ブログパーツ ばるさん 2011年03月03日






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「2月アップデート」特設ページから見た「集団対人戦」の現状。

公式ページの「2月アップデート」の特設サイトで、自分が最も印象的だったのは、
現在開催(2011年2月24日(木) ~ 3月6日(日))されている上覧武術大会・天照之演に関する項目です。

一応は参加を促してはいるのですが、実際に行われる処置としては、
試合を観戦できるチケット“観戦札”を無料でプレゼントのみに留まっています。


実は、「第二陣」の一連のアップデート意図はこうだ! で書いた、
「第二陣」はNPCボス戦での構成をバランス型へ誘導・推奨するのが目的だったのではないか説、
はこの部分を見て個人的に確信した部分があります。

本来であれば、参加をするとお得な特典が貰えますよといった参加者を増やす目的の
特典が用意されてもおかしくはないのですが、それがされていなかったからです。

すなわち、「第二陣」の調整の主な目的は対人戦になかったと考えられます。

また、上覧武術大会の敷居が高くなっている現われでもあると思います。
今の徒党集団戦での戦法は煮つまりつつあり、新規者の人や、参加した事がない人では
とても太刀打ちのできないくらいレベルが上がってしまった感があると思います。

以上の事は開発者の方も重々承知しているが故に、観戦チケットの配布に留めたのでしょう。

争覇期では、対人向けの技能調整や、妙技祭といった練習の場も用意はされたのですが、
報酬がなかったり、むしろ一部の妨害技能がより強力になってしまった経緯があります。

ですが、今回特設ページで宣伝したという事は、「第二陣」の調整内容のデータ検証だけではなく、
対人バランスについても検討しようという意図の表れでもあると思います。
今後の対人向けの技能調整、上覧武術大会の進展が期待されます。

あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ



スポンサーサイト
[ 2011/03/03 06:57 ] 【コラム】 | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。