ブログパーツ ばるさん 2011年11月11日






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「無我無心」強化で変わる世界

かれこれ何十試合も上覧で観戦しているのですが、印象的なのは「無我無心」の強化の影響です。

「無我無心」の強化で 相手のタゲを散らすのに有効であった「混水模魚」の有用度が下がりました。
以前であると 高魅力の軍学だと「無我無心」下でも「混水模魚」で貫通するとかあって僧兵涙目だったりしたのですが、
少なくとも効果時間である4分30秒は使用されるケースは減っているようです。
そこで脅威になるのが新星の章で大幅に強化された「物理アタッカー」の存在です。

育成状態で差がでますが、条件さえ整えば3000~4000程度のダメージを叩きだすことも可能です。
配布装備ということもあり総じて生命が低め、攻撃が重なるとあっという間にキャラが沈んでしまいます。
如何に物理アタッカーに攻撃をさせないかが、焦点となっているようです。

一番てっとり早いの手段が、物理アタッカーそのものを沈めてしまうこと。
物理アタッカーが優先的に狙われるケースが多いのは たまたまというよりも必然だからでしょうか。

他の手段といえば、標的固定の分散。メイン盾以外でも標的固定に回るケースが増えました。
軍学の方でも積極的に知略縦横などで、忍法でも雲霞で固定する。
標的固定の分散以外だと、呪詛での無力化。仙論の禁呪・縛や禁呪・封。修験道の天狗法力。などが挙げられます。

「無我無心」の強化で、戦闘の駆け引きに深みは出たものの、デメリットといいますか。
問題が一つ出てきたのかもしれないです。
物理アタッカーが以前よりも狙われやすくなった。標的固定に回る職が増えた。
「無我無心」の再度更新封じ、蘇生封じでメイン回復を狙うことも多いとなると、
消去法で「旗」を置く選択肢が限られてしまうんじゃないかと思うのです。
自分はこの点が引っかかってしょうがなかったりしたのですが、

これと似た話をぴのこ先生(うちの党員)に話したら
(旗を)読まれても攻撃させないのがチーム連携だ!と言われました。
きーこれはくやしい!!彼のが一枚上手やわぁ。
スポンサーサイト
[ 2011/11/11 08:55 ] 【日記】 上覧 | TB(0) | CM(8)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。