ブログパーツ ばるさん 2012年01月07日






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「新星の章」まとめ①

*アップデート:青色 イベント:

2010.03.24 新星の章 第一陣「天下への夜明け」実装!
2010.04.28 4月アップデート
2010.05.26 「7周年記念東西大合戦-前夜祭」
2010.06.09 「新ワールド対抗! 7周年記念東西大合戦」
2010.06.30 伊勢の短冊の登場
2010.06.30 新星の章「第二陣」プレイベント「奥州への道」
2010.07.28 新星の章 第二陣 「飛翔!独眼竜」実装
2010.08.25 「花火祭2010」
2010.09.16~19 「東京ゲームショウ2010」にて、「ネットエンターテインメント フェスタ 2010」開催

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 第一陣「天下への夜明け」 2010.03.24

● 主な追加要素

・独眼竜の野望(追加ダンジョン) 「鬼門比叡山」「松島」
・評定クエスト
・拠点戦
・新技能目録(特化六、心得七)
・新生産目録
・ワールド統合
・一門所領
・天下人システム

● この当時の話題

・独眼竜の野望の進歩状況が一週間でリセットされる仕様、攻略に大人数が必要な点に不満の声が出た。
・事前告知なしに、毎週「鬼門比叡山」試練4ボス天海が強化された。
・当時は、腰袋の転成仕様が説明不十分であり、
つぎはぎの腰袋を飛ばして、手縫いの腰袋を一足飛びに入手しようとする方が続出した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 四月アップデート 2010.04.28

● 主な変更点

・「独眼竜の野望」一門ダンジョン進歩状態が一週間でリセットされる仕様の撤廃。
・一門仮入門制度の導入
・助力を一門単位で申請できるように

● この当時の話題

・波紋乱射の耐性低下効果が1回で25%(最大50%)であることに注目された。

殺陣指南「宿命~天槍」との相乗効果で、殺陣ブームが到来する。
特に「大師の試練」が時間制限があり重宝された。
ボスのアタッカーは陰陽師に人気が集まる。

・「三國志 Online」7月19日でサービス終了の一報に驚きの声が寄せられた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 「7周年記念東西大合戦-前夜祭」 2010.05.26

隠れ里に配置された「晶」から「領国銀5枚」と交換で「肥前土産箱」を入手できるイベントが行われた。

● この当時の話題

・鍛錬12から発動する共晶6宝玉でも、「西施輝晶」を使用する事で鍛錬11まで引き下げることが可能だと判明、
鍛錬11枠である「夜叉帯」にも取り付けることができると話題になった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 「新ワールド対抗! 7周年記念東西大合戦」 2010.06.09

・本州軍vs九州軍の対決が行われた。
・武将NPCの大幅強化
・技能調整(《式符》の大幅強化。孔雀明王法や、減殺の術の気合消費が固定制に変更された)
・“慈眼大師天海”を弱体化するアイテムを追加。怪我時間を短縮できるアイテムを追加。

● この当時の話題

・この年の東西大合戦は、去年と同じ視覚効果を目玉とした「報酬」で3周間という長い「開催期間」で大不評でした。
テコ入れとして「参陣者応援イベント」が行われた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 伊勢の短冊の登場 2010.06.30

この当時、アカウント共有倉庫「伊勢屋」から、預けた覚えのない貫を引きおろすことができる不具合が発生していました。
貫回収のお礼アイテムとして登場したのが、伊勢の短冊でした。
20戦闘まで覚醒★3で+500される効果で、場所を選らばず使用できるのがウリでした。
覚醒クエストの関係で「鬼門比叡山」と「松島」に狩場が固定されていただけに好評を得た。

以後、不具合のお詫びアイテムとして、伊勢の短冊、伊勢の短冊片が配布されるのが通例となりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 新星の章「第二陣」プレイベント「奥州への道」 2010.06.30 
 
● イベント概要

・鬼門1・2・3の試練達成ごとに《一門殊勲之証》などが入っている《奥州行脚袋・壱》をもらうことができた。
・一門筆頭の国政手柄400で一門施設を1つだけ入手できた。
・達成時に《一門殊勲之証》(価値4)を得られる。
・期間中に一門に入ると報酬がもらえる(初回のみ)

● この当時の話題

インタビュー記事にて、現時点での“大黒天”の撃破率は、四捨五入すると0%だと語られた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 新星の章 第二陣 「飛翔!独眼竜」実装 2010.07.28 

● 主な追加要素

・「独眼竜の野望」の攻略拠点として、“松島五大堂”が登場
・新規ダンジョン「人取橋」の追加
・評定軍事クエストのNPC追加
・新たな生産レシピを以下の生産技能に追加
・上位腰袋の追加、拠点戦の仕様変更。
・「紋装飾工」で行える生命力・気合付与の上限拡張
・一門ランクの上限を35まで拡張。一門合併機能の追加。

● 当時の話題

・「第二陣」で追加された「人取橋」は、一門ダンジョンで不満点にあがった攻略に大人数必要な点を改め
一徒党でも挑戦できるように変更。ソロを意識した足軽六右衛門の追加。狩りゾーンを用意されていた。
また、NPCボスの火力・生命増加で「波紋乱射」+「宿命~天槍」構成対策がみられた。
以後は横削りではなく、縦削りでボスを攻略するのが主流となっている。
・人取橋試練四の武将共闘戦で、仏門「双掌冥護」の効果が注目された。翌年2月アップデートの弱体まで仏門人気は加熱した。
・死人返りで不死状態が解除できるというバグ?が発見された。 鬼門2で裏技発見?かも! 涙の超人墓場様
*後に修正されています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 「花火祭2010」 2010.08.25 

「花火祭2010」と共にアップデートが行われた。

・法師の過去帳(鬼門比叡山)と、五大明王勧進帳(松島)の撃破値にボーナス!(期間限定で+1000された)
・上覧武術大会・配布装備の性能の強化
基本ステータスの強化。付与の最大値をアップ。配布装備に腕貫、紋所、指輪の各部位が追加。

・天下一品の性能の強化
・「松島五大堂」で《修理材》と《一括修理材》が購入可能になった。

● 当時の話題

・花火祭と同時にサイコロ勝負で覚醒ボーナスが得られる「伝助の運試し」イベントが行われた。
・オープンβテストの始まったFF14の話題がべるるんリーダーでもにぎやかせた。
当時の注目度の高さが伺われる。
・「残暑お見舞い! アイテムゲット」という特定期間にログインしているとアイテムコードが配布されるイベントが開始された。
以後も同様のログイン率増加を目的としたばらまきイベントが定例化した。
・人取橋は副将ですら異様な生命だった。副将格の銀枠のNPCであれば帰依・恐怖が効果あるということで注目された
 人取橋で覚えておくと絶対便利な技 小野の信オン日記様

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 「東京ゲームショウ2010」にて、「ネットエンターテインメント フェスタ 2010」開催 2010.09.16~19 

・この年の東京ゲームショーは、福引付きゲームプレイチケットが販売された。
福引の景品は「兎耳立物」や「求道の書」などの豪華アイテムということもあり、プレイチケットは完売した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ この時期を代表する特化
2012y01m08d_122329245.gif 
殺陣指南

あなたの愛がこのブログを育てます。
面白かったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
スポンサーサイト
[ 2012/01/07 20:12 ] 復帰 | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。