ブログパーツ ばるさん 2011年01月04日






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第6回・月夜見之演(個人・配布装備)4~5日目

「信長の野望online」とはなんら関係の無い話なのですが、妙に切ない事があったので書いてみます。

昨日、古本屋へおもしろそうな本はないものかと物色にいったのです。
そこで、ある小さなの男の子が一生懸命ある漫画を見入っているのを見かけました。

読み終えた男の子は次巻を探すのですが、あるはずがないのです。
その漫画は続刊が発行されていないからです。

その漫画は「ハンターxハンター」

・・・・その男の子のために、富樫先生なんとかしてあげてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■第6回・月夜見之演(個人・配布装備)4~5日目

2011y01m04d_024647125.jpg

あんまりにも勝てないので不貞寝している僧兵の図。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 【古神典】攻めの姿勢が可能に

「古神典」さんと良く組まれる事が多く、観察していると、
自動編成の対人戦では攻めの姿勢が可能になっている点に気が付きました。

NPCボス戦では、詠唱・気合・不変維持が基本で、合間に「神威光臨」と、徒党の潤滑油的な立ち回りに終始することが多いです。
気合攻撃はできるものの、飛躍的に気合・知力魅力の増大した今のNPCボス戦では有効に働かない背景もあります。

ですが、自動編成であれば、敵味方の構成によっては詠唱・気合・不変の手順を省くこともできます。
そこで生まれた合間を利用して、相手に攻めの姿勢をとる事も可能となっています。

静心:相手の標的固定を解除。
相手に盾役がいる場合、行動裏のタイミングで「標的固定解除」することで、カウンターを取る事ができる。
「陽動」+「極楽」戦法対策として優秀。

神気撃/神儀招嵐:自動編成という特性上、気合回復役が少ないケースが多く、気合攻撃は有効な場合が多い。

子守唄:共通技能。相手に不変役がいない時は絶大な効果を得る事ができる。
反面、警戒されるが故に相手に一番に狙われる事もある。


■先攻後攻のランダム制への変更で「大喝」は使いにくくなっている。

初手、「武士道」に「大喝」という一手は意外と有効な手段ではありました。
「警護術」を持たないため、「標的固定」をしなければ天然守護に期待するしかなく、盾として機能することが難しいわけです。、
そこで、武士道に「大喝」することで、「標的固定」までの尺を稼ぐ事が可能となるので、有効な一手と言えました。

ですが、先攻後攻がランダム制へ変更された事で、「大喝」はやや使いにくくなった印象。
「大喝」と「一所」等の技能のウェイトが同じため、後攻の場合無駄な一手になる危険性があるためです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■5日目終了時の結果。
2011y01m04d_000313281.jpg

17勝17敗と、勝率5割。
試合開始前に事前に決めたターゲットに攻撃を徹底できなかったり、
旗の配置ミス等で落とした試合もありました。
どうしても、自動編成で急造の徒党ですので、連携面での意思疎通は上手くいかない事が多いです。
人と人で遊ぶゲームなので難しいところです。


あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2011/01/04 13:02 ] 【日記】 上覧 | TB(0) | CM(2)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。