ブログパーツ ばるさん あえて城ノックについて考えてみる






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あえて城ノックについて考えてみる

閻魔撃や極楽で狩りをしのぐと
詠唱がもらえなくなった。
そんなあなたの僧兵ばるです。

8月のアップデート以来、 
近接物理へ狩場が開放されたため
城ノから凶狩りシフトへの流れができつつあります。
僧兵も枠もあるので歓迎といいたいところですが
気になることがあります。

ここ最近
幻晶、西国猛者の品格、蛋白石++120
の高騰が目に付くんですよね。

そこで、ドロとかを考えると
意外と城ノも捨てたものじゃないのかもしれないなと
すこし考えてみたいと思います。

凶イザと城ノの対比(1丹 凶物理で4周、鹿ノで10周と想定)

参加しやすさ・・・旧イザクエ、友好縛りとともにあるが瓦がある分凶イザに軍配か。

経験・・・鹿ノで1周1000万 凶物理で1周2500万前後なのでほぼ同じ。
潜在・・・圧倒的に城ノ 700レベルくらいで埋めるものが無くなるの
ある程度育てた人には魅力はないか。
覚醒・・・鹿ノで1万 凶物理で2万で圧倒的に凶物理。

ドロップ
城:幻晶、西国猛者の品格、入魂財+、++120、宝玉
凶:珠玉、格式、入魂財+、箱

友好や潜在を上げきってしまうとドロくらいしか城ノには魅力が無いですね・・・。
かつてすべてのRPGを過去にすると言った迷文句?じゃないですが、
すべての狩場を過去にする・・・だとまずいですよね。
城の覚醒増やして近接物理は城、術乱射は凶にしたほうが
狩場は分散できてよかったのかも・・・。






関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/09/24 03:08 ] 【コラム】 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://barusannosmoke.blog91.fc2.com/tb.php/13-18bf0c2b







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。