ブログパーツ ばるさん 「ワールド統合」組み合わせの「意図」






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「ワールド統合」組み合わせの「意図」

►公の場では言えなかった、「ワールド統合」組み合わせの「意図」。

先日の記事では、
電撃オンラインさんのインタビュー記事の要点をまとめる事を依頼されたので、
あえて感想や意見は控えました。

今回の記事ではインタビュー記事で気になる点が一つありましたので
その点について触れてみたいと思います。

それは、「ワールド統合」の組み合わせの「意図」について触れている点です。
インタビュー記事では、
■気になるワールド合併 あいつとあいつがドッキング!
というところです。

渡辺プロデューサーは「ワールド統合」の組み合わせの意図として
「各ワールドの成熟度合いもありますが、最も重視したのはやはり人数です。」
と語っていますが、これはあくまでも「表の理由」だと思われます。
インタビューという公式の場では、様々な思惑や配慮の上で発言しなければなりません。
当然、言えないこともあるはずです。

本当に重視したのは「勢力の均衡」ではないでしょうか。


►改革のメスを入れれなかった「勢力の均衡」。

「新星の章」という拡張パッケージ名の示すとおり、
コーエーさんとしては、
思い切った改革を断行して再スタートを切りたいと意気込んでいるはずです。

「ワールド統合」も改革のうちの一つでしょう。

ですが、単純に人数だけを重視してワールド統合を行えば
初期の段階で極端に強い勢力を持った陣営が2~3発生する可能性が出てきます。
その2~3の陣営だけで第1クールの天下統一が争われることになります。

自分が「表の理由」ではないかと勘ぐったのはここに由来します。

「表の理由」だけでは、
このゲームの華のうちの一つである国勢や合戦がつまらなくなる恐れがあります。
改革の構想としては再スタートを切りたいわけですから、国勢や戦力はリセットしたかったはずです。

ですが、国勢は多くのプレイヤーの関心が集まるデリケートな部分です。
ここをリセットしてしまうのは、今までの蓄積を無くすことです。
やりたくてもできないのが実情だと考えられます。

そこで公にはリセットや戦力均衡は発言できませんし、実施は出来ないので、
合併を利用して「勢力均衡」だけでも目論んでいるのではないでしょうか。


►「一門」所属者数から見える「勢力均衡」の目論見。

自分も全く根拠がなくてこのような話をしているわけではありません。
一つはお茶さんのブログ記事、
どうしてこうなった?サーバー統合の理由を考えてみる

もう一つは、
道草日記α様というブログにすばらしい一門の調査をされている記事があります。
覇王伝一門数など(2010.01.22)

どうして一門の話をするかと言えば、
一門は所属してない方もいますし、多国籍な集団です。
しかし、比較的同勢力の方が集まる傾向があります。
ですので、勢力の力を現す一つの指標になりえると思います。

話は戻します。道草日記α様の記事で、
合併が予定されている覇王伝と風雲録の所属人数をあわせたグラフが出されています。

史実でもゲームでも、絶大な人気のある織田を除けば、
両鯖の比較的弱い陣営に強い陣営が補完されているのがわかります。

「人数を重要視する」という「表の理由」に隠された「勢力均衡」
これが「ワールド統合」の組み合わせの「意図」ではないでしょうか。


あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします↓
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/01/26 01:59 ] 【コラム】 | TB(0) | CM(4)

確かにあのインタビューは表の理由としか思えませんでしたね。

そもそも人数を重視してるなら、過疎サーバー1位と2位の覇王と風雲を統合させるのはおかしいですよね。
この二つのサーバー統合しても、烈風の人数と同じくらいにしかならないというイメージがあるんですが。

もしインタビューの通り人数を重視していたなら、烈風と覇王、将星と風雲あたりの統合が妥当だったと思いうんですが。
[ 2010/01/27 01:45 ] [ 編集 ]

初めまして

こんにちわ^^ 
こんど、合併される風雲鯖で仏、密で回復寄りでまったりプレーしている者ですが、とある僧兵さんが、タイミング良く閻魔や羅刹をしてくださって、メイゴや後光がサックリ入力できることがあり、これぞ、THE サブ回復って立ち回りをされてました。そのスタイルに憧れて1カ月前に兵を作って、育成してるのですが、なかなか伸び悩んでました。そんなとき、ここにたどり着き 勉強させてもらいました。 
時々、勉強に覗かせてもらいます。
また、合併後、クエ等 ご一緒できればと思ってます。
長文、並びに突然のコメ失礼いたしました。
                                       和尚九拝
[ 2010/01/27 05:38 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 確かにあのインタビューは表の理由としか思えませんでしたね。
>
> そもそも人数を重視してるなら、過疎サーバー1位と2位の覇王と風雲を統合させるのはおかしいですよね。
> この二つのサーバー統合しても、烈風の人数と同じくらいにしかならないというイメージがあるんですが。
>
> もしインタビューの通り人数を重視していたなら、烈風と覇王、将星と風雲あたりの統合が妥当だったと思いうんですが。

電撃オンラインさんのインタビュー記事での
渡辺プロデューサーさんの回答は、
具体的な数字が出さないままの回答だっただけに
イマイチ説得力に欠ける印象でした。

そこで裏があるのではないかと思いまして、
今回の記事を書いてみました。
着想の根本にあるのはお茶さんの説です。

ちなみに覇王+烈風だと上杉さんが超勢力に。
将星と風雲だと武田さんが
超勢力の状態で新章開始になってしまいますね。
[ 2010/01/27 06:05 ] [ 編集 ]

Re: 初めまして

> こんにちわ^^ 
> こんど、合併される風雲鯖で仏、密で回復寄りでまったりプレーしている者ですが、とある僧兵さんが、タイミング良く閻魔や羅刹をしてくださって、メイゴや後光がサックリ入力できることがあり、これぞ、THE サブ回復って立ち回りをされてました。そのスタイルに憧れて1カ月前に兵を作って、育成してるのですが、なかなか伸び悩んでました。そんなとき、ここにたどり着き 勉強させてもらいました。 
> 時々、勉強に覗かせてもらいます。
> また、合併後、クエ等 ご一緒できればと思ってます。
> 長文、並びに突然のコメ失礼いたしました。
>                                        和尚九拝

はじめましてー。

風雲の方なのですかー。
合併が決まる前から何かと風雲の方とは縁がある気がしています。

僧兵はやはり他にメイン回復がいて、
その上でサブ回復として動くことで
真価を発揮できるポジションだと思います。

自分はその流れの中でも最も攻撃的でありたいという
スタイルを追求をしてはいますが・・・、日々失敗と後悔の日々です・・。
僧兵道は富士山を上り詰めたと思ったら、
その上にチョモランマがあるようなそんな険しい道ですが、
それ故に多職にはない面白さがありますよね!

[ 2010/01/27 06:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://barusannosmoke.blog91.fc2.com/tb.php/228-08393413







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。