ブログパーツ ばるさん 2010年12月04日






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【戦国ファンタジア小説】 未練がましくもう暫し生き続けたい

わたしの名前はPS2BB。

かつてはゲーム業界を席巻したPS2。その派生機だ。
ハードディスクを搭載し、オンラインゲームにも対応したモデル。

ハードディスク内臓モデルというのは、今の据え置き機ではそう珍しくはない。
だが、発売された当時は先進的な取り組みだった。
先進的過ぎたのか、思った程は普及せず、のちに販売された薄型モデルではハードディスク機能は取り払われた。
また、後継機であるPS3は初期型ではPS2のソフトが遊べたのだが、その機能は取り払われた。

わたしの所有者は、信長の野望Onlineというゲームを遊んでいる。
今もPS2BBに対応しているオンラインタイトルで、PC版よりも初期投資が安いという理由で購入してくれた。

ゲーム機というのは寿命が短い。基本、後継機が出るまでしか持たない。
所有者が信長の野望Onlineを継続してプレーしているため、まだまだ現役でいれる。
ありがたいことだ。

彼はえらく感激屋でゲームで起こる事すべてに泣いて、笑った。時には怒る事もあった。
データ上の処理しかできないわたしには彼がゲームで感情がどうして揺れ動くのかはわからなかったが、
共にいて、悪い気分ではなかった。

数年、彼と共に過ごした。
彼は歳をとった。わたしも歳をとった。
彼は青年になったが、わたしは老いた。

純正コントローラーはすでに壊れ、ホリ製のコントローラーに頼っている。
連射機能がついているためか、すぐに壊れてしまう。もういくつ目のコントローラーかも覚えていない。
機体も埃だらけだ。

何よりも老いたと思うのは、ディスクを読み込めなくなっている点。
ゲーム機としてはとうに役割を終えているのだ。

こんな廃棄処分寸前の老体だが、未練がましくもう暫し生き続けたいと思う。

後継機にバトンタッチして役割を終えたい。
PS3版信長の野望Onlineが発売されるその日までは何とかこの機械の体、動き続けてくれ。


あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2010/12/04 16:40 ] 【創作】 | TB(0) | CM(10)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。