ブログパーツ ばるさん 2011年10月28日






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【新星の章・第四陣】 「暗殺奥義」通知表

■ 基本データ


 ●タイプ:サポートアタッカー

 ●人口:多
 ●成長タイプ:サポート専任なら普通。腕力魅力アタッカー型なら晩成

 ●重要ステータス:腕力・魅力
 ●おすすめ宝玉:◆破凝の宝玉(標的固定時間短縮)

 ●ステータス成長率:生命C 気合D 腕力A 耐久D 器用S 知力D 属性D
 ●初期振り:腕力魅力
 ●装備:腕力魅力 魅力一点



技能覚醒項目生命気合腕力耐久器用知力魅力属性
初期覚醒項目

4020
隠し覚醒項目100
110
501060
100110901080


技能覚醒項目腕力魅力

反撃回避20
隠し忍者一刀流10
神力両断10
神力両断・改10
神魔滅殺10
滅殺閃・極10
暗殺乱舞10
変幻三段10
紫燕殺10
*死中求活20
斬影二連10
瞬殺閃10
武器熟練10
*裏太刀・魂食20
*裏太刀・影抜20
110 80

2011y10m28d_194015734.gif

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 「第四陣」での変更点


 【共通】 呪殺斬・弐 毒ダメージを増加 / 効果時間を若干減少
 【共通】 霧薙ぎ ダメージを上昇 / 呪詛効果を上昇 / ウェイト上昇の呪詛効果を追加 
 【特化】 死中求活 戦闘開始後、奥義を使用できるまでの時間を短縮

 【環境】 気合ダメージの算出方法の変更



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 意識調査

2011y10m28d_110241703.gif

「気合ダメージ」算出方法の変更で、より「魅力」付与の重要性が高まってきています。
コメントの方では、付与配分を「魅力」>「腕力」。通常「腕力」「魅力」、強ボスで「魅力」一点に切り替えているという声も。

2011y10m28d_194310187.gif

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 「こんな技能の活用法!」

情報提供募集中

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 「技能覚醒育成」指導方針

技能名オススメ度覚醒項目備考
斬影二連
威力20 命中20 腕力10主砲
術封じ標的度20 成功力20 知力10人型への準備動作阻止手段として◎
電光石火効果時間20 標的度10 消費気合10 器用さ10人型/対人対策として有用。
変幻自在威力20 命中力20 生命力10一段目が有用な痺れ技能。命中力を。隠しも生命力とおいしい。
紫燕殺威力20 命中20 腕力10サブウェポン。あると便利。
*裏太刀・影抜威力20 魅力20ステータス確保用。

他候補:奈落閃(命中)、*死中求活(隠し腕力)、*裏太刀・魂食(隠し魅力)、瞬殺閃(隠し魅力)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 項目別評価

評価項目評価(10段階)コメント
対NPCボス
「摩利支天」のような「蘇生不可」が必要な相手ではメインアタッカーとして呼ばれることも。

しかし、大半では 「気合ダメージ算出方法の変更」「標的固定技能対策」として「魅力」付与を意識した
「耐性低下役」「妨害役」 攻撃能力のあるサポート役として参加する機会がより増えてきている。
ザコ狩り
狩りでの縦削り能力、瞬間火力は24特化でもトップクラス。
他の矛では倒せない相手を受け持つことが多い。
上覧「術封じ」での妨害・サポートが非常に有効。
育成段階・構成次第では「電光石火」からのメイン矛を受け持つことも可能。
生命力を確保しにくいだけに狙われると非常に脆い。
拠点戦
ソロ・少数狩り
ソロ技能は一通り完備。
少数では気合のやりくりしつつ立ち回りたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 総評 

 
 近接攻撃能力に特化したサポートアタッカー。
 
 「第四陣」の技能調整では、奥義「死中求活」の待機時間の短縮のみに留まった。
 それだけ今の暗殺奥義の技能が攻撃・サポート面で充実している表れともいえる。
 
 環境面では、「気合ダメージ算出方法の変更」が実施され、「斬影二連」などの通常攻撃では準備動作を阻止することが困難となった。
 「変幻自在」の一段目や、「術封じ」といった確実性の高い「妨害技能」の重要度が増してきている。 
 また、人型の守護・援護は電光石火で対処できるものの、標的固定を耐えることは魅力付与、宝玉で対処するしかない。
 装備配分の再検討の必要もありそうだ。
 
 場面、構成によってはメインアタッカーを張ることも可能だが、
 「妖術耐性低下能力」「準備動作に対処できる妨害技能」「蘇生不可(奈落閃)」という特徴故に
 近接攻撃能力のある「サポートアタッカー」という本来想定されている特化ポジションで呼ばれる機会が大半のようだ。
 

2011y10m28d_195903515.gif

あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。