ブログパーツ ばるさん 新章発表会の情報から、「独眼竜の野望」を読み解く。






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

新章発表会の情報から、「独眼竜の野望」を読み解く。

■「新星の章」の発表会で出された「独眼竜の野望」の情報を材料に、
チャプターの展開を予想してみました。

疑問


戦国無双や、戦国バサラで描かれる真田幸村(信繁)は
若武者といったイメージですよね?

新星の章の発表会の記事を見た方は
伊達政宗と共に並び立っている、
ダンディな真田幸村(信繁)に首を傾げたと思うのです。

①「独眼竜の野望」なのにどうして真田幸村が並び立っているのか。
②若武者として描かれることの多い真田幸村を何故、
あえてダンディな姿にしているのか。


という2点にです。

考察

並び立っているということは、伊達政宗と同格の扱いだと言えます。
物語上でもキーパーソンの内の一人だろうと考えられます。
とすると、伊達政宗のライバルだと考えるのが妥当でしょうか。

歴女層を取り込もうとしたら若武者のイケメンの方が受けが良いと
素人考えでも浮かびます。そこをあえてダンディに描いているのは
「独眼竜の野望」を読み解く鍵なのでしょう。

史実上、真田幸村(信繁)が目に見張る活躍したのは、
晩年である大阪の冬の陣、夏の陣のみです。

このことから伊達政宗と真田幸村が大阪の陣で対決するチャプターが
あるだろうと予想されます。
奥州平定からチャプター1が始まるとして、次に大阪の陣だと間が空きすぎるので
関ヶ原の動乱あたりがワンクッション挟まれそうですよね。

仮説に基づく各チャプターの予想

考察から、仮説をしてみました。

Ⅰ・主役は伊達政宗。ライバルが真田幸村(信繁)。
Ⅱ・本編は伊達政宗の視点で描かれるが、
伊達政宗一人の視点ではボリューム不足になるため、
各チャプターの本編が終了後、番外編の真田幸村編へ分岐する
Ⅲ・青年武将ではなく、壮年の姿の真田幸村は大阪の陣という舞台があることの
隠されたヒントである。
Ⅳ・最終章は伊達政宗か真田幸村を陰で操っていた神々との戦いがある。
 

Ⅰ~Ⅳの仮説の元、チャプターの予想を以下にまとめてみました。

 伊達政宗編(本編)真田幸村編(番外編)
チャプター1
馬上少年過ぐ
奥州平定上田合戦
チャプター2
関ヶ原の動乱
最上陣第二次
上田合戦
チャプター3
大阪の陣
大阪冬の陣
大阪夏の陣
大阪冬の陣
大阪夏の陣
チャプター4
最終章
神々との戦い(なし)
大阪の陣で戦死
するため。


この予想も「僧兵之武六・大胆予想」と併せて情報公開されたら反省会をします!

あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします↓
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/12/07 00:58 ] 【コラム】 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://barusannosmoke.blog91.fc2.com/tb.php/149-053cb709







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。