ブログパーツ ばるさん 2011年11月25日






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【新星の章・第四陣】 「殺陣指南」通知表

*MMORPGは、構成が自由に効く固定や複数赤だけではなく、不特定の構成で遊ぶモノだと自分は考えているので、
特定の構成の構成、党員の行動を極端に縛らないと力が発揮できない特化については総じて低めの評価になっております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
■基本データ


 ●タイプ:詠唱

 ●人口:中
 ●成長タイプ:早熟

 ●重要ステータス:生命力・知力
 ●おすすめ宝玉:◆断無の宝玉(無属性呪詛抵抗)

 ●ステータス成長率:生命D 気合C 腕力C 耐久E 器用S 知力B 魅力C
 ●初期振り:耐久・知力
 ●装備:知力 狩り腕力


技能覚醒項目生命気合腕力耐久器用知力魅力属性
初期覚醒項目600
40
60
隠し覚醒項目600
70
6030
12001106090

2011y11m25d_074143953.gif

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 「第四陣」での変更点


 【共通】 雲外蒼天 技能目録を変更し、傾奇者全特化で使用できるように変更

 【特化】 啓示~慈雨 対象を任意に3体選択できるように変更 / 付与の効果を上昇
 【特化】 転嫁御免・参 “禁獄~蔦葛”をこの技能に置き換え / 連携不要の“転嫁御免”の上位技能
 【特化】 宿命~光華 “啓示~薫風”をこの技能に置き換え / 準備動作なしで使用できる妖術攻撃 / 技能覚醒項目を一部変更
※効果は“宿命~天槍”に劣ります

 【環境】 気合ダメージの算出方法を変更 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 意識調査 「第四陣」で調整された「啓示~慈雨」について。

「啓示~慈雨」

必要気合 880
必要アイテム なし
ウェイト 5
効果:任意の味方3体にレベル2の四色▲を付与する
共演可能技能:天恵、神々の唄、神祇の唄、武神楽、文神楽、剛神和魂、智神和魂

2011y11m25d_071719437.gif

使用されないと回答された方が大多数でした。神職としか共演できないのがネックでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 詠唱付与効果時間

技能名職業詠唱付与効果時間備考
導音~鳴滴殺陣指南3分45秒二人連携。特定の回復技能と共演し、回復を行うと同時に共演者に詠唱付与・四を付与。
導音~奏水殺陣指南 2分15秒三人連携。特定の回復技能と共演し、回復+気合回復を行うと同時に共演者に詠唱付与・四を付与。
詠唱付与・四神職共通5分30秒(禊で6分)禊(共通技能・神式壱)で+30秒
幽玄の調能楽之美3分楽器不要。「第四陣」で幽玄の謡から差し替えられた。
幽曲の調能楽之美6分20秒楽器不要。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■「技能覚醒育成」指導方針

技能名オススメ度覚醒項目備考
宿命~天槍
威力20 ウェイト2 消費気合10 魅力10狩りでの主砲
導音~鳴滴魅力10 生命回復20 生命力10主要技能。隠しも◎
導音~奏水魅力10 生命回復20 生命力10主要技能。隠しも◎
喧嘩斬り威力20 命中力10 消費気合10 腕力10サブウェポン。
思った以上に使用する必要がある場面は少なく、
覚醒しなくても問題はないもののあると便利。
*導音~吟星ウェイト4 生命力20窮地での立て直しに便利。ウェイト減で使い勝手がさらに増す。
隠しも生命力と隙がない。
氷柩~炎浄生命力20 知力10ステータス確保用

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■項目別評価

評価項目評価(10段階)コメント
対NPCボス
雲外蒼天(標的混乱状態解除)、転嫁御免・参(自身の標的度を味方単体に移す)
といった共演を必要としない技能が追加された。使用できる場面は限られるものの立ち回りの選択肢は広がった。

「全体看破・弐」や「地勢(共通技能)」が使用できるものの、
詠唱役のキーとなる「詠唱付与」は依然として共演が必須で効果時間も短い。
サポート職としては全体解呪や、不変、浄化がないのは苦しい。
他の主要共演技能も旧仕様のままで味方の行動を制限してしまうだけのリターンが望めない。
ザコ狩り
10新星初期「波紋乱射」時代ほどではないものの「宿命~天槍」は強力な武器。
特に攻撃能力を持たないことで育成しにくい職業に重宝される。
与生気・参、大団円弐、陣形、単体物理攻撃技能「喧嘩斬り」も所持と穴がない。
上覧2月アップデートの強化で薬師・僧侶の回復量が増加。
「宿命~天槍」では削りきれなくなった。
詠唱役に欲しい不変や解呪、高速韻を持たない上に、調整された「啓示~慈雨」を活用を考えると
殺陣x神職の組み合わせになってしまう、どうにも構成に無理が出てしまう。
行動阻害・呪詛による妨害技能で相手の行動の選択肢を狭める戦術が主流の
対人戦では共演システムは不向き。
拠点戦
ソロ・少数狩り
拠点・NPCとの共闘 3
ソロ・少数狩り 10
NPCとの共闘戦は 目標でターゲットは指定できるものの、
連携はおろか、共演そのものが不可であるためどうにも不得手。
少数狩りは、通常の7人形式同様、頼りになる存在。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 総評 

 
 共演を得意とする詠唱役。
 
 「第四陣」の技能調整では、共通技能に標的混乱状態を解除する「雲外蒼天」が追加。
 関ヶ原の陣の「石田三成」戦や対人戦での使用を想定して追加された模様。
 
 特化技能では、共演技能「啓示~慈雨」が任意3体指定、30秒レベル2付与効果に変更された。
 英明などの四色▲付与が一切できない「能楽之美」の差別化ともなりえるものの、
 共演可能職は神職のみで活用するには専用の構成になってしまう。
 「転嫁御免・参」は自身の標的度を味方単体に移す技能で共演で標的度を集めやすいだけに盾職との連携に期待できる。
 「宿命~光華」は、全体攻撃妖術共演で「宿命~天槍」よりも効果では劣る。天槍修得までのつなぎの技能か。
  
 環境では、「気合ダメージ算出方法」の変更で 「喧嘩斬り」では行動準備阻止も難しくなっている。
 総計110と腕力覚醒項目が多いだけに、この修正はなんとも惜しい。

 修正項目自体は多岐に渡る。選択肢の幅は広がったものの、使用する場面に限りがある技能が目立つ調整となっている。
 
 神職にはない全体看破や地勢が使用できるが、サポート職に欲しい全体解呪や不変、浄化がない。
 主要「共演技能」は旧仕様のまま据え置き、共演の不自由さが目立つようになっている。
 特に詠唱がない状態では 詠唱付与のために回復共演をせねばならず、
 その間の回復職の動きの選択肢が狭まる点に気がかかる。

 新星の章初期、波紋乱射+宿命~天槍のコンビがゲーム性を破綻しかねない猛威を奮ってしまっただけに
 共演システムのテコ入れについては躊躇してしまっているのかもしれない。



2011y11m25d_075129984.gif

あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。