ブログパーツ ばるさん 2011年09月12日






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【新星の章・第四陣】 「高位召喚術」通知表

■基本データ


 ●タイプ:アタッカー

 ●人口:中
 ●育成タイプ:普通

 ●重要ステータス:生命力・知力・魅力
 ●おすすめ宝玉:拒無の宝玉(無属性呪詛抵抗)、承癒の宝玉(自身への生命回復量増加)

 ●ステータス成長率:生命E 気合S 腕力E 耐久E 器用D 知力S 魅力A
 ●初期振り:耐久知力魅力をお好みで
 ●装備:メイン知力魅力(朱雀の場合は属性調整) サブ属性


2011y09m13d_002155203.gif


2011y09m11d_151012781.gif
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 式符

攻式符(阿修羅):近接物理攻撃主体(必中ではない)、タイマン、評定向け
妖式符(朱雀):属性妖術主体、術士の属性付与によって仕様術を調整できる。
呪式符(鬼婆):呪詛主体。眼光や脱力の舞も。
癒式符(国):回復主体。
護式符(鎧剛鬼):守護のみ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 「第四陣」での変更点


 【特化】 操鬼法  式神の行動速度を上昇させる
 【特化】 *光陰流水法  妖術ダメージの上昇効果を追加 / 式神の能力上昇効果を追加


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■「技能覚醒育成」指導方針

2011y09m13d_002205812.gif

2011y09m11d_151949828.gif

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■項目別評価

2011y09m14d_093359250.gif  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 総評 



 術師本人は妖術攻撃の他には呪縛か金縛り程度の補助技能しか持たないアタッカーだが、
 式神にサポートを委任できる。術師と式神、トータルで捉えると攻撃と補助のバランスが取れている。
 
 「第四陣」では、自動発動技能「操鬼法」の追加で式神の行動速度が増した。
 「光陰流水法」は、式神の行動速度を増加させる効果に、妖術ダメージ上昇効果が追加された。
 レベル2白▲ということもあり、効果時間中は沈黙の霧、小細工メッキにもなる。隠し項目も生命力20と優秀。
 奥義枠で飛びぬけた技能となった。是非とも実装枠に入れておきたい所。

 妖術系アタッカーは、いずれも主砲のダメージが伸び悩んでいる。
 必中とはいえその特徴を加味しても、物理アタッカーとダメージ差が顕著。
 アタッカーはその火力が突破口となるだけに深刻な問題といえる。
 
 しかし、物理アタッカーとの兼ね合いで純粋な火力増は望み薄。
 現環境では 妖術系アタッカーには 攻撃+αで何ができるかが求められてきている。
 そうとらえると 3特化の中では最も時勢に適した強化がされたといえる。
 陰陽師の今後の方向性に一つの道を提示したともいえそうだ。
 


2011y09m11d_153201750.gif

あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。