ブログパーツ ばるさん 2010年12月18日






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【新星の章・第二陣対応】 「秘伝忍法」通知表

*通知表シリーズの【新星の章・第二陣】対応版です。
*第一陣に引き続いて「田北鎮周」先生責任監修です。
*当ブログの独自の主観による評価です。参考程度にとどめて皆さん各自で本当の評価をしてください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■基本データ

●ステータス成長率:生命C 気合D 腕力A 耐久D 器用S 知力D 属性D

●スタイル:サポート能力に長けている忍者。

●オススメ初期振り:腕力・器用

●技能覚醒ステータス項目:生命力1000 気合- 腕力100 耐久- 器用80 知力20 魅力20 属性-

●育成タイプ:普通

2010y12m18d_142958737.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■第二陣での強化・弱体要素。

【強化・9月】 残心:15分→5分
【強化・9月】 葉隠れ:10分→5分
【弱体・9月】 破紋乱射:術耐性低下効果(25%→10%)の引き下げ

2010y12m18d_142050721.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■育成指導方針

技能覚醒:★乱れ吹き矢、◎空蝉・極み、◎封殺手裏剣、◎流水、◎飛跳神速、○変わり身挑発
装備:腕力・魅力。装備武器は「打棒x懐剣」が主流だが、「妖刀」装備も◎。

【関連記事】 「妖刀x忍法」の魅力

2010y12m18d_140903159.jpg


■項目別評価

評価項目コメント評価
人型NPCボス「人取橋」では、間接攻撃を得意とする武将NPCが多数追加された。「空蝉・極」が心強い。
変わり身挑発によるダメージの分散といった戦術も考案されてきている。
「破紋乱射」の弱体を受け、耐性低下能力がダウンした事は痛い。
時間制限のあるボスでは押し切れないケースが出てきている。
S(→)
非人型NPCボス優秀なサポート技能を完備しているため十分に戦える。
耐性低下能力が落ちた点が今後の追加ボスNPCへ向けては、不安要素ではある。
A(↓)
徒党対人戦鉄砲鍛冶のアンチ的存在ではあるものの、
他のアタッカーが大幅に強化された事を受けて
「飛跳神速」、「乱れ吹き矢」では攻撃面では見劣りしてしまう。
A(↓)
徒党狩り疾風怒濤に頼らない素の状態での「飛跳神速」のダメージは4000~5000(剣気は除く)。
殺陣指南の「喧嘩斬り」、僧兵之武の「飛天発遣撃」よりも下位。
「乱れ吹き矢」による他アタッカーの食い残しの処理を任される事が多くなってきている。
B(↓)
ソロ・少数狩り疾風怒涛効果による回避性能、攻撃能力の強化はソロ向きといえる。
少数徒党では、考え無しに「乱れ吹き矢」の連射は気合が回らないため、気合調整が大事。
A(→)

2010y12m18d_150642721.jpg

■第二陣・総評 相対的弱体による弱体が進行中。

「覚醒の刻」では大幅な強化を受け、「争覇の章」中期~後期を代表する特化であった。
高いサポート能力を持ちながら、「疾風怒濤」による縦削り、「乱れ吹き矢」での横削りも可能と、
その万能性から絶大な人気を得ていた。

「覚醒の刻」以降は強化の反動か、
秘伝忍法の能力は調整せず据え置きで、他職の火力面を強化する事で間接的な要素による弱体が図られる事になる。
また、「破紋乱射」の弱体により耐性低下能力もダウンと環境はより厳しくなってきている。

現状で戦っていくには、直接の攻撃能力よりも、「疾風怒涛」で器用を高める事で、どの近接攻撃技能でもダメージが増す事ができる
という特徴から、
破紋心得付きの流水で高ダメージの痺れができる。手数を減らせるとか、
サポ中心に攻撃もできると発想を変えてゆく必要がありそうだ。

2010y12m18d_153211487.jpg


あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。