ブログパーツ ばるさん 鳳凰の章 新技能 メイン矛編






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

鳳凰の章 新技能 メイン矛編

● 武芸伝 特化人口4位 気合被害技能が充実。「乾坤一擲」の復活が嬉しい!

【兵法之書・八】 破紋両断・弐:破紋両断の上位
【兵法之書・八】 剣気隆盛・弐:剣気隆盛の上位
【兵法之書・八】 決闘名乗:標的固定+自身への被守護確率を下げる。
【武芸伝・参】 剣風斬:気合ダメージ増大
【武芸伝・四】 乾坤一擲:気合ダメージ増大
【武芸伝・六】 天地二段:妖術耐性低下効果を10%下降補正
【武芸伝・七】 乾坤一擲・弐:ウェイトが長く、命中率も低いが極大ダメージの物理攻撃、準備中のダメージ増
【武芸伝・七】 鬼気気迫:命中術極意+鬼気
【武芸伝・七】 竜跳虎臥:強力な物理攻撃を放つと同時に、対照に術耐性低下の効果を加える
【武芸伝・七】 気炎万丈:奥義。自身の物理攻撃力を大幅に高める付与をつける

*新主砲「竜跳虎臥」、共通技能に剣気隆盛と基本攻撃能力の向上がみられるだけでなく、
「剣風斬」「乾坤一擲・弐」と気合被害を多く与える技能が整備されている。
ただしこれらの技能は、「一意専心」との相性は悪い。
今後も人型主体で相手するのであれば、魅力付与の検討も必要になってくるかもしれない。


・・・・・・・・・・・・

● 陰陽道 特化人口16位 修羅アタッカー最後の砦

【真理之書・八】 四維山水・弐: 敵全体に属性妖術を放つ。指定対象に効果増大
【真理之書・八】 六星殺界:「鬼道凶禍」と「六任凶禍」双方の効果を持つ単体攻撃術
【真理之書・八】 宿曜月蝕:敵単体に無属性の強力な妖術を放つ 
【陰陽道・六】 集気方術:物理耐性低下効果を10%下降補正
【陰陽道・六】 森羅天翔:物理耐性低下効果を10%下降補正
【陰陽道・七】 反閇呪法・弐:自信に術ダメージが倍増する付与を付ける
【陰陽道・七】 比和法:相手よりも属性が高い場合に、追加ダメージが出るようになる
【陰陽道・七】 新羅天翔・弐:強力な術攻撃を放つと同時に、対象に物理耐性低下の効果を加える
【陰陽道・七】 七星反閇:奥義・自身に「反閇呪法・弐」同様の効果があるLv2付与を付ける

*属性付与に依存した妖術アタッカー。属性という制約の割に他の陰陽師とそこまで火力の優位性が保てていなかったが、
相手よりも属性が高い場合に、追加ダメージが出るようになる比和法など、
「鳳凰の章」では全面的に攻撃能力が改善されている。

反面、陰陽道はこの先「属性」と一蓮托生の運命を背負ったともいえる。


・・・・・・・・・・・・・

● 高位召喚術 特化人口12位 式神関連の技能が充実。式神の生命を利用した回復技能という代わり種も

【真理之書・八】 四維山水・弐: 敵全体に属性妖術を放つ。指定対象に効果増大
【真理之書・八】 六星殺界:「鬼道凶禍」と「六任凶禍」双方の効果を持つ単体攻撃術
【真理之書・八】 宿曜月蝕:敵単体に無属性の強力な妖術を放つ
【高位召喚術・六】 呪縛符:物理耐性低下効果を10%下降補正
【高位召喚術・六】 式鬼換魂:式神の生命を半減し、味方1人の生命力を回復する
【高位召喚術・六】 式鬼放魂:式神を使用して術攻撃を放つ。術後、式神は式符へと戻る
【高位召喚術・六】 呪爆符・弐:強力な術攻撃を放つと同時に、対象に物理耐性低下の効果を加える
【高位召喚術・六】 神将召喚:奥義。非召喚時のみ使用可能。超強力な式神を召喚し、戦わせる

*式神の生命力を半減させる代償として、味方の生命力を回復する「式神換魂」
式神の収納を兼ねた術攻撃「式神放魂」、奥義「神将召喚」では新式神と、
新主砲「呪爆符」の他は式神に関連する技能となっている。

既存式符の上位が登場しなかったのは、新生産の実装延期も関係しているのかもしれない。


・・・・・・・・・・・・・・・・

● 鉄砲之取扱 特化人口3位 新主砲、複数射撃技能追加も、「気合被害」に関する技能は登場せず。

【名匠之書・八】 剛健忍耐術:剛健法+忍耐術。
【名匠之書・八】 攻勢闘争心:攻勢法+闘争心。
【名匠之書・八】 警護一新:コマンド使用できる警護術
【鉄砲之取扱・六】 土竜攻め:妖術耐性低下効果を10%下降補正
【鉄砲之取扱・七】 制圧射撃:敵5体に間接攻撃を放つ
【鉄砲之取扱・七】 砲術真髄:「速込め」+「砲術極意」
【鉄砲之取扱・七】 爆裂砲火:強力な間接攻撃を放つと同時に、対象に術耐性低下の効果を加える
【鉄砲之取扱・七】 虚心坦壊:奥義。一定時間、敵からの標的固定を無効化する

*「9月アップデート」にて制約のない強化を受け台頭した間接物理アタッカーの雄。
強力な間接アタッカーの登場により徒党バランスは悪化。
のちの「第四陣」では気合ダメージ算出方法の変更や、空蝉所持NPCの登場を招くこととなる。
「気合被害」を与える手段に乏しくなっているのがウィークポイントのひとつとなっているが、
今回は意識したかのように手付かずとなっている。それだけ間接物理アタッカーの扱いは困難を極めるのやもしれない。



● 綺羅演舞 特化人口9位 攻撃だけじゃない! 四象操作もあるよ!

【婆娑羅之書・八】 剣気猛迫:剣気隆盛+命中術極意
【婆娑羅之書・八】 絶縁の舞:味方全体に四象、地勢の効果を受けない状態を付ける
【婆娑羅之書・八】 絶縁の睨み:敵全体に四象、地勢の効果を受けない状態を付ける
【綺羅演舞・六】 飛槍放鷹:気合ダメージ増大
【綺羅演舞・六】 鬼舞:妖術耐性低下効果を10%下降補正
【綺羅演舞・七】 飛槍絶無:対象に地勢、四象効果を無視する状態を付ける間接攻撃
【綺羅演舞・七】 回避術真髄:反撃封じ+回避術極意
【綺羅演舞・七】 逆薙旋舞:物理攻撃に加え、自身の最も高い属性ダメージを与える。同属性の四象を上昇させる
【綺羅演舞・七】 深淵虚無の舞:奥義。すべての四象を瞬時に最低値へと引き下げる

*人型を苦手にするだけに「飛槍放鷹」の気合被害の増大は嬉しいところ。
攻撃面だけでなく、四象関連の技能も共通、特化技能で整備されている。

敵味方指定の四象の無効化技能の追加で、
鬼舞系統の技能が敵NPCの属性妖術にも有利に働くデメリットの解消が期待できるだけでなく、
永続周天法持ちNPCからのダメージ軽減に特徴を発揮できそうだ。


あなたの愛がこのブログを育てます。
面白かったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/03/05 03:37 ] 【復帰、新規者向け】 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://barusannosmoke.blog91.fc2.com/tb.php/1183-dab550e1







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。