ブログパーツ ばるさん 矛僧兵の何が弱いのか(徒党対人戦)






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

矛僧兵の何が弱いのか(徒党対人戦)

タイトルはパクリです。ごめんなさい。

今回は矛僧兵はどうして徒党対人戦が苦手なのか
という原因を考えてみたいと思います。
例によって盾僧兵は対象外の話です。

①攻撃技能が近接物理しかない。
近接物理のため、盾職を突破する必要があるが、
閻魔撃>威力20で鎧鍛冶に700、武士道に1300程度のダメージ。
盾職を突破できるだけの火力ソースにはなりえない。

②主要技能がほぼ封じられてしまう。
因果応報(物理アタッカー対策)>単発技能がメインのため反射ダメージは500程度になる。
金剛力・羅刹浄天>閻魔撃が上記の数値であり、蓄積値を貯めることが難しい。
極楽浄土改>ランダムで散らされてしまう。

③攻撃呪霧などの相手を妨害する技能がない。

④全体標的解除(共通に単体はある)・ランダム解除といった技能がない。


►結論
近接物理の得意な回復職であることが対人戦ではマイナスに働いています。
NPCで言えばこの特徴から他の回復職を押しのけるほどの人気が出つつあります。
対人戦という読み合いの必要な戦闘では、
どっちつかずの職で、専門職を相手にするのはきびしいのかもしれません。


あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします↓
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/02/18 05:20 ] 【僧兵】 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://barusannosmoke.blog91.fc2.com/tb.php/258-3024b3ab







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。