ブログパーツ ばるさん 2011年11月23日






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【新星の章・第四陣】 「古神典」通知表

■基本データ


 ●タイプ:詠唱

 ●人口:多
 ●成長タイプ:普通。神気撃の活用を視野に入れると晩成

 ●重要ステータス:生命力・気合・知力・魅力
 ●おすすめ宝玉:
 神気撃・弐/神儀招嵐の運用重視なら◆破擬の宝玉(標的固定時間短縮)
 沈黙の霧対策重視なら◆断無の宝玉(無属性呪詛抵抗)

 ●ステータス成長率:生命E 気合A 腕力E 耐久E 器用C 知力A 魅力S
 ●初期振り:耐久・知力・魅力をお好みで
 ●装備:気合・知力・魅力 狩り用に風属性装備


技能覚醒項目生命気合腕力耐久器用知力魅力属性
初期覚醒項目800
200

40
隠し覚醒項目300
1000

6060
1100120010060

2011y11m23d_071149328.gif

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 「第四陣」での変更点


 【共通】 天授祈願・壱:徒党員全体に気合を分け与える
 【共通】 天授祈願・弐:徒党員全体に気合を分け与える
 【特化】 神気撃・弐:消費気合を70%に変更




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 詠唱付与効果時間

技能名職業詠唱付与効果時間備考
導音~鳴滴殺陣指南3分45秒二人連携。特定の回復技能と共演し、回復を行うと同時に共演者に詠唱付与・四を付与。
導音~奏水殺陣指南 2分15秒三人連携。特定の回復技能と共演し、回復+気合回復を行うと同時に共演者に詠唱付与・四を付与。
詠唱付与・四神職共通5分30秒(禊で6分)禊(共通技能・神式壱)で+30秒
幽玄の調能楽之美3分楽器不要。「第四陣」で幽玄の謡から差し替えられた。
幽曲の調能楽之美6分20秒楽器不要。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■「技能覚醒育成」指導方針

技能名オススメ度覚醒項目備考
神威光臨
気合回復 効果時間 ウェイト2 魅力10主要技能。
あらゆる場面で有用。つぶしが効く。
神儀招嵐威力20 ウェイト2 消費気合10 生命力10拠点戦など少数戦で猛威を振るう。
狩りでも有用。
神授気合気合20 魅力10ステータス確保用
不変の明光生命力20 知力10ステータス確保用
*滅気の息吹ウェイト4 気合20ステータス確保用
神気撃・壱
神気撃・弐
ウエイト2 標的度10 気合10
ウェイト2 標的度10 気合10
気合ロック用

他候補:静心・弐(知力20魅力10)、*神気天授(隠し気合20)、神威・参(生命力20気合10)

2011y11m25d_044746515.gif
*もちろん周天法効果は消えません。神儀招嵐の呪詛効果中は、白▼の優先度の関係で沈黙が刺さらなくなるので注意。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■項目別評価

評価項目評価(10段階)コメント
対NPCボス
「神威光臨」が優秀。特に気合維持に課題を残す育成段階のプレイヤーや、
物理ダメージを気合ダメージに変換する「心頭滅却」を所持する武士道に重宝される。
神通活力(神通霊力)・快癒法(高等医術)と相互上書き関係なので、事前の打ち合わせが重要。

「神儀招嵐」は、7vs7であると呪詛効果時間の関係で本来の用途では使いにくいが、
解呪や武運長久の誘発を狙ったり、白▲を打ち消すことができるので擬似的な看破としても使える。
*神儀招嵐の呪詛効果中は、白▼の優先度の関係で沈黙が刺さらなくなるので注意。
「神気撃・弐」の効果が変更され、全気合の7割となった。
1行動辺りの最大気合ダメージは大幅にダウンも、使用後からの次行動へ迅速に移りやすくなった。
強化か弱体か、評価そのものは難しいところ。
ザコ狩り
「神授気合」「与生気」だけで野外の生気管理がしきれない場合もある。
「神授祈願・弐」の追加で気合管理能力は万全となった。
「神儀招嵐」といった攻撃能力も所持と 攻撃・生気管理のバランスがいい。
上覧相手からの標的固定状態を解除する「静心」は有用だが、
複数で分散固定されるとねじ込むのが難しくなる。
「神気撃・弐」による気合ロックも有効だが、標的固定で対処される。

不変の維持、詠唱配布をしつつ、敵の行動を切り崩すワンチャンスを狙うのであれば、
標的固定などに左右されない雅楽之妙の「大音響」に軍配が挙がるか。
拠点戦
ソロ・少数狩り
「神気撃」と「神儀招嵐」で拠点戦では、絶対的な強さを誇る。
少数徒党では、攻撃能力と気合管理能力で重宝される存在。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 総評 

 
 気合の扱いに特化した「詠唱」役。

 「第四陣」の技能調整では共通技能(神式)に全体与気合効果を持つ「神授祈願」が追加された。
 気合の扱いに長ける古神典でも使用できる場面はあるので強化といえば、強化だが、
 気合管理に課題を残す「神典」や、「雅楽之妙」との平均化、バランス調整という側面が強い。
 それほど「気合管理」という要素が、「詠唱」役の中で重要な意味を持っているだけに致し方ないといったところか。
 
 特化技能では、「神気撃・弐」の相手に与える気合被害の効果が自身の気合の100%から70%へ変更されている。
 「神気撃・弐」使用直後の立ち回りの選択の幅が広がったともいえるが、
 1回の行動で与える気合被害は大幅に落ちてしまっている(仮に気合6000だとすると4200)
 今後の拡張で「気合」の上限は上がり続けるであろうし、調整と銘打って制限を設けたのかもしれない。
  
 今回の調整は、強化されている部分があるものの、他特化との平均化や気合ダメージの制限もされているため
 評価が二分してしまっている。

 「神威光臨」は構成を選ばない優秀な技能。新規に育成をはじめたとしても扱いやすい。
 慣れてくると、「静心」による標的固定解除、「神気撃」による気合ロック。
 「神儀招嵐」で解呪や武運長久を誘発、詠唱韻を消したりと、
 間口は広く、極めようとすると奥が深い。スルメのような特化となっている。
 
 

 2011y11m23d_071607234.gif

あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。