ブログパーツ ばるさん 2011年05月13日






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【新星の章・第三陣導入時】 「上級軍学」通知表

■基本データ

■プレイヤー人口:中
2011y05m08d_021544625.jpg


●「対人戦」実戦投入レベルまでの育成難易度:高

●ステータス成長率:生命S 気合E 腕力S 耐久S 器用E 知力E 魅力E
●スタイル:サポート能力に優れる侍、盾能力もある。
●オススメ初期振り:耐久知力魅力
●技能覚醒ステータス項目:生命800 気合200 腕力- 耐久40 器用- 知力110 魅力110 属性-

2011y05m13d_042925178.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■第三陣まででの強化・弱体要素。

【強化・9月】 定常の計:待機時間短縮(15分→10分)
【強化・10月】 衛護の布石:戦闘開始時、自身の物理耐性(60%)が上昇する。効果時間3分

2011y05m13d_044128318.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■「技能覚醒育成」指導方針


【対人戦重視なら】 ★一点突破、◎混水模魚の計、◎討伐指揮、◎知略縦横
【ステータス向上優先なら】 ◎知略縦横、○自制心、○衛護の布石、○活殺自在、○*生殺与奪

2011y05m13d_043547318.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■項目別評価

評価項目評価コメント
対NPCB+「小田原の陣」では、強力な付与▲を多用するNPC武将が多数追加。
「逆転の秘策(付与反転)」や、「知略縦横(標的固定+呪詛+レベル2付与消し)」が心強い。
とはいえ、確実に標的固定し耐えることを盾能力を求められると、「武士道」に分がある。
対人SS「9月アップデート」以降の物理アタッカーの台頭、耐性低下戦法によって、
2~3発でプレイヤーが沈んでしまう大味な展開となってしまった。
如何に相手の攻撃を分散し、味方の攻撃を集中させる事ができるかがより重要となり、
標的固定の「分散(混水模魚・知略縦横)」と「集中(一点突破・討伐指揮)」を得意とする「上級軍学」抜きでは
現在の「対人戦」は成り立たなくなってしまっている。
狩りC「小田原の陣」では、ボス攻略を兼ねての育成も可能となった。
しかし、ポイント狩りが主要の狩り場となり、枠を確保していた「術徒党」の募集が減ってしまったのが痛い。
「宿命~天槍」との共演。「衛護の布石」を利用しての二刀流での攻撃参加など工夫していきたい。
ソロ、少数B腕力装備であれば評定軍事は十分達成可能。
少数徒党では「陣形」「不動の陣・弐」が重宝される。


2011y05m13d_042451537.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■総評 対人戦では絶対的存在。NPC戦では、耐性操作とは違う「サポート」枠として差別化が必要。

対人戦では、絶対的なサポート役として君臨。
「不動の陣・弐」「自制心」「沈黙」に加え、
標的固定の「分散(混水模魚・知略縦横)」と「集中(一点突破・討伐指揮)」といった技能が光る。
特に、一点突破、討伐指揮は標的固定優先度が最上位のため手が付けられない。
もはや「上級軍学」ありきの対人戦となってしまっている。

NPCボス戦では、沈黙サポート職のライバルである「術忍」が「耐性」操作能力を得て台頭。
「耐性」操作能力を持たないが故に、「盾枠」での立ち回りを余儀なくされるケースが増えた。
こうなると純粋な盾職ではないため標的固定能力に不安を残す「上級軍学」では苦しい場面も多い。

同じ侍である「武士道」と比較されるが、役割は全く違う。
「武士道」は、2-3体をガッチリと固定する「盾職」。
「軍学」は、盾能力もある「サポート職」。

耐性低下能力のある術忍の台頭と、一般的には「武士道」と同じ盾職と思われてしまっている事で、
サポート職としての個性を発揮できない現状がある。

「小田原の陣」では、強力な付与▲を多用するボスが増えた
「上級軍学」は強力な付与▲に対処がしやすいサポート技能(逆転の秘策・知略縦横)を持っている。
盾3構成も復活の兆しがあり、半盾サポート職で参加できる機会もできた。
こういった独自のカラーで工夫して、「耐性低下」能力を持つサポート職と差別化をして活路を開きたい。

2011y05m13d_042131053.jpg


あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。