ブログパーツ ばるさん 「あいくち」ってすごい武器だったんだ!!






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「あいくち」ってすごい武器だったんだ!!

「あいくち」という武器をご存知でしょうか?

2011y10m05d_021159125.gif

無印時代から育成序盤の武器として広く使用されました。

2011y10m05d_021136234.gif

レベル制限12でありがならそこそこの攻撃力。材料コストが安く抑えられることもあり、
職人の方が安価で販売、無料で配布されていたものです。
自分も旅刀から買い換えた時にはすごい強いな!と感動したものでした。
ドラクエで例えると ひのきのぼうから、どうのつるぎに買い換えたといったところでしょうか。

昔のドラクエがおもしろかったのは「成長を感じることができた。その過程を楽しむことができたから」だと思うんです。
黎明期の『信長の野望online』も成長を感じる。過程を楽しむことができたんです。

現在では「あいくち」も使用されることも無くなりました。
隠れ里~中級クエというものは便利ですが、育成序盤という段階が、単なる通過点になってしまって、
成長を感じるものではなくなってしまったのかもしれません。
ここら辺はカジュアル志向という時代のニーズに沿ったものとはいえ、少し残念ですよね。

あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/10/05 02:56 ] 【コラム】 | TB(0) | CM(8)

あいくちってなんだか知ってますか?
鍔のな短刀のことです。そう、現在日本でもありますよね。
ようは「ドス」ですからw

で、カジュアル志向ですが、南蛮街できたころにそっち方面のビジュアルの受けがよかったので、いい気になってそのまま外国の武器をいろいろ取り入れていこうということに……

はい、全部ユーザーの希望です。
……ほんとに?
[ 2011/10/05 03:04 ] [ 編集 ]

とある居酒屋で……

「なあ、今回の手、正直道思う?」
「え? ああ、金稼げるならいいんじゃないですか?」
「ふーん……いや、実際稼いでなんぼだからわかるんだけどさあ」
「先輩、クリエイターっすからね。あんまり乗り気じゃないの、わかるっすよ」
「んー……なあ、みーちゃんはどう思う?」
「えー? うちみたいなトーシロの意見なんていっていいんですか? 怒んない?」
「怒らん、怒らん。酒の席の談話だし、率直でいいよ」
「んじゃいいますけど……このゲーム。このままじゃ……」
「あ、みーちゃん。そこまでっす」
「あー……はい。上には逆らえませんよね」
「……わかってはいるんだけどねぇ」
「先輩、いやっすよ、やめないでくださいね」
「首切られない限りはね。打ち込み屋(プログラマー)は結果ださんとだから」

誰もが納得してるわけじゃないんですよ
[ 2011/10/05 03:19 ] [ 編集 ]

なつかしーですねあいくち。
攻撃40の初期仕様鍛錬あいくちとか60の短刀とか、今でも持ってますよ。
新規忍者の屋敷クエくらいまでしか出番の想像つかないですけど。
[ 2011/10/05 10:07 ] [ 編集 ]

侍的には馬手差を持った時に感動しましたねぇ
強いのと、なによりグラが短刀っぽいのから刀っぽくなった事にw
 
その次に感動したのは野剣でしたw
[ 2011/10/05 14:03 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> あいくちってなんだか知ってますか?
> 鍔のな短刀のことです。そう、現在日本でもありますよね。
> ようは「ドス」ですからw
>
> で、カジュアル志向ですが、南蛮街できたころにそっち方面のビジュアルの受けがよかったので、いい気になってそのまま外国の武器をいろいろ取り入れていこうということに……
>
> はい、全部ユーザーの希望です。
> ……ほんとに?

ドスなんどすか!

破天はダンジョンのデザインとか個性的でしたのう。
[ 2011/10/05 20:12 ] [ 編集 ]

Re: とある居酒屋で……

> 「なあ、今回の手、正直道思う?」
> 「え? ああ、金稼げるならいいんじゃないですか?」
> 「ふーん……いや、実際稼いでなんぼだからわかるんだけどさあ」
> 「先輩、クリエイターっすからね。あんまり乗り気じゃないの、わかるっすよ」
> 「んー……なあ、みーちゃんはどう思う?」
> 「えー? うちみたいなトーシロの意見なんていっていいんですか? 怒んない?」
> 「怒らん、怒らん。酒の席の談話だし、率直でいいよ」
> 「んじゃいいますけど……このゲーム。このままじゃ……」
> 「あ、みーちゃん。そこまでっす」
> 「あー……はい。上には逆らえませんよね」
> 「……わかってはいるんだけどねぇ」
> 「先輩、いやっすよ、やめないでくださいね」
> 「首切られない限りはね。打ち込み屋(プログラマー)は結果ださんとだから」
>
> 誰もが納得してるわけじゃないんですよ

会社は理不尽なことばかりですしね。
プレイヤーの方は背景知らないのでは気楽なもんですよね。
[ 2011/10/05 20:13 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> なつかしーですねあいくち。
> 攻撃40の初期仕様鍛錬あいくちとか60の短刀とか、今でも持ってますよ。
> 新規忍者の屋敷クエくらいまでしか出番の想像つかないですけど。

攻撃40のあいくちとか、60の短刀ってオーパーツですよね!

今は使い道ないですけども、
当時は育成段階の過程を楽しめたなという象徴であいくちを選んでみました!
[ 2011/10/05 20:18 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 侍的には馬手差を持った時に感動しましたねぇ
> 強いのと、なによりグラが短刀っぽいのから刀っぽくなった事にw
>  
> その次に感動したのは野剣でしたw

馬手差とか野剣とかなつかしいですのう。

てつのやり>はがねのつるぎみたいな流れなのかなぁ。
成長の過程とかはゲームの中では大事な要素
そこが蘇ればなぁと思う日々です。
[ 2011/10/05 20:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://barusannosmoke.blog91.fc2.com/tb.php/1030-587c075d







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。