ブログパーツ ばるさん 【新星の章・第四陣】 「雅楽之妙」通知表






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【新星の章・第四陣】 「雅楽之妙」通知表

■基本データ


 ●タイプ:詠唱

 ●人口:並
 ●育成タイプ:普通 呪詛や不和を活用しようとすると晩成

 ●重要ステータス:生命力・知力・魅力
 ●おすすめ宝玉:◆拒無の宝玉(無属性呪詛抵抗)

 ●ステータス成長率:生命E 気合A 腕力E 耐久E 器用C 知力A 魅力S
 ●初期振り:耐久魅力
 ●装備:知力魅力


技能覚醒項目生命気合腕力耐久器用知力魅力属性
初期覚醒項目600
400
40
隠し覚醒項目500
700
6060
1100110010060

2011y10m13d_180828248.gif

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■「大音響」

大音響に関しては別記事で解説しております。
【解説ページ】 基本的な「大音響」戦術

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 詠唱付与効果時間

技能名職業詠唱付与効果時間備考
導音~鳴滴殺陣指南3分45秒二人連携。特定の回復技能と共演し、回復を行うと同時に共演者に詠唱付与・四を付与。
導音~奏水殺陣指南 2分15秒三人連携。特定の回復技能と共演し、回復+気合回復を行うと同時に共演者に詠唱付与・四を付与。
詠唱付与・四神職共通5分30秒(禊で6分)禊(共通技能・神式壱)で+30秒
幽玄の調能楽之美3分楽器不要。「第四陣」で幽玄の謡から差し替えられた。
幽曲の調能楽之美6分20秒楽器不要。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 「第四陣」での変更点



 【共通】天授祈願・壱 徒党員全体に気合を分け与える
 【共通】天授祈願・弐徒党員全体に気合を分け与える

 【特化】下剋上の唄 敵からのダメージを減少させる効果を追加 / 敵へのダメージ上昇効果を調整 / NPC戦でも効果が有効となるように変更
 【特化】転禍為福の唄 物理攻撃及び妖術攻撃の“耐性低下”状態を“耐性上昇”状態に反転させる
 ※耐性上昇効果は、耐性低下効果の半分です
 【特化】怨嗟の唄 対象を敵全体に変更し、呪詛効果を上昇 / 技能を重ねることで、さらに効果が上昇
 




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■「技能覚醒育成」指導方針

技能名オススメ度覚醒項目備考
神明の唄
付与時間20 ウェイト2 消費気合10 魅力10主要補助技能。
不和の唄生命力20 魅力10ステータス確保用。
不変の唄・弐生命力20 知力10ステータス確保用。
神無の唄威力20 ウェイト2 消費気合10 生命力10覚醒しておくと、狩りでの選択肢に幅が出る。(要修羅装備)
*嶺の神歌消費気合20 生命力20ステータス確保用。
大音響知力20 生命力10ステータス確保用。

他候補:風の唄・参(ウェイト)。幻惑の唄。羽重の唄

2011y10m13d_181803732.gif

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■項目別評価

評価項目評価(10段階)コメント
対NPCボス
「神授祈願・弐」の追加が何よりも大きい。課題であった気合管理能力が向上している。

「神明の唄」「羽重の唄」「転禍偽福の唄」と、付与と耐性上昇に特化したスタイルで、
「大音響」や「不和の唄」といった場の流れに変化を加える技能を所持している。
いずれも優秀な技能であるものの、相手に阻害されやすい技能が多いため 操作難易度が異様に高い。
ザコ狩り
「神授祈願・弐」の追加で、生気管理の負担は軽減されたのはうれしい。
ただし、あくまでも「全体与気合」。「与生気・参」との併用が必要。

攻撃参加は、「風の唄・参」「神無の唄」「荒魂宿光」を党員の構成次第で使い分ける形になる。
上覧10強制的に戦闘の流れをシャットアウトできる「大音響」が強み。
味方に高速、相手に低速呪詛からの音響リスタートはあまりに有名。

とはいえ、詠唱枠に収まらない立ち回りが求められるため「雅楽之妙」にかかる負荷は大きい。
相性補完のしやすい「神典」と組んだときに真価が発揮できる。
拠点戦
ソロ・少数狩り
評定軍事は神明の唄と加護で耐えつつ、「荒魂宿光」丹投げで達成可能。
拠点は不和の唄が大きな武器となる。
少数徒党では、生気管理や、味方の攻撃の残りを風の唄で掃除

*NPC戦では、阻害される要素が多く、操作難易度が高すぎるので8にしましたが、
本当は9とか10でもいいのかもしれないです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 総評 



 「▲付与」と「耐性上昇操作」に長けた「詠唱」役。

 「第四陣」の技能調整では数多くの修正項目が加えられている。
 
 ■下克上の唄:レベル差に応じて与ダメージ上昇。被ダメージ軽減。
 どちらとも数100増加減少程度と、「荒魂宿光」「神明の唄」を修得するまでのつなぎの技能か。
 ■転禍偽福の唄:味方対象の耐性低下効果の半分を耐性上昇効果に置き換える。浄化の上位技能。
 ■怨嗟の唄:敵全体の呪詛効果を上昇。重ねがけができる。 

 ■天授祈願・弐:党員に気合を分け与える(1000前後)全体与気合。
 

 特化技能は、技能枠の関係もあり、「浄化」を「転禍偽福の唄」に置き換える程度か。
 何よりも大きいのは「天授祈願・弐」の追加。戦闘中の気合調整に難があっただけに
 負荷が軽減するのは最大の強化といえる。

 「▲付与」と「耐性上昇」に特化したスタイル。阻害される要素が多いだけに、操作難易度は異様に高いものの、
 元々定評のある対人戦はそのままに、NPC戦でも「能楽之美」と遜色がないところまで引き上げられてきている。


2011y10m13d_182856701.gif

あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://barusannosmoke.blog91.fc2.com/tb.php/1036-5dc33653







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。