦前夜祭
イベント
・期間限定技能
・技能切り替え
機能の拡張
・チャット
「里の広場」追加
2009年
5月20日

6月10日
・「東西合戦」を記念したイベント。
・「軍神の戦陣」「魔王の戦陣」といった
参加者数に比例して強力なダメージを与えれる
技能が期間限定で追加された。
評価は真っ二つにわかれた。
・「技能切り替え機能」の拡張は好評だった。
ワールド対抗
東西大合戦
2009年
6月10日

6月24日
・初のワールド対抗の合戦が行われた。
・新規ワールドの嵐世を除いて、
ほぼ当時の人口比に比例した結果となったが、
普段起こりえないワールドとの交流があると
おおむね好評であった。
武勲の誉れ
イベント
2009年
6月10日

6月24日
・6周年記念に東西大合戦後記念アイテムが貰える
といったイベントだった。
・旧報酬の使い回しであったり、
強力?な装備などに不満を持つpcが多かった。


►「イソノック」の失敗が生んだ「覚醒の刻」
「イソノック」の影響で育成要素がなくなってしまったPCが増大したため
新たな成長要素が必要となった。
そこで新規に追加されたやりこみ要素が「覚醒の刻」で実装された。
65まで上げるためには185億まで必要であったり、
覚醒値を上げることが難しいため、
複数キャラの育成は困難となった、まだプレイヤー間での能力の格差がより顕著となった。

►「覚醒の刻」を象徴する特化「忍法」
「覚醒の刻」によってサポート能力はそのままに、欠点であった縦削り能力が強化された。
凶乱射枠もあり、覚醒を育成しやすいといった追い風もあり、爆発的に人口は増大することになる。
まさに覚醒時代の申し子といっても過言ではないです。

►対策のない対策がインフレーションを招くことに
団結の刻で業者対策の一環として、
1週間に入手できる「宇宙の雫」や「貫」に制限が加えられました。
対策として、「現世の土塊」イベントを追加しましたが、これだけでは供給を賄うことができず、
宇宙の雫の値段の高騰からはじまり、インフレーションが加速してしまうことになりました。


あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします↓
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/02/21 09:12 ] 【復帰、新規者向け】 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://barusannosmoke.blog91.fc2.com/tb.php/262-5320b42f







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。