ブログパーツ ばるさん 2011年03月22日






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

海の向こうの隣人は逞しかった。

『信長の野望online』と同様に現在サービス停止中の『大航海時代online』
今や、コーエーテクモゲームスのオンラインゲームの顔ともいえる位置に付けているゲームです。
現在どのような状況になっているのか、ブログをいくつか見てきました。

・ブログ規模は、『信長の野望online』とさほど変わらない。(*FC2などのブログランキングを見た範囲)
・『信長の野望online』と同様に情報・活動報告系のブログが主体。

プレイ人口でいえば『信長の野望online』<『大航海時代online』
となりますが、ブログの規模に大差がないのは、「べるるんリーダー」の存在が大きいのではないでしょうか。

ブログの形式は、情報・活動報告系が主体。『信長の野望online』と大差はありません。
3Dゲームのブログは、2Dと比べると表現の幅が狭まってしまうため、
ブログの形式も似通ってしまうのかもしれません。

大きな違いとしては、前向きな方が多いことでしょうか。
『大航海時代online』は、昨年の夏グローバルバージョンのサービスが公開されています。
海外版は、海外で管理されているようで現在も稼動中。
本家と違い、基本プレイ無料のアイテム課金制度を導入している。
そこで、海外版のサーバーで、英語の辞書片手に奮闘されている方もいるようです。

また、面白いなと思ったのが、ツイッターで展開されている。
「#airDOL」というハッシュドタグです。

airは空気。DOLは『大航海時代online』の略称。
つまり、ツイッター上で、エアギターならぬ、エア『大航海時代online』が展開されているわけです。

RPGは、起源がロールプレイ、役割を演じるというテーブルトークから始まったとされています。
現在、『大航海時代online』はプレーできないから、
ツイッター上で、ロールプレイを展開しようというバイタリティ。
プレイヤーの熱さ、前向きさが、『信長の野望online』を追い抜いてしまった要因の一つのように思えます。

あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
スポンサーサイト
[ 2011/03/22 04:33 ] 【コラム】 | TB(0) | CM(2)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。