ブログパーツ ばるさん 2011年01月27日






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

本当にもったいない。新規「かわら板」

1月26日に実装された「1月アップデート」の「新規かわら板」を実際に遊んでみました。

正直に書いていいものか悩んだのですが、あえて書きます。
既存のプレイヤーは遊んでも、他のかわら板依頼と比べて、楽しめない内容です。

読み解くキーワードとしては、「隠形の衣」にあります。
今回の修正で何度でも使用できるようになりました。
すごく便利です。

野戦というフィールドを移動するには便利です。

ですが、短時間・手軽に遊べるのが「かわら板」のコンセプトだとすると、
そもそも「隠形の衣」で隠れて「野戦」を移動する事自体が手順としては無駄なのです。

単純に九州武将との腕ためしが出来るコンテンツなら、
依頼を受けたら、ちょっとした広場に移動。そこでメンバーを募集して、その場で直接依頼の武将と戦える。
ボスラッシュのような形式の方がかわら板向きです。

以下イメージ(ばるさん案・新かわら板・晶の腕試し)
2011y01m27d_040556437.jpg

2011y01m27d_040946500.jpg

2011y01m27d_041439562.jpg


上記の形式であれば、従来のバランスの武将。昨年東西大合戦で登場した強化武将2種類の難易度にわけることも出来ます。
新規者・上級者の住み分けも可能です。

では、何故今回の新規かわら板が「隠形の衣」で隠れて「野戦」を移動する事が必要なのかといいますと、
新規の方に「九州三国志」に参加する足がかりを作るためだからです。

新規者が「野戦」をクリアしやすくする。
この事が今回の「新規かわら板」のテーマになっていて優先しすぎる余り、
「かわら板」としての短時間・手軽さ・面白さが損なわれているのです。

50歩譲って「野戦」をクリアしやすくしても、
「城攻め」が現在魅力あるステージではないのです。
今回のアップデートでこの点に修正が加えられなかった事も疑問です。

既存プレイヤーが楽しめる要素がなければ、
「新規かわら板」は
評定クエストの内政1依頼のワープの手段として定着してしまうのではないでしょうか。


あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2011/01/27 03:56 ] 【コラム】 | TB(0) | CM(10)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。