ブログパーツ ばるさん 通知表めも






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

通知表めも

最近平日いそがしくてなかなか更新できんですんません。
通知表のほうもいきずまっていてどーにもならんところでして、
穴埋めで今通知表で悩んでいる項目の箇条書きでも書いてみます。

・・・・・・・・・・・・・

【武士道】 

*武士道で悩んでいるのは、近年、結界対策と見られる技能が次第に増えてきている点。
戦雲の魁の条件も変更されているようですし。
結界盾の立ち位置なり、評価をどこに置くかで主に悩んでおります。

●鍛治との守護関係解決した?

武士と盾鍛治との守護関係の改善として、自身への被守護率を低下させる技能が追加されたが
武士が鍛治の守護範囲からはずれただけで、相互守護関係になったわけではない。
効果時間も短め。これで問題が解決されたのか?

決闘名乗 被守護率低下時間130秒
*義気凛然 被守護率低下時間325秒
*効果時間は自分でストップウォッチで計測しました。

● 「多勢相対」vs「挑発・弐」どっち使っている?

多勢相対:消費気合820、ウェイト5、標的度に応じて成功率と効果時間増、裏覚醒生命力+100。モーションがかわいい。
挑発・弐:消費気合770、ウェイト3


● 結界技能対策

・戦雲の魁や、結界破り効果のある特殊攻撃の追加で結界技能対策が見られるが、工夫次第で十分対処できるのか。


【軍学】

*軍学は既存技能の上位技能が多いのでさほど悩んではいないのですが、
新奥義「神機妙算」の効果的な使用法。生殺与奪とどちらを採用するかあたり。


【武芸伝】

*「竜跳虎臥」は、「天地二段」の完全上位と言えるのか?

「竜跳虎臥」ウェイト6、消費気合:通常攻撃の750%
「天地二段」ウェイト4、消費気合:通常攻撃の700%
(寄り合い所調べ)

*「乾坤一擲・弐」など連携や状況を選ぶ高威力技は追加されたものの、自身での貫通力はそこまで解消されていない?


【仏門】

*千手加護(自身に結界+智拳印・参3回)が追加されたが、効果は自愛と競合する。
金剛智拳印(智拳印・参6回)と羅刹を併用できる僧兵と回復能力は差がないのでは?

*双掌冥護は、物理ダメージ軽減、結界破りや多段攻撃を誘発できる有力な技能だったが、
戦雲の魁の発動条件の変更? で有用度は落ちたか?


【神典】

*新月の矢の気合被害の性能。強ボス戦での行動阻止に使えるのか?
*素戔嗚神招ぎの効果的な使用法

 
【古神典】

*言魂の儀(詠唱先に術ダメ増加)、神儀招雷(耐性低下)と追加されたが、
本来の気合の扱いに関する強化ではなくそこまで立ち回り等に影響はない?

関連記事
スポンサーサイト

忙しい中、更新ありがとうございます。
風邪など体調を崩さないように
お気をつけ下さね。
[ 2012/04/20 00:12 ] [ 編集 ]

武士

断然、多勢相対でしょう。挑発2は覚醒ありませんから。
些細なステアップの話ではなく、固定時間、成功率といった技能本来の覚醒という意味で、
覚醒の無い共通釣り技能と、覚醒のある特化釣り技能には超えられない壁があります。
[ 2012/04/20 00:50 ] [ 編集 ]

敵の構成で神機か与奪分けてます。

術押しの敵であれば与奪、物理が多ければ神機。

まぁ、覚醒が生命の神機入れてることが多いです。

余談ですが、典の5色付与を軍にかけて神機すると全員に4色付与がついて面白いですよ。
[ 2012/04/20 09:42 ] [ 編集 ]

軍の奥義は上記の方のとおりかと思いますが、
その他の技能についてが、なかなか曲者でもあり…

堅忍不抜・改の対象に白△は極端に効果時間が短く神職の二者詠唱を上書きし、
扇情挑発は覚醒に成功力がないためザコ狩り専用、
ヘイトで呪詛成功アップ技能は、さて、実際にいれる機会があるかどうか…


武芸の竜跳虎臥は完全上位と言えそうですね。
たしかにウェイト増、気合消費増ですが、
竜跳虎臥等の新物理攻撃技能は、
攻撃力次第で1万を超すダメージを出すことができます。
特に武芸は二刀、鬼気、仇討ちの刃、
一意の存在で攻撃力の強化がしやすい状況なので、
他職と比べ容易に1万超が出しやすいのではないかなと。
[ 2012/04/20 12:22 ] [ 編集 ]

・千手加護
競合するため智拳印の効果低く双掌冥護のように回復効果もないので、使う人がほとんどいない印象です。
この技能を使用するなら双掌や後光をまわしたいところ。
サブ回復役であれば僧兵と大きな差はないように思います。

・双掌冥護
新ボス経験が少ないですが、戦雲の魁で有用度が落ちたということは感じません。
[ 2012/04/20 13:36 ] [ 編集 ]

武芸の竜跳ですがたぶん攻撃力が高いほど天地よりダメージが出る気がします
一刀でやってるとあんまり違いを感じませんが二刀だと威力最大の天地より威力17の竜跳の方がダメージ出るような感じがします。
気のせいかもしれませんけど・・・
[ 2012/04/21 12:43 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 忙しい中、更新ありがとうございます。
> 風邪など体調を崩さないように
> お気をつけ下さね。

体調は問題ないのですが、
家帰ると爆睡みたいな生活です。
[ 2012/04/21 20:42 ] [ 編集 ]

Re: 武士

> 断然、多勢相対でしょう。挑発2は覚醒ありませんから。
> 些細なステアップの話ではなく、固定時間、成功率といった技能本来の覚醒という意味で、
> 覚醒の無い共通釣り技能と、覚醒のある特化釣り技能には超えられない壁があります。

ウェイトの兼ね合いでどうかなーとおもったのですが、
覚醒項目ある分多勢相対ですかのう。
[ 2012/04/22 02:16 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 敵の構成で神機か与奪分けてます。
>
> 術押しの敵であれば与奪、物理が多ければ神機。
>
> まぁ、覚醒が生命の神機入れてることが多いです。
>
> 余談ですが、典の5色付与を軍にかけて神機すると全員に4色付与がついて面白いですよ。

相手によって使い分ける感じですね。
神機は付与技能との連携がよいと…なるほど
[ 2012/04/22 02:18 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 軍の奥義は上記の方のとおりかと思いますが、
> その他の技能についてが、なかなか曲者でもあり…
>
> 堅忍不抜・改の対象に白△は極端に効果時間が短く神職の二者詠唱を上書きし、
> 扇情挑発は覚醒に成功力がないためザコ狩り専用、
> ヘイトで呪詛成功アップ技能は、さて、実際にいれる機会があるかどうか…
>
>
> 武芸の竜跳虎臥は完全上位と言えそうですね。
> たしかにウェイト増、気合消費増ですが、
> 竜跳虎臥等の新物理攻撃技能は、
> 攻撃力次第で1万を超すダメージを出すことができます。
> 特に武芸は二刀、鬼気、仇討ちの刃、
> 一意の存在で攻撃力の強化がしやすい状況なので、
> 他職と比べ容易に1万超が出しやすいのではないかなと。

竜跳虎臥は攻撃力次第でダメージが跳ね上がるわけですな。
僧兵にはない特徴でうらやましい!
[ 2012/04/22 02:20 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> ・千手加護
> 競合するため智拳印の効果低く双掌冥護のように回復効果もないので、使う人がほとんどいない印象です。
> この技能を使用するなら双掌や後光をまわしたいところ。
> サブ回復役であれば僧兵と大きな差はないように思います。
>
> ・双掌冥護
> 新ボス経験が少ないですが、戦雲の魁で有用度が落ちたということは感じません。

智拳印と自愛が競合する。結界目的であれば自身+味方2対象の「双掌冥護」
千手加護はイマイチですかのう。
[ 2012/04/22 05:36 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 武芸の竜跳ですがたぶん攻撃力が高いほど天地よりダメージが出る気がします
> 一刀でやってるとあんまり違いを感じませんが二刀だと威力最大の天地より威力17の竜跳の方がダメージ出るような感じがします。
> 気のせいかもしれませんけど・・・

新技能は攻撃力への依存度が高まっているのやもですね!
手持ちに武芸おれば検証できるのですが……。
[ 2012/04/22 05:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://barusannosmoke.blog91.fc2.com/tb.php/1222-1648e18d







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。