ブログパーツ ばるさん 今のゲーム業界は不健全






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今のゲーム業界は不健全

►PS2が10年目でも現役なのは理由がある。

信長の野望オンラインと言えば複数アカウントがしやすいのが特徴です。
複数プレイのお友達と言えばps2でしょうか。
この3月4日で発売から10周年だそうです。販売台数は国内だけで2100万台。
PS2のゲーム市場における規模は年々縮小はしていますが、
未だに現役ハードというのも怪物ハードだと言えますよね。

ですが、後継機であるPS3が発売されても、未だに現役ハードであることは
PS3への移行が上手くいってない事の表れでもあります。
信長の野望オンラインのPS2ユーザーにも無関係な話ではないです。
PS2では性能的な限界を迎えつつあります。PSBBを入手しづらい現状でもあるわけです。

ようやくPS3版の開発が伝えられましたが、対応として遅すぎると言ってもいいでしょう。
PS3への移行がうまく進まず、売り上げが計算できる普及台数になるまでは
開発に踏み切れなかったことも関係があるのかもしれません。

薄型の新型が発売されて波に乗りつつはありますが普及台数は439万台。
ライバルのwiiは950万台とまだまだ大きな隔たりがあります。

PS3の普及はゲーム業界へプラスの効果をもたらします。
何故かと言えば、今のゲーム業界は不健全な流れにあるからです。
その流れを是正する意味でPS3の普及が必要となってきています。


►今のゲーム業界は不健全。

ゲーム業界の市場は
2008年 約5826億1000万円
2009年 約5426億4000万円
と縮小しています。

その中で売れているのは、
任天堂が1540万本コレとは別にポケモン(企業)名義で473万本
合算すると2013万本と他のメーカーを圧倒しているわけです。

市場は縮小しているのに一企業の一人勝ち状態である。
それだけ他のメーカーはソフトが売れてないということです。

ユーザーとしても任天堂のソフトだけではなく、
他のメーカーのソフトでも遊びたいはずです。

ですが、wiiでは任天堂のソフトがのみが売れるという
一人勝ち状態が続いています。この事が業界に悪循環を生んでいるわけです。

PS3の良い点は他のメーカーでもソフトが売れやすい点にあります。
これからのPS3の普及台数の伸びが、
ゲーム業界を左右すると言っても過言ではありません。


►PS3を真に牽引するのは、SCEのキラーソフトである。

しかし、普及台数を牽引するにはSCEさんの方でも
魅力あるキラーソフトが必要です。
昨年度で言えば、
売り上げトップ100入りしたSCEのPS3対応タイトルはわずか2本です。
デモンズソウルの15万9278本(80位)。
白騎士物語の13万6657本(91位)。

任天堂のwii対応ソフトがトップ100中11本だったことを考えると、
ライバルと言うには非常に物足りない結果です。
今年度のSCEさんのソフトの分野での巻き返しに期待ですね!


*販売本数等のデータはすべて『週間ファミ通』NO.1102号の
巻末特集P12~P16を参考にしています。


あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします↓
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/01/27 05:51 ] 【コラム】 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://barusannosmoke.blog91.fc2.com/tb.php/229-21eade71







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。