ブログパーツ ばるさん 鉄砲鍛冶の歴史 争覇>新星






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

鉄砲鍛冶の歴史 争覇>新星

Ifi_22.png 争覇の章:貫通力の低さとタイマー技能の相性に泣かされる。
 争覇前期:九州三国志(人型主体)、高千穂(非人型)
 覚醒の刻以降:凶神の冥宮(非人型)


*間接物理アタッカーという優れた属性を持ち合わた制約か、
かつての主砲は一癖もふた癖もある技能が多かった。

零距離射撃:近接攻撃。燃費悪。かつては必中だったが修正されている。
四段撃ち:命中難。
千鳥落とし:命中・燃費に優れる。貫通力に難があった。

この頃のボスNPCは、特定の時間に固有技能を繰り出す「タイマー技能」を所持するケースが多かった。
貫通力の低さと長引けば壊滅を免れないタイマー技能の相性は最悪だった。
それでも、九州三国志は人型主体という間接物理を生かせる場ではあったものの、
非人型の凶神の冥宮となると次第にきつくなってきた。

・・・・・・・・・・・・・・・・

Ifi_22.png   「新星の章」第一陣 2010.3.24 非人型、狩り対策の技能が盛り込まれる。

 ●追加
 【鉄砲之取扱・六】 狩猟の構え 人間以外の種族に与えるダメージ量を800程度増加させる。
 【鉄砲之取扱・六】 土竜攻め 敵単体に非常に強力な間接攻撃を行う
 【鉄砲之取扱・六】 *尺玉乱れ咲き 敵全体に強力な間接攻撃を行う。

 【名匠之書・七】 追込心得 生命力が半分以下の敵を攻撃した際に300程度ダメージを追加。
 【名匠之書・七】 岩砕き 敵単体に強力な近接攻撃を行う。ウェイトは武器に左右されない。
 【名匠之書・七】 気迫忍耐 標的固定状態に単体術ダメージ軽減の効果をつける。



 *特徴が出せなかった非人型対策として、狩猟の構えが追加されている。前章からの流れを組んだ技能だと思われる。
新主砲「土竜攻め」はこの時点では、千鳥落としより若干上程度だったものの、
術阻止にも利用できる(この同時は)全体攻撃奥義「尺玉乱れ咲き」、
武器にウェイトが左右されない狩りで有用な岩砕きと、総じて火力の向上がみられる。

Ifi_22.png 「サーバーアップデート」 2010.5.26

 ●不具合
 術結界かつ標的固定状態の敵に気迫忍耐を使った場合、術結界が解除される場合があった


Ifi_22.png   「東西大合戦アップデート」 2010.06.09 

 ●変更
 なし
 
 ●環境
 武将NPCの強化
 忍秘術や密教の主要技能の気合消費制の変更。割合>固定


* 武将NPCの強化と、忍秘術や密教の主要技能の気合消費制が変更されている。


Ifi_22.png   「9月アップデート」 2010.09.29 思わぬ制約のない主砲の大幅な強化がされる。鉄砲時代が訪れる。

 ●不具合
 【名匠之書・七】 気迫忍耐 沈黙状態では使用不可能になっていた

 ●変更
 【鉄砲之取扱・六】 土竜攻め 術耐性低下の効果を追加。ダメージを増加。

 ●環境
 波紋乱射の弱体。物理と妖術で耐性を下げあう新仕様の導入。


*9月アップデートでは、波紋乱射の弱体と共に、
「土竜攻め」に術耐性低下効果の追加と基本ダメージが増加された。
今までにない制約のない強化だっただけでなく、
人取橋、小田原の陣と得意な人型主体のダンジョンが追加されたことも大きかった。
ここから鉄砲時代が到来することとなる。

Ifi_22.png   「10月アップデート」 2010.10.27 

 ●変更
 なし

 ●環境
 鎧鍛冶を除く盾職の底上げ。サブ矛職の調整。


*武士道、上級軍学、刀鍛冶といった盾職の底上げと、僧兵や神典といったサブ矛職に制約付の強化が実施されている。


Ifi_22.png   「2月アップデート」 2011.02.16 
 
 ●変更
 なし 

 ●環境
 回復職のバランス調整。


*治癒蓮華の強化と救護能力の平均化を目的とした回復職のバランス調整、
周天法対策の技能が密教秘呪と忍秘術に追加されている。
NPCのインフレに対応した一連のアップデートは終了。
鉄砲鍛冶は調整項目そのものは少なかったが、制約のない主砲強化という多大な恩恵を受けた。

Ifi_22.png   「新星の章」 第四陣 2011.08.03 鉄砲対策を目的とした仕様変更が実施される。

 
変更

 【鉄砲之取扱・伍】 一気呵成
 【名匠之書・七】 気迫忍耐 標的固定時間の延長効果(一回につき+40秒)を追加。

 ●環境
 気合ダメージ算出方法の変更。
 継続ダメージ仕様変更
 槌仕様の変更。
 空蝉所持するNPCの追加。


*第四陣では、8職24特化すべてに技能調整が実施されている。
鉄砲鍛冶は、噂された土竜攻めの弱体は免れたものの、
気合ダメージ算出方法の変更で土竜攻めや、尺玉乱れ咲きなどの攻撃技能では準備行動を阻止できなくなった。
速射でも▲付与状態でなければ、強ボスの気合は削りきれない。
また、「関ヶ原の陣」では、空蝉所持の忍NPCの追加された。
これでもか! というほどの鉄砲鍛冶対策が実施されている。

・・・・・・・・・・・・・・

・9月アップデートでの強化で、制約のない強力な間接物理技能「土竜攻め」の登場している。
前述の通り、間接物理を恐れてか癖のある主砲に抑えられてきた流れからは一線を画す調整となっている。
人型主体のダンジョンが追加され続けた環境という追い風もあり、並み居るメインアタッカーを押しのけ時代を築いた。

「第四陣」では、環境を変更することで鉄砲鍛冶の弱体が試みられているが、
「新星の章」の調整をみるに、優秀な属性に制約のない強化がされ、
それに合致する環境が登場するとバランス崩壊してしまうことがわかる。

あなたの愛がこのブログを育てます。
面白かったら1クリックお願いします。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
関連記事
スポンサーサイト

九州三国志時代

九州三国志時代の貫通力は、刀の極みがある為、むしろ武芸などの他接近アタより高いです。
凶は、人型ではなく守護がないということもありますが、敵の防御力が低かった為、貫通力のメリットがなくなったという面が大きかったと思います。
[ 2012/01/27 11:24 ] [ 編集 ]

Re: 九州三国志時代

> 九州三国志時代の貫通力は、刀の極みがある為、むしろ武芸などの他接近アタより高いです。
> 凶は、人型ではなく守護がないということもありますが、敵の防御力が低かった為、貫通力のメリットがなくなったという面が大きかったと思います。

タイマー技能の前に敵を沈める速攻戦術と、至りや鉄砲のウェイトの相性の悪さを書きたかったのですが、
うまく表現しきれなかったかもです。
[ 2012/01/28 20:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://barusannosmoke.blog91.fc2.com/tb.php/1149-89155bd9







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。