ブログパーツ ばるさん 2011年03月29日






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

 『信長の野望online』サービス再開

サービスの一時停止措置が行われていた、コーエーテクモゲームスのオンラインゲームタイトル『信長の野望online』、
3月28日の20時より、サービスが再開されています。

2011.03.28 オンラインゲームサービス再開のお知らせ

長期間のサービス停止措置への保障も発表されています。

■ 一定期間無料化

期間: 2011年3月28日(月) ~ 4月30日(土) 23:59
対象: 製品版アカウントをお持ちのお客様 ※震災前に期限切れのお客様もご利用いただけます

*震災前に有効期限が切れているプレイヤーも対象と、思い切った保障がされています。
実質的な帰参者キャンペーンとも言える内容で再びプレイヤーを呼び込もうという、強い意思が感じ取られます。


■ プレイ期間補償、返金の対応

*プレイ期間の保障。停止期間分を上限に返金も対応するとの事。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また、上記の告知と共にサーバーアップデートも実施されています。

2011.03.28 サーバーアップデート内容

■ 注目されるサーバーアップデート内容

・「続・中級者クエスト」の実装

*「中級者クエスト」後に遊ぶ事のできるコンテンツの紹介と、
序盤のボスNPCの攻略をする事で経験・潜在等の報酬が得られるようです。
以前、当ブログでは「中間者層の脱落」について触れました。
自分の見解では「雑魚狩り」でしか育成要素がない事が脱落者生成システムになっているのではないかと指摘しましたが、
今回の修正内容を見る限りでは、開発チームの方は、新規者が「中級者クエストの後に何をすればいいのかわからない」から
脱落してしまっているのではないかと捕らえているようです。


【関連記事】 かわら板・雑魚狩り以外の育成方法の追加を訴えたい!

・鬼門比叡山と松島の攻略済みの試練において、人取橋と同様に一部NPCを除いて、
アクティブ(赤ネーム)からノンアクティブ(黄色ネーム)へ変更。


*人取橋で好評であったシステムです。
「独眼竜の野望」一門ダンジョンを遊びやすく改良するという一連の流れの上での修正のようです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■つぶやき

今回のサーバーアップデート内容は、サービス停止中に急いで作成したのではないと考えられます。
「12月アップデート」から続く新規者向けアップデートの流れを汲んでいる内容だからです。
おそらく「3月アップデート」として以前から用意されていたのでしょう。
「"PlayStation 3"版『信長の野望 Online』ご愛顧御礼プレゼント」が3月に2度対象期間となっていた事を併せると、
仮に大震災が無かったとしても、「第三陣」は3月中には実装がされなかったであろうとみてもよいと思います。

「第三陣」の実装が遅れてしまった原因としては、一門システムの失敗。PS3版の開発もありますが、
ファミ通のコーエーテクモゲームス特集での、襟川陽一社長のインタビュー記事によると
ソーシャルゲームの開発に『信長の野望online』のスタッフも参加していると発言しています。
何人参加したのか、どれだけの期間参加していたのかは触れられていませんが、少なくとも引き抜きで
開発が遅れてしまった事は間違いがないと思います。

震災の影響で、プレイヤー数が減少するであろう事は明らかです。
サービス一時停止措置の保障で一定期間サービス無料化という思い切った勇気のある措置を取られました。
震災前に期間切れになっている方にも同様の措置が加えられる事は自体はすばらしいです。
ですが、本当に起死回生の一手となるのは「第三陣」の情報公開、実装です。
早い段階での次の一手に期待したい所です。

あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
スポンサーサイト
[ 2011/03/29 04:45 ] 【復帰、新規者向け】 | TB(0) | CM(2)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。