ブログパーツ ばるさん 「特化間のバランス調整はしない方がいい!」






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「特化間のバランス調整はしない方がいい!」


たびたび作成される、XXは何でも出来すぎスレッド。


定期的に公式掲示板で作成される、
「XXは何でも出来すぎ」スレッド。

暗殺の「陽炎弱体」はこのスレッドの影響があったのではないかと、
言われています。自分もそうではないかと考えています。

スレッドを作成する人は十中八九、
「その特化キャラを育てていない人」
だと思われます。更に補足すると、

①その特化キャラの存在がいることで、徒党枠を失った。
②対人でこっぴどくやられた経験がある。


優先度で言えば①の方が高いです。
パッチやアップデートごとに特化間の優劣は決まってしまいます。
そのことによって徒党枠を失う職も出てきてしまいます。

そこで言われるのが「特化間のバランス調整」です。


特化のバランス調整は、無個性を招く。

自分はそもそも、特化間のバランス調整はできないことだと考えています。
何故かと言えば、RPGとは役割を演じるゲームだからです。
役割を演じるために必要な個性が職業であり、特化だと言えます。

バランス調整をすればするほど、職業や特化の垣根の差が無くなる。
つまりは、個性が無くなるわけです。これはRPGの否定だとも言えます。

ただ、主要な狩場が移り変わることで、
個性が発揮できなくなった特化には、対応した技能を与えるなどのケアは必要だと思います。


より特化の個性を引き立たせることが特化共存の道

では、どうすればいいのか?と言いますと、
より特化の個性を引き立たせればいいのです。

この狩場ならXX!対人なら〇〇!
こういった特徴をよりだしていくことが、正解だとおもいます。

何故ならば、信長の野望onlineは
徒党を組むことを前提としたゲームだからです。

この職では対人に弱いけども、
別の職を組み合わせることで弱点をカバーできる。これが理想です。

特化の弱点を補い合うことができる個性化を目指していくことが、
特化共存の道だと言えます。



あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします↓
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/12/18 04:14 ] 【コラム】 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://barusannosmoke.blog91.fc2.com/tb.php/169-907381cc







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。