ブログパーツ ばるさん 忍秘術の歴史 争覇>新星






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

忍秘術の歴史 争覇>新星

Ifi_42.png争覇の章時代:付与配分のアンバランスさが不遇を招く。
 主砲:四柱遁術(属性依存)
 需要:妖術軽減役、沈黙(知力依存)サポート

* 破天の章後期は、空2狩り(修羅遁)で人気特化でした。
争覇の章に入ると不遇時代に突入してしまいます。
追加された主砲「四柱遁術」は属性依存の妖術攻撃術。
実際の需要は妖術軽減、沈黙(知力)サポートと付与配分がアンバランスだった為です。

今ほど高付与をすることも難しく、属性知力付与は困難。どうしても力を発揮できませんでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・

Ifi_39.png  「新星の章」第一陣 2010.3.24 待望の知力依存の主砲が追加されるも、燃費に苦しめられる。

 ●追加
 【忍秘術・六】 
痺刀練術 対象に行動不能+自身に白▲。命中に難有。
 【忍秘術・六】 夢幻死蝶 対象に知力依存の妖術+物理耐性低下効果(当時は10%)
 【忍秘術・六】 *秘術・結界爆 単体術+生命呪詛+物理耐性減少(25%)+術耐性減少(25%)

 【秘技之書・七】  破紋心得 近接攻撃に妖術耐性低下(5%)を付与する。
 【秘技之書・七】  必倒一太刀 ダメージ上昇効果のある白▲(自動発動)
 【秘技之書・七】  不治ノ太刀 近接攻撃と同時に回復量減少状態を与える。

 ●変更
 【忍秘術・参】 術式強化:妖術ダメージ増幅効果に上限を設定
 【秘技之書・七】 破紋乱射 ウェイトを減少



 待望の知力依存の主砲“夢幻死蝶”が追加される。攻撃手段(夢幻死蝶)とサポート手段(知力)の依存ステータスが知力に統一された。
しかし、“夢幻死蝶”の気合消費は1560。一方サポートの軸であった“減殺の術”や、“朧の術”は割合気合消費制、
気合を増やすと、“減殺の術”の使い勝手が落ちる。気合を減らすと“夢幻死蝶”が撃てないという問題に直面する。
が、時代は“波紋乱射”陰陽師時代でありそこまで問題視はされなかった。



Ifi_39.png  「東西大合戦アップデート」 2010.06.09 “減殺の術”などが固定気合制へシフトする。気合付与の重要性が増す。

 ●変更
 【忍秘術・壱】 減殺の術 消費気合を固定値1450へ変更
 【忍秘術・壱】 朧の術 消費気合を固定値1450へ変更
 【忍秘術・三】 術式強化 消費気合を固定値870へ変更
 【忍秘術・三】 幻霧 消費気合を固定値870へ変更



  忍秘術の気合問題は、“夢幻死蝶”の消費気合は据え置きで、
“減殺の術”などの割合気合制を固定制へ変更することで落ち着く。気合付与の重要性が増している。
この後は人型主体のダンジョンが続き、魅力付与も求められるようになる。
知力付与一点でもなんとかなった時代から一転、気合+知力+魅力付与が必要となり、必要な付与配分が増えてしまっています。


Ifi_39.png  「9月アップデート」 2010.09.29 術忍革命! 
 
 ●不具合修正
 【秘技之書・六】 破紋乱射術耐性低下の効果が、間接攻撃でも有効になっていた

 ●変更
 【忍秘術・六】 「夢幻死蝶」の物理耐性低下の効果を強化(10%>25%)
 【秘技之書・六】 「破紋乱射」の術耐性低下の効果を調整(25%>10%)

 【環境】 物理職の強化。


 “波紋乱射”の妖術耐性低下効果の弱体と共に、物理と妖術アタッカーで耐性を下げあう仕様が導入された。
それに伴い“夢幻死蝶”の物理耐性低下効果が強化されています。
看破・痺れ・沈黙を所持する職業で唯一の間接物理低下手段を得た。
鉄砲鍛冶の台頭が目立ちましたが、同等か、それ以上の強化を勝ち取ったといえる。


Ifi_39.png  「2月アップデート」 2011.02.16 周天対策技能が追加される。
 ●追加
 【忍秘術・六】 呪壁の暗示(味方単体に耐性上昇50%)


 耐性低下役として花開くも、永続周天法や、星辰法を所持するNPCが多数追加され、妖術軽減役としては力を発揮できないケースも見られてきた。
単体に耐性上昇効果を付与する技能“術壁の暗示”が追加されている。
“減殺の術”を直接テコ入れしなかったのは、綺羅演舞の四象や、神通霊力の属性アップとの差別化を図っての理由がありそうです。



Ifi_39.png  「新星の章」第四陣 2011.08.03 微調整に留まる。

 
変更
 【秘技之書・四】 呪殺斬・弐 毒ダメージを増加 / 効果時間を若干減少
 【秘技之書・五】 霧薙ぎ ダメージを上昇 / 呪詛効果を上昇 / ウェイト上昇の呪詛効果を追加
 【忍秘術・四】 狗遁の術 忍犬召喚時でなくても使用可能に変更 / 命中率を上昇
 【忍秘術・五】 逆捻の術 妖術攻撃を行うと同時に、現在の呪詛効果を付ける技能に変更

 【環境】 気合ダメージの算出方法の変更
 【環境】 近接物理職の強化


 24特化を上方修正するとの受け売りで技能調整が実施されましたが、
狗遁の術は夢幻死蝶を習得するまでのつなぎの技能。逆念の術は妖術攻撃持ち限定と、使用する場面が限られる。

特化としては、現状維持。環境で気合ダメージ算出方法の変更がされているので、
沈黙持ちとしては強化された
といえるのでしょうか。


・・・・・・・・・・・・・・

*コンセプトの変更

争覇:修羅遁・知力を使い分けるサポート>新星:知力魅力耐性低下サポート

*付与配分

争覇:属性or知力>第一陣:知力>東西後:知力+気合>9月アップデート以降:魅力重視+知力+気合

主砲の依存技能変更で付与配分では知力魅力という付与配分が可能となり、サポート職として無駄が無くなっている。
人型主体のダンジョンの追加が相次ぎ、耐性低下仕様の変更されています。
「新星の章」での環境の変化にマッチしていますよね。忍秘術に関しては良修正が実施されてきたとみても良さそうです。
反面、必要付与の箇所は増えてしまったのは気にかかる所。

あなたの愛がこのブログを育てます。
面白かったら1クリックお願いします。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://barusannosmoke.blog91.fc2.com/tb.php/1137-929b7bcd







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。