ブログパーツ ばるさん 2010年12月






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第6回・月夜見之演(個人・配布装備) 1日目

半年に一度の月夜見之演(個人・配布装備) がついに開幕しました!
自動編成で徒党が組まれるという事で運の要素が強いものの、
気軽に自分のタイミングで参加できるのが魅力です。

前大会では2赤でも登録できてしまう事で、敵味方にマッチングされてしまうケースで、
ある事件がありましたが、結局の所、できてしまう以上、プレーしている方の判断に任せるしかないようです。

自分は複赤持ちではありますが、月夜見之演は1キャラのみの登録でガチンコ勝負を楽しんでおります。

2010y12m31d_063317750.jpg

試合開始前、妙院郷7にて。いつものメンバーが集合しておりました。
今回の記事の形式ですが、一試合、一試合戦法等の詳細を書いてしまうと、
自分が不利になってしまう事が今まで多々ありました。
お祭りではありますが、やる以上は勝ちにいきたいわけでして、
あえて試合内容には触れないで、対戦した中で印象に残った職業・特化について書いていく形式を取りたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■試合の流れは、「上級軍学」が主導。

最上位の標的固定である「一点突破」、極楽や攻撃の分散が可能な「混水模魚の計」
子守や乱れ吹き矢に強い「不動の陣」、「自制心」に支えられた「沈黙」と、
「上級軍学」の強さは今大会でも健在のようです。最終結果でも多数の上位ランクインが予想されます。


■「暗殺奥義」と「秘伝忍法」の逆転。

この日最も印象に残ったのがこの2特化の対比です。
「9月アップデート」での大幅な火力面での強化を受け、アタッカーへ変貌しつつある「暗殺奥義」
「覚醒の刻」以降、火力面で手を加えられない事で相対的に弱体しつつある「秘伝忍法」

「争覇の章」中期~後期では攻撃能力とサポート能力を併せ持つ「秘伝忍法」が圧倒的な人気を誇ったものの、
現在では、火力で見れば圧倒的に「暗殺奥義」に軍配が上がるようになっています。

「月夜見之演」では「鎧鍛冶」をも突破するだけの火力を得た、「暗殺奥義」の活躍が光っています。

決して火力だけが勝敗を分かつわけではありませんが、
この「逆転」現象に時代の流れを感じてしまいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■本日の結果。
2010y12m31d_064059796.jpg

本日の結果は4勝2敗。
今大会も5割前後の勝率で推移していきそうです。

あなたの愛がこのブログを育てます。
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2010/12/31 08:29 ] 【日記】 上覧 | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。