ブログパーツ ばるさん 2011年01月29日






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「2月アップデート」は、「回復職のバランス」調整がメインらしい。

1月27日に発売された「月刊ファミ通コネクト!オン」さんに
掲載されていた最新のインタビュー記事によると、
「2月アップデート」の「職業・特化間のチューニング」のメインテーマは
回復職のバランス調整となるようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

--2月に職業・特化のバランス調整をされるとのことですが、
方向性はどのような形を考えていますか?
渡辺:回復職どうしのバランス調整を考えています。
今村:僧、薬師が中心となります。基本的に底上げの方向で進めていく予定で、現在調整しています。

--技能の追加はありますか?
今村:追加の検討はしています。ただ、お約束はできませんが(笑)。

他にも、はじめて言及される項目もいくつかありましたが、当ブログでは触れません。
気になる方は、「月刊ファミ通コネクト!オン」を実際に買ってみてください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話を「2月アップデート」に戻します。
1月24日に自分は、「2月アップデート」の大胆(?)予想。という記事を挙げました。
題字の通り、「2月アップデート」の「職業・特化のチューニング内容の予想をした記事です。
そこで回復職の予想も項目に入れていました。以下抜き出し。

【僧侶】 

・共通:僧侶薙刀術:薙刀の攻撃力分回復量が加算。

*僧侶版「医療杖術」。「戦雲の魁」の登場で極楽浄土がしにくくなった事への救済で回復量の底上げ。
薙刀なのは現在人気のない装備種類だからです。

【薬師】 

・神通霊力:活身・神通活力の回復効果を対象の生命力依存で加算。
・修験法力:攻撃呪霧・四/防御呪霧・四:呪詛の効果を引き上げ

*即効性・万能性の高い救護系技能を持つ「高等医術」とのバランス調整。
神通は活身や神通活力の回復効果を対象の生命力依存で加算。
修験は呪霧の効果アップで被ダメージを抑える。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*新技能も検討とあるので、この内容とは大きく食い違う点は当然出てくるでしょうが、
回復職のバランス調整という考えは一致しているようです。
現状、回復職のライバル争いでは、「高等医術」「仏門」が一歩リードしています。
これには明確な理由があって、「新星の章」から追加されたボス、対人技能には、
対処しにくい攻撃手段というものがあります。

具体的に挙げますと、全体耐性低下技能。戦雲の魁。極端にダメージ係数の高い攻撃。などがあります。
いくらステータスを上げても回復が追いつかないですし、ごまかしの技能である極楽浄土も使用しにくくなっているわけです。

そうなってくると、単純に回復能力の高い「高等医術」、 回復+結界を張れる「仏門」に人気が集まるわけです。
対処はできないので、比較的、対応しやすい職に人気が集まるのが自然の流れですよね。

この流れの是正が「2月アップデート」の目玉となるようです。
方向性はいいですし、良調整になる事を期待したいですね!

あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[ 2011/01/29 07:52 ] 【復帰、新規者向け】 | TB(0) | CM(4)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。